初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

車の故障トラブル

日産「ノート」フロントバンパーをぶつけてしまったときの修理費用

更新日:

日産のコンパクトカー「ノート」に乗っている知人から連絡が。

自宅の前で、フロントバンパーをうっかりぶつけてしまったので診てもらいたい!」とのこと。

そこで、状況を確認するために知人の自宅にいってみたところ、斜め45度ぐらいか大きな凹みがある。。

「フロントバンパーの交換っていくらぐらいかかるの?」と不安を感じていたようで修理工場にて、バンパー交換の見積もりとってもらうことにしました。

ここでは、日産「ノート」のフロントバンパーの交換に必要な料金について解説します。

フロントバンパー交換の見積もりは約70,000円

※クリックすると大きくなります。

まずは結論から。

フロントバンパーを完全に修理するために、約70,000円という見積もりになりました。

内訳はほとんどが部品代で技術料は8,000円程度。

その他の修理が必要になるのか業社に確認したところ「カラードバンパー」とのこと。

つまり、初めから塗装が入っているバンパーになので、再塗装は必要ありません。

70,000円程度の修理なら保険は使わないほうがいい。

今回の依頼者に70,000円近くの修理代がかかることを説明しました。

もちろん、車両保険に加入しているので「保険を使って修理する」ことも考えたらしいのです。

でも、現在保険を使用すると事故あり係数という等級制度のせいで、今後3年間の保険料の上がり幅が70,000円以上になるとのこと。

例えば、現在20等級で3等級ダウン事故が1件起こったケースでは、事故あり係数が適応され保険料の割引率に影響があります。

それなら、あえて保険を使わず自腹で修理したほうがお得ではないかという話を保険会社から言われたようです。

まあ、「それじゃ何のための自動車保険だよ」って正直思いますが、ルールなので仕方ありませんよね。

最終的には、70,000円ぐらいの修理で保険を使うと、来年からの保険料が確実に高くなるので保険を使わないで修理する方向で話が進みました。

修理工場にてフロントバンパー交換を実施した。

見積もりの内容に沿って、修理工場でバンパー交換を実施してもらいました。

幸い、ヘッドランプのレンズやフェンダーなどが損傷していなかったのはラッキーでした。

写真を撮影させてもらいましたが、バンパー程度ならものの15分程度で脱着が可能。

 

 

念のため「アライメントに狂いがないか」など、足回りも点検してもらいましたが、位置ずれやハンドルの曲がりなどもなかったようです。

 

まとめ

ノートのフロントバンパー約70,000円ぐらいで交換が可能です。

知人も、70,000円の支払いに納得はしていましたが、できれば保険を使って修理したかったとのこと。

それはそうですよね。

高い保険料を払っているのに保険を使ったらさらに保険料が高くなるという矛盾」があるからで、それなら初めから安い自動車保険にしたほうがいいのではないかという疑問です。

それなら最初から保険料が圧倒的には安くなる、自動車保険一括査定見積もりを利用したりしてなるべくお金の負担をなくすような努力をしたほうが良いのかもしれませんね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車の故障トラブル

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.