初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車の故障トラブル

クラウンのフロアから『ゴツゴツ』異常音の原因と修理費用

投稿日:

「走っている最中、段差に乗り上げると『ゴツゴツ』と大きな異常音がする」

そんな依頼をしてきたユーザーの車は、平成20年式の『クラウンアスリート

購入してからちょうど10年になるけど、走行距離も10万kmを超えていないので車の状態を問題ありません。

しかし、実際乗ってみると確かに大きな異音が発生しているのが確認できたので整備工場に点検してみることにしました。

クラウンアスリートのショックアブソーバーからの異音と修理見積もり

異常音の原因は『ショックアブソーバー』だった。

整備工場でも症状は確認できたので、ブレーキ周辺、もしくはサスペンション関係の足回りから音が発生してきているようで、どこかボルトが緩んでるんじゃないかというぐらいの大きい音が発生しています。

そのまま接地状態では原因がわからないので、車ごとリフトアップしてもらいました。

すると、車のサスペンションを支えている「ショックアブソーバーからオイル漏れ」がしていたのです。

こちらがフロント側で、写真では今いち確認できませんが、よくよく見るとオイルが漏れています(手で触ると油気があるのがわかります)

 

異常音はフロントだけではありません。

同じようにリアのショックアブソーバーからもゴツゴツと音がし始めておりこちらもフロントと同様にオイルが漏れてきています。

保証延長制度を利用してショックアブソーバーが交換できる?

実は、18系、20系のクラウン、その他マークXのリアショックアブソーバーは保証期間が延長になっていました。
 
公式 : クラウン、マークX リアショックアブソーバの保証期間延長
 
内容を、トヨタの公式サイトで確認してみると、

路面からの上下入力が極めて小さい道路を、繰り返し走行すると、リアショックアブソーバーのロッド表面のメッキが局部的に摩耗し、摩耗粉でオイルシールが傷ついてシール不良となり、オイルが早期ににじむことがあります。

と記載されています。

ちなみに、通常の保証期間は新車登録した日から5年または10万km以内。

しかし、延長保証かかった車の保証期間は、新車を登録した日から9年間という大幅な延長期間が設けられているのです(グレート!)

もちろん、この内容と今回の症状が完全に合致するとは限りません。

でも、クラウンのリアショックアブソーバーが対策品になってるのは事実で、オイル漏れが確認できていれば保証が適用されることは多分問題ないでしょう。

 

「フロントはともかく、リアだけでも9年間保証されるならまあ良かったかぁ」と思ったのも束の間、よくよく考えてみると、このクラウンアスリートは平成20年車の10年落ち。

9年超えているじゃん!

つまり、現在、平成30年なので新車を登録してから10年経過していることになり保証対象外ということになります\(^o^)/オワタ。

1年前に症状が出ていたのなら、リアショックアブソーバーだけでも無償修理できましたが、保証が適用されないなら有償で交換するしかありません。 ゴネたってどうにかなる問題でもないですしね。

クラウンのショックアブソーバーを4本交換すると20万円必要になる。

無償修理を諦めたので、ショックアブソーバーを4本交換見積もりを整備工場で取ってもらいました。

そこで出た見積もり額を確認してビックリ。驚愕の20万円超えになってしまったのです。

ショック1本の部品代が約3万5000円、技術料金が約2万円と合計で5万5,000円も必要になります。

でもこの価格設定は、クラウンアスリートという高級車だから仕方ないのかもしれません。

なぜなら、車本体とそのパーツ代は比例する傾向があるからです。

同じ車種でも軽自動車と高級車であるクラウンでは、ボルト代1つとっても料金が全然違うのです。

一方、「20万円なんて高く払えるわけないだろ」と考えているなら、たとえばトヨタ純正パーツではなく、社外品のショックアブソーバーをセットで交換した方がいいかもしれません。

実際ネット通販の大手である「Amazon」や「楽天」で探してみると、同じ型式のクラウンアスリート専用ショックアブソーバーが6〜7万円程度で購入できます。

このあたりは自分の予算がどれぐらいあるのかで判断しましょう。

まとめ

10年経過しているクラウンアスリートに、20万円かけて修理する必要があるのかどうか微妙なところ。

見積もりを出したところ、想定外の費用だったようで、今回は修理せずに売却を検討するとのことです。

幸いにも、このぐらいの年式のクラウンはリセールバリューが高く、高価買取が期待できます。

とくに、かんたん一括査定ガイドという比較サイトを利用すれば、他社と競合させもっとも高値を提示してもらった場所で売却することができます。

最近では、私の周辺もクラウンやマークXからレクサスやBMWなどに買い替えはじめているユーザーが増えてきています。

大きな故障がキッカケとなり、次の車に買い替えするタイミングでもあるんですよね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車の故障トラブル

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.