初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車の故障トラブル

ノアのフロントガラスを交換するための修理額はどれぐらい必要になるのか?

投稿日:

ノアのフロントガラス修理費用は?

走行中にトラックの後ろを走っていると、突然なにかがぶつかりました。

とても大きな音がしたので、前側を注意深く見てみるとなんとフロントガラスにヒビが入っていました。

車はトヨタのミニバンの「ノア」70系といわれる現行型よりも一つ前のモデルになります。

でも、飛び石による事故なら保険を使えば無料で修理できるから安心と思ったのも束の間、昨年、保険料が高くなるという理由で車両保険を解約してしまっていたのです。

しかも最悪なことに車検の時期が近づいてきており、視界不良という理由からこのままでは車検にも合格できません。

そこで、放置していても仕方がないんで整備工場にお願いしてフロントガラス交換の見積もりを出してもらうことにしました。

車両保険に加入していれば価格の面は問題はないけど、保険に加入していなければ有償なので話は別。

この記事では、ZRR70系ノアのフロントガラス損傷における2つの交換パターンと修理額について。

さらにおまけとして、修理以外の選択肢について解説していきます。

ノアのフロントガラスを交換するための修理額はどれぐらい必要になるのか?

修理見積もりは約14万5000円位必要になる。

まずは結論から。

フロントガラスをトヨタ純正品に交換した場合、技術料などを含めると、約145,000円という見積もり額になりました。

ほとんどがやはり、フロントガラスの部品代で占められており、価格も86,300円にもなります(税込だと93,204円もする!)

また、ガラス交換は専門的な知識が必要になり、素人では到底不可能。

交換工賃も約30,000円と思いのほか高めなんですよね。

今回見積もりを依頼したノアのグレードは「熱線付き」ということもあり、ノーマルグレードのガラスよりも1万5000円ほど高くなっている模様。

ただその辺り詳細なグレードについては、車検証を確認しながらディーラーやトヨタの部品共販店などに問い合わせ品番を調べてみるといいでしょう。

いずれにしても、純正品のフロントガラスを新品で交換した場合12〜15万円以上の出費を覚悟した方がいいでしょうね。

社外品のガラスなら半額以上安くなる

純正品のフロントガラスが12〜15万円ぐらいする一方で、リーズナブルな価格で購入できる社外品のガラスというのが存在します。

純正品よりも多少品質が落ち(とはいえ、ハッキリいってほとんどわからないレベル)、フロントガラスの刻印にトヨタマークがなくなってしまうけど、ただ安く交換したいという目的があるなら、社外品のガラスで交換することもできます。

驚くべき事実はガラスの価格で、なんと1万5,000円ぐらいから購入ができます!

この驚異的な価格は、純正のフロントガラスのなんと約1/6。

しかも、Amazonや楽天でも購入できるので一般ユーザーでも手に入れることができます。

これなら「多少品質が」とか、「トヨタマークがない」とか抜きにすればコストパフォーマンス的には最高。

もちろん社外品のガラスを使ったとしても、車検の合否に全く影響はなし。

私もディーラーで勤務していた時代、一定数のユーザーが、

  • なるべくお金をかけずに修理したい
  • 自動車保険(車両保険)に加入していない
  • もう長く乗るつもりがない

という理由から、社外品のフロントガラス交換を選んでいました。

もちろん社外品はディーラーでも注文することができますが、原価から販売利益を乗せられるので高くなることを覚悟しておくべきでしょう。

いずれにしても、ディーラーや整備工場に問い合わせすれば見積もりは出してくれるので問い合わせするだけでもいいのかもしれません。

思い切ってノアを「買取査定」に出してみる。

冒頭から修理見積もりの額ばかりを説明していましたが、あえて修理をせず「買取査定」に出してみてはいかがでしょう。

これはノアだけじゃなく、ヴォクシーなどを含めたミディアムクラスのミニバン全体に言えることができますが、このクラスのミニバンの買取額は非常に高額です。


10万円以上の修理額を払うのはもったいない」と少しでも感じているなら、車本体に価値がある今のうちに高値で売却するという方法もありです。

このままいけば車検費用も必要になります。それと同時に、年式が古くなり・走行距離も増えていけば必然的に将来「無価値になる可能性」があるのですから。

あえてポジティブな見方をすれば、今回の飛び石がキッカケが車入れ替えのタイミングかもしれません。

あえて固定概念を捨てて、今自分の車の価値を見極めるためにも査定に出してみましょう。

たとえば、ネットからかんたんに申し込みができる一括査定に依頼して、査定額を比較して自分の車の市場価値だけでも今うちに調べておきましょう。

フロントガラスの交換はやろうと思えば、いつだってできるのですから。

まとめ

フロントガラスが破損して、最終的に直すかどうかはユーザー本人の考え方次第です。

もし自動車(車両)保険に加入していなければ、

  1. フロントガラスをトヨタ純正品で交換する。
  2. フロントガラスを社外品で安く交換する。
  3. 比較サイトの一括査定で相場をみて、売却も視野に入れる。

という3つの選択肢を視野にいれながら、予算に合わせて、また将来的なカーライフを考えながらベストな選択をしましょう。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車の故障トラブル

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.