初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

ハリアー

新型60系ハリアーマイナーチェンジでターボ発売!基本スペックとレクサスとの違いは?

更新日:

2017年60系ハリアーがはじめてのマイナーチェンジするのはもう既定路線になっていますが、その目玉は何と言っても「ターボモデル」が登場ですよね。

私個人的な話をさせてもらうと、予算の都合上3月にマイナーチェンジ前のPREMIUMモデルを購入したのですが、やっぱりマイナーチェンジ後のハリアーが気になってしまうものです。

そこで、今回マイナーチェンジするにあたり現時点でわかっている情報を整理して伝えます。

基本的なスペックや、レクサスの「NX200t」や「RX200t」との比較などもしています。

マイナーチェンジしたハリアーを狙っている方は参考にしてみてください。

新型ハリアーマイナーチェンジの内容は?

まず、触れなければなりませんが1番大きな変化はやはり「ターボモデル」の登場でしょう。

今まで60系ハリアーは、2.0Lノンターボ車(以下NA)ガソリンと2.5Lハイブリッドの2パターンしかなかったのですが、ここに来て2.0Lターボモデルとの3パターンの構成となります。

まずは、ターボモデルが発売するからと言ってNA車が発売停止になることがないので安心しましょう。

それにより、現行型のNAモデルも発売が続くことがわかったので、今現状では、

  • 2.0LNA車の3ZR−FAEのSuperCVT−i(自動無段変速機)
  • 2.0Lターボ車8AR-FTSのSuperECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック)
  • 2.5Lハイブリッド2AR−FXEの電気式無段変速機

と3種類の構成になりました、

それを踏まえて基本スペックを紹介していきます。

ハリアーマイナーチェンジの基本スペックは?

マイナーチェンジモデルの基本スペックを紹介しておきます。

ハリアーガソリン ハリアーターボ ハリアーHV
排気量 2.0Lガソリン 2.0Lターボ 2.5Lハイブリッド
エンジン 3ZR−FAE 8AR−FTS 2AR−FXE
価格 279〜389万円 371〜459万円
(推定)
428〜518万円
燃費(FF) 16km/L 13km/L(目標値) -
燃費(4WD) 14.8km/L 12.4km/L(目標値) 21.4km/L
タイヤサイズ 225/65R17〜235/55R18 235/55R18 235/55R18
全長×全幅×全高 4725×1835×1690
ホイールベース 2660
最低地上高 190 160 175

燃費はあくまで目標値で、価格に関しても近いところだとは思いますが、まだ予想価格になります。

パワーや燃費などは違いますが、基本的なサイズについてはあまり変わりはありません。

では、次にレクサスRXやNXとの比較もしていきましょう。

新型ハリアーターボとレクサスNX200T、RX200Tと比較する。

ハリアーにターボモデルが出るのは、レクサスの「NX200t」や「RX200t」と同じようにダウンサイジングターボが発売している以上十分に予想することはできましたよね。

今度はグレードで比較するのではなく、レクサスと車種で比較してみましょう。

ハリアーターボ NX200T RX200T
価格(最安値グレード) 295〜434万円(推定) 338〜460万円 380〜498万円
エンジン 2.0L 8AR-FTS 2.0L 8AR-FTS 2.0L 8AR-FTS
全長×全幅×全高 4725×1835×1690 4630×1845×1645 4890×1895×1710
ホイールベース 2660 2660 2790
車両重量 1880 1740 1890
総排気量 2.0L 2.0L 2.0L
タイヤサイズ 235/55R18 235/55R18 235/65R18
最大出力 231ps(170kW)
/5200-5600rpm
238ps(175kW)
/4800-5600rpm
238ps(175kW)
/4800-5600rpm
最大トルク 35.7kgm(350Nm)
/1650-4000rpm
35.7kgm(350Nm)
/1650-4000rpm
35.7kgm(350Nm)
/1650-4000rpm
燃費 13.0km/L(目標値) 13.0km/L 11.8km/L

レクサスと比べると大きな違いは車両本体価格でしょう。

RXはともかくとして、NX200よりはボディサイズが大きいのにもかかわらず価格はNX200のほうが高くなります。

レクサスブランドと言ってしまえばそれまでなんですが、ハリアーはトヨペット店で購入できるので多少なりとも値引きには期待できますし、メンテナンスなどのランニングコストを考えれば、なるべくならレクサスではなく、新型ハリアーのマイナーチェンジモデルを選んだほうが良いと思います。

また、全車にトヨタ「SafetysensePが標準装備」されるので、本当の意味でハリアーの買い時なのかもしれませんね。

新車買うなら一括査定
私は新しい車の購入費用のため、自分の乗っていた「プリウス」をディーラーに下取りしたところ予想を下回る査定額でした。

だから、下取りは一旦やめて一括査定を申し込み複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がつきました。

かんたん車査定ガイドは他社とは違い、おおよその「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場」がわかります。

現在、新車の値引きが渋くなってきています。

そのため、今では買い取り額は新車の値引きの調整弁として欠かせない存在です。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-ハリアー

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.