クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ビックリマークが点灯した!プリウスのハイブリットバッテリー交換費用

   

 

Toyota_Prius_NHW20_rear

走行中に突然メーターにオレンジ色のビックリマークが点灯した!
しかも、ランプ点灯と同時にエンジンの力不足を感じました。

オレンジ色のビックリマーク(ウォーニングランプ)が点灯するということは、
ハイブリット系に異常があるということなので、
すぐさまディーラーに駆け込みました。

そして点検をしてもらった結果、
ハイブリットバッテリー(以下HVバッテリー)に異常があるという結果に涙。。

新車で購入してから10年ぐらい経過しているNHW20のプリウス。
HVバッテリーの交換費用について解説していきます。

ビックリマークが点灯した!?20系プリウスのハイブリットバッテリー交換費用

原因はハイブリットバッテリーの内部不良

今回の故障の主原因はHVバッテリーという結論になりました。

症状としては以下のとおり。

  • ウォーニングランプは点灯するが、常時点灯しているわけではない。
  • ウォーニングランプが消えたと思っても、再度点灯してしまう。
  • スピードが出ないなど、エンジンの出力不足を感じる。

以上の症状が確認出来ました。

そこで整備を担当してもらったエンジニアさんに聞いてみたところ、
バッテリーの内部でセンサーが断線している様子。

残念ながら、ハイブリットバッテリーは分解・組み付け後の性能や品質確保が困難になるため、
パーツ単位では補給をしてないとのことなんです。
つまり、バッテリー内のセンサーが故障したとしても、
HVバッテリーを丸ごと、アッセンブリー交換する必要があるってことなんです。

もちろん、パーツ単位で交換ができないので、
バッテリーの交換費用は「15万円以上」の高額修理になってしまったのです。

20系プリウスのHVバッテリーの交換費用は?

IMG_5145

結論からいうと交換費用は、
「約166,000円ぐらいでした」

内訳としては、部品の定価が約152,000円、交換するための技術料が約14,000円、
交換自体はそこまで難しいわけじゃなく、
技術料は部品代に比べてそこまで高くはありません。
つまり、ほとんどが部品代なんですね。

それでも、初代プリウスや大型ミニバンであるアルファードハイブリッドの
HVバッテリーよりは随分と安くなっているとのこと。

事実、初代プリウスのHVバッテリーの交換費用50万円と言われいます。
そう考えると、HVバッテリーの元になるニッケル水素電池の価格も、
ずいぶんと落ち着いたということです。

でも、「バッテリーってそんな高かったっけ」と疑問を感じている方もいると思いますが、
実は勘違いしている方も多く、
ハイブリッド車には2種類のバッテリーがあるんです。

ハイブリット車にはバッテリーが2種類ある

ハイブリットカーにはバッテリーが2種類あります。
それが今回の故障の主原因となった「HVバッテリー」と、
エンジンの始動に必要な「補機バッテリー」なんです。

そもそもハイブリッドカーは、エンジンとモーターで動いています。
エンジンは、ガソリンを動力として動いていますが、
モーターは、電池を動力として動く仕組みになっているんです。

その電池の役割をしているのがニッケル水素電池、
つまり「HVバッテリー」なんですね。
もちろんバッテリーといっても所詮は電池なので、
充放電を繰り返すことにより徐々に消耗していきます。

HVバッテリーに明確な寿命はありませんが、
やはり年数が経過すれば、交換する必要がでてくるんです。

スクリーンショット 2016-08-20 6.48.31

 

一方で、もうひとつのバッテリーが始動用の「補機バッテリー」になります。
どちらかと言うと、こちらの補機バッテリーのほうが交換する機会が多いかもしれません。。

補機バッテリーは従来型のバッテリーと同じ形状をしています。
違うところと言えば、従来のバッテリーはエンジンルームに搭載されていますが、
ハイブリッド車は室内に搭載されています。

役割としては当然一緒で、
エンジンを始動したり、オーディオ機器などのメモリーをバックアップする機能を果たしています。

交換した事例も補機バッテリーのほうが圧倒的に多く、
私も以前から記事にしています。

30系プリウスのバッテリーあがり!交換方法の手順と費用について解説
30系プリウスのエンジンがかかない。 朝エンジンを始動してみると「READYランプ」が点灯していない。 このような状態なら、バッテリーあがりを起こしている可能性が高

参考:30系プリウスのバッテリーあがり!交換方法の手順と費用について解説

HVバッテリーは充電することはできないのか?

では、ハイブリットバッテリーを、充電することができないのであろうか。

従来型のバッテリーと違って、HVバッテリーをクイックチャージャーなどを利用して、
充電することはできません。

基本的には交換するしか方法はないんです。

現状では、メーターのウォーニングランプが点灯したり、
消えたりもしていますが、もはや風前の灯。
限界がくるとウォーニングランプが常灯することでしょう。

最終的な解決方法としては、
やはり、HVバッテリーを交換するしかないんですね。

まとめ

  • HVバッテリーが故障すると交換するしか方法はない。
  • ハイブリッド車には「HVバッテリー」と「補機バッテリー」の2種類がある
  • HVバッテリーは充電器などで充電することができない

以上でまとめることができると思います。

もちろんHVバッテリーを交換さえすれば、
元の状態に復元することができますが、
15万円以上の修理代をかけてまで、交換する必要があるのかは疑問が残ります。
そろそろ20系のプリウスも、限界に近づきつつあるのも事実です。
新型プリウスも発売されたので、もう2世代も前になりました。

HVバッテリーまで故障しているのですから、
この先も故障が増えていくでしょう。
エンジンやトランスミッション、また同じハイブリット機構である、
インバーターなども不具合を起こしても不思議ではありません。

その先の未来を考えると、
買い替えも検討してみてもいいかもしれませんよね。
新型プリウスの販売が好調による影響で30系のプリウスの価格も、大幅な値下がり傾向にあります。

ですから、完全に故障する前に下取りもしくは買い取り査定をして、
市場の価値が残っているうちに売却をしてもらいましょう。

故障してからじゃ、遅いかもしれませんから。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - プリウス