初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

プリウス

50系プリウス「20周年記念モデル」特別仕様車が発売!ベース車と装備や価格の違いを解説します。

投稿日:

50系のプリウスに20周年記念モデルが発売する!

11月15日から、プリウスの生誕20周年アニバーサリーモデル特別仕様車がオーダーの開始されます。

しかも2017年12月下旬までの完全限定生産モデル。

1番高いモデルで、ついに400万円をオーバーしてしまうほどの高級車ぶりですね。

そこでこの記事では、今回発売される特別仕様車の装備や価格の違いなど、ベース車との比較を交えて解説します。

50系プリウス「20周年特別仕様車」の価格や装備の違い。

特別仕様車のボディカラーは「パール」と「レッド」

出典:トヨタ自動車

今回の特別仕様車のボディカラーは「赤」と「パール」の2パターン。

どちらもボデイカラー(赤orパール)と、ルーフカラー(黒)が別々になっています。

手前が、エモーショナルレッド(3TZ)×ルーフカラーのアティチュードブラックマイカ(218)で、メーカーオプション設定カラーとして21,600円でオーダー可能です(ちなみに、ベース車は全塗装で54,000円)

一方で後方にあるのがボディカラーがホワイトパール(070)×ルーフカラー同様にアティチュードブラックマイカ(218)となっています。

ちなみにベース車両は、9つのボデイカラーでラインナップされています。

新型50系プリウス9つのボデイカラーを紹介する。

CAR WATCHより出典 新型プリウスの概要がトヨタ自動車から発表されました。 ネットを使っていると、ある程度の大まかな概要はもうお分かりになっていると思いますが、 12月に発売する新型プリウスのボ ...

続きを見る

純正カーナビはタブレットタイプのT−CONNECT

出典:トヨタ自動車

 

特別仕様車の純正カーナビは、プリウスPHVで採用された縦置きタイプの11.6インチ。

まるで、タブレットのようですね。

当然T−CONNECTタイプのナビで、トヨタのスマートセンターと常時ネットワークにつながります。

・オペレーターサービス
・マイカーセキュリティー
・エージェントシステム

などなど、多彩な機能が搭載されています。

でも実はこのナビ。

DVDやCDデッキが搭載されておりません(滝汗)

これって私にとっては、大きなマイナス要素です。

確かに音楽はスマホ経由やSDカードから再生できるのでまだ良いけど、DVDは切り離しちゃいけないだろうと。

だって長時間ドライブにいくときなどは、まだ映像ソースとしてDVDは必要ですから。

無駄をどんどん省いていくのはいいですが、さすがにそこまで省かれると「利便性はかえって悪くなるのでは?」と、個人的には感じています。

新型プリウスに装着される専用ナビは9インチと7インチ2つのパターン

新型プリウスの発表されました。 その中でもやはり気になるのが、ナビゲーション(以下ナビ)ではないでしょうか。 最近ではアルパインのBIGXなどを筆頭に社外ナビも、 充実していますが、やはりここは純正品 ...

続きを見る

プリウス20周年モデルの内装色はホワイトで統一。

出典:トヨタ自動車

内装色、シート表皮はホワイトカラーで統一。

特別仕様車だけあってやっぱり本皮。

でも何度も乗り降りしている間に、「シートが黒色にくすんでしまうのではないか」とちょっと心配になります。

専用のオリジナルキーや車検証ケースがオリジナル。

出典:トヨタ自動車

専用スマートキーが、オリジナルでオシャレな仕様となっています。

でもこれ、中身は一緒なので新しいキーを注文して登録すればベース車にも当然使用可能です。

また右の白いケースは、シート表皮と同じ素材で使用した車検証入れ。

ここまでこだわらなくてもいいよねっていう気持ちが個人的には強く感じています(笑)

あと、ボデイカラーに合わせて専用のフロアマットが同時発売されます。

プリウスの20周年モデル車両本体価格は70〜90万円アップしている。

特別仕様車
Aプレミアム
”ツーリングセレクション”
ベース車両
”ツーリングセレクション”
ベース車両
Aプレミアム
2WD 385万円 292万6,800円 310万7,455円
2WD
寒冷地仕様
386万8,363円 294万5,160円 312万5,815円
4WD 404万4,400円 312万1,200円 330万1,855円
4WD
寒冷地仕様
406万2,760円 313万9,560円 332万215円

価格の比較をしてみました。

今回特別仕様車の発売に合わせて、ベースとなっているグレードが「Aプレミアム」と「ツーリングセレクション」です。

両車と価格を比較してみるとなんと70万円から90万円高くなっています。

通常の特別仕様車では、どんなモデルでも20万円程度しか高くなりませんが、ちょっと引いちゃうぐらい価格差ですよね。

しかもエコカー減税で諸費用がかからないにしても、4WDを選ぶと400万円という大台に乗っかります。

 プリウス特別仕様車カタログ上での変更点

ではベース車よりも70万円〜90万円高くなっている特別仕様車ですが、その他の変更点について解説します。

箇条書きしていくと、

  • アルミホイール:ブラックスパッタリング塗装
  • LEDヘッドランプ:ブラックエクステンション加飾
  • LEDドアミラー:ブラック塗装
  • ハンドル:ピアノブラック塗装
  • スマートキー:専用スマートキー
  • シフトパネル:ピアノブラック塗装
  • エレクトロシフトマチック:専用レッド加飾
  • サイドレジスター:専用レッド加飾
  • ヒーターコントロール:静電式
  • 車検証入れ:特別仕様車専用車検証入れ


※クリックすると大きくなります。

全体的にブラック加飾、ブラック塗装が目立ちますよね。

その一方で、内装に赤いサイドレジスターを使っていたりしているのがポイント。

はっきりいって、あまりカッコイイとは思えませんが。。

まとめ

今回、プリウス生誕20周年、アニバーサリーモデルの特別仕様車を買いかそれても買いじゃないかと言われると、

「買いじゃない」と個人的には思っています。

なぜなら、ベース車に比べて70〜90万円アップするのは高すぎるからで、またCD・DVDなどあって当然なものがないと意外と不便に感じるからです。

そもそもプリウスって一般人がハイブリッドカーを気軽に乗るために発売したものだと思っています。

そのおかげで、現行型プリウスや前モデルの30系プリウスも爆発的に売れたのですから。

でも今回のプリウスは、4WDになると400万円オーバーします。

そのお金を支払うのなら、個人的にはハリアーもしくはC-HRなどを買ったほうがいいのではないでしょうか?

 

その一方で、初代プリウスを愛して乗り続けているコアなファンなら記念モデルなので購入に踏み切るべきでしょう。

時計でも、アパレルでも限定モデルってマニア受けするのは間違いないですから(笑)

でも純粋にハイブリッドカー新車、そしてプリウスが欲しいならベース車で十分に満足できるはず。

いずれにせよ、プリウスを購入する前に、ベース車の見積もり。

また楽して購入できるように今乗っている愛車の査定をとってから総合的に判断してみるといいかもしれません。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-プリウス

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.