初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

プリウス

30系プリウスのPHVとハイブリッドどちらの中古車がおすすめか。

更新日:

maxresdefault

プラグインハイブリッド(PHV)という名前を聞いたことがありますか。

エコカーの中には、

  • モーターとガソリンで駆動する現在の主流である「ハイブリッドカー
  • 家庭用コンセントで充電する「電気自動車

などがありますが、
プラグインハイブリッドとは、
家庭用電源からでも充電できる、コンセント付きのハイブリッドカーになるんです。

つまり、「電気自動車+ハイブリッドカー」というカテゴリーに分けられるのです。

ただ、プラグインハイブリッドカーが異常に数が少なく、
国産車の中で販売しているのは、プリウスとアウトランダーPHVの2台のみしかありません。

その中でも、PHVとハイブリッドカー同時で販売している唯一の車がトヨタのプリウス。

そこで今回の記事テーマ。
エコカーの中でも、常に新車販売台数でトップを立っているプリウスのPHVとハイブリッド、
中古車を購入するならどちらがより経済的なんでしょうか。

プリウスを購入するならPHVより断然ハイブリッドを選ぶべき

ずばり最初に結論から言いますが、
どちらかの中古車を購入するのなら「ハイブリッド」を選ぶべきでしょう。

なぜなら、中古車本体価格や維持費などのランニングコストコストや、
豊富な種類・装備のバリエーションなどハイブリッドのほうが圧倒的に優れているからです。

さらに、プリウスの場合は、ハイブリッドとPHVの新車販売台数も全然違います。
ぶっちゃけPHVはハイブリッドの100分の1ぐらいしか売れていません。

100分の1しか売れていないということは、中古車の在庫数にも影響します。

30プリウスということに限定をすれば、ハイブリッドを選んでおけば間違いないでしょう。

►►プリウスの厳選中古車はこちらから。

ただ、それだけではPHVのことが理解されないままなので、
PHVの特徴も解説していきましょう。

プラグインハイブリッド(PHV)の特徴

PHVは通常のハイブリッド車よりも
バッテリー容量が大きいので、ある程度の距離まで電気自動車として走行が可能です。
※もちろん電気として走行しているときにはガソリンは一切消費していません。

またプリウスの場合では、バッテリーをニッケル水素電池からリチウムイオン電池に変更しているので、
容量が大きくなり、
「26.4km」まで走行できるようになりました。

日本国内での使用シュミレーションで限定しますが、
1日に20km程度しか走行しないというパターンが非常に多いのです。

つまり、1日に20km程度の走行パターンをする方にとっては、
永遠にガソリンを使用することがないんです。

もちろん、PHV車は通常の電気自動車とは違い、
電池残量がなくなったとき、ハイブリッド車に切り替わるので「ガソリンとモーター」を
使用して走行することになります。

こんな便利なPHVのプリウス。
なぜ、ハイブリッドに比べて、全く売れなかったのでしょうか。

30系プリウスハイブリッドとPHVのコストの違い

なぜ、爆発的に売れた30系のハイブリッドに比べて、
PHVは売れなかったのでしょうか。

それはプリウスPHVのほうが、ハイブリッドに比べて、
約70万円も高かったからでしょう。

リッター30km/L走行できるプリウスのハイブリッドの燃料代は、
10年間で10万km走行したときの約70万円と言われています。

つまり、プリウスPHVを電気のみで走行できたとしても、
10年間乗らなければ「元を取れない」ようにできているんです。

でも実際に、電気のみで走行することなんてほとんど不可能に近いです。
先ほど説明したとおり、プリウスの満充電での走行可能距離数は「26km」程度です。
10年間、毎日毎日通勤だけで走行しているわけではありません。

休日にドライブに出掛けるときだってあるかもしれません。
また、転勤などで走行パターンが変化してくるかもしれません。

ですから、どちらの中古車をよりお得に購入するということを考えた場合、
圧倒的に在庫数が豊富なハイブリッドを選ぶべきでしょう。
 
関連:もっともお得なハイブリッド車はどれ?プリウス30系の中古車を買うべき理由
 

さらにPHVの場合は、電気代のこと、充電施設のことも同時に考慮する必要があります。
そう考えると、プリウスのPHVに乗ることによる経済的なメリットは、あまり見込めないというのが現実なのです。

ただ「PHV」は魅力的で先進的なテクノロジーだ!

「PHV」を乗るということは、
充電インフラが重要なのは言うまでもない事実であります。

スクリーンショット 2016-02-24 06.07.44
LINKトヨタホームの充電設備工事サイト

また、現在では補助金の制度もなくなってしまい、
充電インフラを整えるのはかんたんではありません。

トヨタホームで委託すると「最低10万円」程度は見込まないといけませんし、
安い業者に依頼しても「5万円」程度はかかってしまいます。

なので、損得を考えると「PHV」を購入することのメリットはありませんが、
そもそも、「PHVというカテゴリー」は損得という枠組みでは、
考えなくても良い車だとも言えるのです。

PHVを購入するということは、

  • 自宅で充電して走行することができる
  • 実用性だけではなく、未来の車を連想することができる
  • 乗っているだけで「ワクワク感」がある

このように、たとえ実用的ではなくても、
未来の車を感じられることが
最大のメリットではないでしょうか。

スマホを利用したり、充電スポットを利用してチャージしたり、
キャブレターの車時代には、想像できなかった車がそこにあります。

なので、より経済的なメリットを考えると「ハイブリッドのプリウス」
所有欲や自己満足がより満たされるのは「PHVのプリウス」というモノサシで考えてみればいいでしょう。

指原莉乃さんの充電プリウスって言葉自体がすでにキャッチーでしたよね。

►►厳選された30系プリウスの中古車の在庫を見てみる。

スクリーンショット 2016-02-25 06.29.59


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-プリウス

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.