初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

ハイエース

200系ハイエースのウォーターポンプ交換に必要な料金

投稿日:

200系ハイエースの下廻りから何か赤い液体がポタポタと垂れていました。

慌ててディーラーに持ち込んで点検してもらったところ、原因はエンジンウォーターポンプから冷却水(クーラント)漏れている様子。

そのまま走行し続けますと、やがてオーバーヒートする恐れがあります。

オーバーヒートしたまま走行し続けると、今度はエンジンのシリンダーヘッドガスケットが抜けてエンジン本体を損傷する恐れもあります。

そうなると、20万円以上の莫大な修理費用が必要になるので、早々に部品交換することにしました。

エンジンのウォーターポンプって聞いたことがあるけど、実際に交換するといくらぐらいになるのか気になるところですよね。

ここでは、ハイエース200系のガソリン車に装着されるエンジンのウォーターポンプ交換費用について解説します。

200系ハイエースのエンジンウォーターポンプの交換費用

ハイエースのウォーターポンプ交換の料金

まず、ハイエースのウォーターポンプに必要な交換費用から。

ざっくりいうと約37,000円。高いなオイ。

やっぱりそこそこのお値段はしますよね。 プレステ4買えるぐらいでしょうか?

部品代が約13,000円で交換工賃が約24,000円ぐらいなので部品代よりも技術料の方が高いようです。

あと冷却水が漏れているので、不足している冷却水も見積もりに計上されており別途1,700円ほど必要になります。

少しでも安くしたいのなら、社外のLLCを持ち込んでもいいかもしれません。

ハイエースのウォーターポンプ交換を実施してもらった。

今回交換するウォーターポンプの場所は助手席側エンジンルームを開けたら見えます。

ウォーターポンプは、駆動されることで冷却水を循環するのでファンベルトに駆動されています。

ある程度専門知識があるなら、自分で交換できなくもないですが、今回は無理と判断。

黙って修理工場に依頼。

 

取り外したウォーターポンプを見せてもらいました。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、はっきりと赤く粉を吹いているのがわかると思います。

まとめ

作業時間は半日ぐらいをみたほうがいいかもしれません。

なぜなら、交換時間が2時間ぐらいでもエンジン冷却水を循環したり、走行テスト、交換後の水漏れ点検などもあるからです。

中途半端に急かして、水漏れを再発して走行中オーバーヒートしてものならそれこそ目も当てらません。

まとめるとハイエースのガソリン車のウォーターポンプを交換するなら約37,000円

まあシリンダーヘッド交換やミッションの交換する思いをすれよりかはよっぽど安く済むけど、やっぱり車の修理費用って結構高額になりがちですよね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-ハイエース

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.