初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車の故障トラブル

パッソのエンジンから「うるさい音」がする原因と修理費用

投稿日:

IMG_6657

トヨタのコンパクトカー「パッソ」に乗っているオーナーから「エンジンからの変な音がする」と修理依頼の連絡がきました。

「変な音って具体的にどんな音なの?」って聞いてみると、「カタカタカタカタ」と、金属がぶつかり合っているような音がしているとのこと。

車にとってエンジンは人間にとっての心臓部にあたるので放っておくわけにはいきません。

ここでは、パッソのエンジンから異常音がする原因と、修理にかかる費用について解説します。

パッソのエンジンから異常音がする原因と修理費用

パッソの「エンジン異常音」を動画で確認

今回の修理依頼は「エンジンからの異常音」。

具体的にどんな音なのか、実際に聞いてみないとイメージが湧かないですよね。

動画撮影したので確認してみましょう。

うーん「めちゃくちゃうるさい(汗)」

エンジンと共振して「カタカタカタ」と、なんか金属ピンを叩いたような高い音がしています。

さすがにここまで大きな音がすると、贔屓目にみても異常と判断していいでしょう。

故障原因は「エンジン本体」

ではこのエンジンの異常音、原因はなにか。

結論から言ってしまうと、エンジン本体の異常でした。

なんで本体なのかっていうと、その大きな理由としてエンジンオイルが入っていなかったから。

エンジンオイルが規定値未満のまま、ずっと走行し続けたせいで、エンジン本体の腰下にあたるシリンダーブロックのシリンダーとピストンが異常摩耗を起こしてしまったんですね。

IMG_1704

シリンダーとピストンの隙間は、当然適切な量のエンジンオイルで潤滑されていなければなりません。

しかし、エンジンオイルが少なくなると、潤滑性能が低下して金属同士がぶつかり合い、擦れ合ってしまいます。

o0640042611693894389

まあわかりやすく言うと、乾燥肌の方が保湿をせずに過ごすようなもので、肌荒れを起こすのと仕組みは一緒です。

エンジン本体の修理見積もり

異常音の原因がエンジンだとわかったので、とりあえずエンジン本体を交換した場合の修理見積もりをディーラーに頼んでとってもらいました。

ある程度高額になるのは覚悟していましたが、ただ想像している以上に高い見積もり額になりました。

その額なんと、「約40万円」!

 

中身を見ると、

  • エンジン本体:30万円
  • エンジン本体交換にかかる部品代:1万円
  • エンジン本体交換にかかる技術料:9万円

見積もりを詳しくみると、やはり部品代が大きな割合を占めており、いずれにしても、車にとってコアなパーツを交換するということは、それ相応の出費は覚悟する必要がありそうですね。

高額修理するかどうかは慎重に考えよう!

「修理するか否か?」本人の意思次第ではありますが、年式や走行距離のバランスを考えることが大切です。

たとえば、新車・もしくは中古車を購入して間もない状態なら、高額見積もりになっても修理する必要があります。

一方で、購入してからかなりの年数が経過していたり、走行距離が10万kmを超えているような過走行車なら、本当に高い金額を支払って修理する必要が本当にあるのか考える必要があります。

また、修理費用と実際に中古車市場にて販売されている同型車の価格が、どれぐらい違うのか比較する方法もあります。

実際中古車のガリバーでは、同じモデルのパッソが修理費用と同程度の価格で販売されています(もちろん諸費用は別ですが)

出典:ガリバーインターナショナル

もちろん、わざわざ同型車にする必要はありません。

もしあなたが今現在気になっている車種や、狙っている車種がぼんやりとでも決まっているなら、修理することを一旦保留にして違う車の購入も検討するべきでしょう。

もちろん、故障しているとはいえ、パッソをそのまま廃車にする必要はありません。

たとえば、少しでも今乗っているパッソを買い取りに出して頭金として活用したいのなら車の一括査定など、比較サイトを利用して、最高値を目指し買取業者に依頼してみましょう。

エンジンが故障しているとはいえ、外板パネルやミッションなどは問題なく再利用できることから、査定額がつく可能性はあるのですから。

まとめ

いずれにしても、ただ廃車するだけなら手数料がとられるだけなので、無料で依頼することができる一括査定を一度利用して市場価値を把握してから修理か修理しないかを判断すればいいかと。

今回は、たまたまエンジン本体の異常でしたが、その他にも「タイミングチェーン」「ウォーターポンプ」などエンジン本体のパーツは多岐にわたります。

「なんか変な音がする」異常音を感じたら、いずれにしても修理工場に持ち込んで判断する必要があります。

私個人的な意見を言わせてもらうと、エンジン本体を交換するような高額修理をするなら、新しい車を購入するべきだと考えます。

もちろん無理をして、新車なんて買う必要ありません。

今では、ディーラー系の中古車販売店は充実していますし、中古車のガリバーなど、ネットを利用できる販売店にて欲しい車をピックアップして見積もりをしてもらい、修理金額と照らし合わせて最終的な決断をしてくださいね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


 
かんたん一括査定ガイド

-車の故障トラブル

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.