初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

車を売る基礎知識

コンディションの悪いボロボロな状態の車を確実に売る方法

更新日:

ボロボロな車を確実に売る方法

自分の乗っている愛車が、いよいよ限界に近づいてきている。

10年以上経過して古くなり、走行距離も10万kmを超えており、見た目もボロボロ。正直コンディションが良くありません。

こんな車でも「売却する」ができるのだろうか?

確かに、見た目の状態が悪く、損傷している車の買取額は下がる傾向にあります。

残念ながらそれは事実であり、間違いありません。

でも、「これは買い取りできないだろう」と自分で思っていても、車それぞれには個性があり、案外市場価値が高いケースもあります。

結論からいうと「売れない車など存在しません

これから紹介する方法を使えば、確実に売ることができてしまうサービスがあります。

そこでこの記事では、あなたが「売れないだろう」と思い込んでいる愛車を確実に売却できる方法と、その理由について説明します。

状態の悪い「愛車」を確実に売却できるカーネクスト

買い取り保証しているカーネクストを選ぶ。

車を確実に売るつもりなら、まず確実に買い取りするところへ売却しよう。

それなら、買取保証のある業者を利用するのが、もっとも手っ取り早い方法です。

廃車費用無料のカーネクストでは、「0円買い取り保証」を実施しているので、

  • 車検切れ不動車
  • 故障車
  • 水没車
  • 事故車
  • 多走行車

など、コンディション不良で難ありの車でも確実に売ることができます。

さらに、国内どんな遠い場所でも無料引き取りを実施しているので「結局割高になってしまった」などありません。

カーネクストに依頼すれば「買い取り査定額+自動車税戻り分」の金額はあなたも手元に残ります。

►►廃車買取カーネクストで無料査定を申し込んでみる

では、なぜボロボロの車でも、買い取りすることができるのでしょうか?

車と考えずにパーツと考えれば売れる。

そもそも「ボロボロの車を売る」という入り口から間違っている可能性があります。

なぜなら売るのは車ではなく「パーツ単位」考える必要があるからです。

例えば、パソコンを売却するときも、「CPU」「メモリ」「SSD&HDD」「マザーボード」などパーツ単位で取引することができます。

パソコンと一緒で、車でも

  • エンジンやミッション
  • カーナビゲーション
  • ヘッドライトやテールレンズ
  • エアコンパーツ
  • バンパーやドアなどボディ外板パーツ

など、車全体ではなく、パーツ単位として考えればリサイクルできる部品はまだまだ装着されてあるかもしれまえせん。

特に、外装がボロボロでもエンジン本体に問題がなければ、中古エンジンとして需要があり、重要部品として車ごと売却できる可能性は高くなります。

実際ヤフオクなどオークションサイトでも、アルテッツァの中古エンジンは26万5,000円と非常に高価買取されています。

もし、あなたの車の状態が悪くても決して悲観する必要はありません。

あまり難しく考えず、パーツ単位で売ることを考えれば理由は見えてくるでしょう。

海外では思った以上に需要があるかもしれない。

カーネクストは他の買取業者とはちょっと販売ルートが違います。

ディーラーや地元の中古車販売店の販売ルートはその地域に限定されますが、カーネクストでは海外へ非常に太いパイプの販売ルートがあります。

カーネクストが輸出している主な国一覧。

例えば、タイヤミャンマーなどアジアは当然として、アフリカやヨーロッパまで販路があるのです。

もちろん販路が広い=マーケットが広いという意味です。

例えば、ディーラーや地元の中古車販売店の販路はその地域に限定しています。

また、中古車買い取りで有名なガリバーでも基本的には全国展開です。

でも、カーネクストは海外にまで販路を広げているので、その車を欲しがっている絶対数が多いのは当然なんです。

これが、0円買取保証が可能になっている最大の理由にもなります。

マーケット広さ
カーネクスト>>ガリバー>>ディーラーや地元の中古車販売店

実際の買い取り事例

では、コンディション不良の車がどれぐらいの値がついているのか、公式サイトで確認してみました。

事故車の日産エクストレイルが80,000円。故障しているクラウンマジェスタが33,000円と0円以上の買取査定がついています。

エクストレイルは車検が残っているということで、マジェスタはエンジンが問題ないとのことなので査定がありました。

やはり、損傷があってもその他の付加価値があるので買取0円ということはなりません。

 

また、低年式のイストも20,000円、デリカも65,000円と年式の割には査定額がありました。

さすがに、冠水車であるデミオはエンジンやミッションも故障、さらに室内の腐食などもあるため値段はつきませんでしたが、「0円買い取り保証」があるので無料で廃車することができました。

つまり、どんなに状態が悪くても「0円買い取り保証」がついているおかげで、廃車手数料など別途とられる必要がないのです。

まとめ

スクリーンショット 2016-07-26 11.45.37

年式の古さや見た目だけの問題で、「買い取りなんて無理だよなぁ」と諦めるのは非常にもったいないと思います。

なぜなら、その車にしかない付加価値や、意外な存在価値があるからです。

例えば、

  • 年式が新しい。
  • ディーゼル車である。
  • ボディの状態が良い。
  • エンジンが好調。
  • 走行距離は少ない。

など、その車に注目してみると意外な付加価値は存在するものです。

自分はボロボロであると思っていても、決めるのはマーケットであり、その評価を決めるのはあなたではなくあくまで「市場

あなたの車の価値に気がついていないのは、実は本人だけなのかもしれません。

視野を広げて査定してみると、思った以上の値段がつくこともよくあるケースです。

いずれにしても、黙って廃車にするぐらいなら廃車買い取りしてもらったほうが無駄な手数料を払わず済みますからね。

スクリーンショット 2016-06-18 3.42.22

ディーラーやカーショップなどで廃車にすると30,000円〜50,000円の手数料が必要になります。

でも、廃車買い取りサービスの「カーネクスト」なら手数料が完全無料になります。

また、どんなに遠方のユーザーでも全国無料で引き取りしてくれるので追加料金が発生しません。

さらには、面倒な書類を提出する必要もないので面倒くさがりな方、時間がなく忙しい方にもピッタリなサービスです。

事故車だけではなく、車検切れや故障などの不動車、また水没車などの訳アリ車でも「0円買い取り保証」付きなので安心。

高価買取してもらえる可能性もある。また、はじめに支払った自動車税も月割りあなたの手元に戻ります。

まずは、30秒でかんたんに申込みができるので相談しましょう。
 
►►廃車買取カーネクストで無料査定を申し込んでみる
 


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車を売る基礎知識

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.