初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.新車におすすめ!ガラスコーティングは「ピカピカレインプレミアム」で決まり!

軽自動車の基礎知識

「足がない」移動手段がない地方で「軽自動車が必要不可欠」な理由

更新日:

車がないと不便で仕方がない!

人口が10万人未満の市町村つまり地方では、車がないと交通手段に困ります(切実)

私も地方に暮らしているので、地下鉄なんてないのは当たり前で、モノレールやスカイレールなどもちろん皆無です。

そんな移動手段に困っている地方の暮らしにとって「軽自動車」は絶対に必要な「足」であり、足が必要だからこそ地方にいくほど軽自動車の存在が不可欠なんです。

そこで、軽自動車を地方でよく見かける理由について解説していきます。

移動手段が必要な地方で軽自動車が必要不可欠な理由

公共交通機関が圧倒的に不足している。

まずは、こちらのデーターをみてもらいたい。

日本自動車工業会の資料を参考にして作成しましたが、10万人未満の市町村では「46%約半数」が軽自動車を保有しているのです。

なぜなら、人口が少ない地方ほど、公共交通機関が発達しているわけではなく圧倒的に「移動手段」が不足しているからです。

しかも、人口密度350人未満の市町村では、半数以上の方が公共交通機関ついて不便だと感じているのです。

また、私の住んでいる地域も公共交通機関といえば「バス」ぐらいしか思いつきません。

そのため、車のデザインだけではなく車そのものにこだわりがない方でも、「移動手段」として自動車が不可欠になっているんですね。

車にこだわりがないなら、もっとランニングコストが安く済む軽自動車を選ぶのは必然になることから、移動手段が少ない地方ほど、軽自動車の比率が高くなっていくんです。

一方、100万人以上の大都市では、約5%ほどしか公共交通機関に不満がありません。 その結果8%ぐらいの比率でしか軽自動車を保有していないのです。

都会の人
「まあ移動手段も豊富にあるし、車がなくても平気だよね。

つまり、地方にいくほど軽自動車は売れて、都会に行くほど軽自動車は売れない結果になっているんです。

地方では8割以上のユーザーが軽自動車がなくなると困る

また、現時点で軽自動車に乗っているユーザーにアンケートをとったところ、86%が軽自動車がなくなると困る結果になっています。

一度でも、地方で軽自動車を移動手段として乗る生活をしてみると、もう車のない生活など考えられません。

なので、地方に住んでいる方で車を購入したとしても「後悔する」ことはほとんどのありません。

いやむしろ「買ってよかった」ときっと感じることでしょう。

そして、移動手段に困っていて車を購入しようかどうか悩んでいるなら、維持費が高額になる普通車や小型車よりも軽自動車を選ぶべきなんです。

また、地方では車が複数台所有が当たり前になっており、家族4人で子供が2人いる場合、自宅に4台が車が並んでいることも珍しくないのです。

まあ言いかえれば、車を個人で保有しておかないと生活に困るのが地方に住むデメリットでもあるんですけどね汗。

地方に住んでいるほとんどのユーザーが毎日軽自動車を使っている。

軽自動車ユーザーから、車をどのように使うのかのアンケートをとってみると、「買い物・送迎」で39%、「通勤・通学」で33%と合計で72%にものぼります。

つまり、軽自動車はいつでも、どこでも気軽に利用することができてかつ、ほぼ毎日使う「生活の一部」になっていることがはっきりとわかります。

まとめ

軽自動車は日常の足として生活の一部になっていることはわかっていただけたと思います。

特に公共交通機関が発達していない地方になればなるほど、軽自動車は生活にかけがえのないものとなっており、日常の移動手段として欠かせません。

もし、日常生活に不便を感じているなら、今すぐ軽自動車の購入を検討しましょう。

きっと買ってから後悔することはないのですから。

軽自動車の保有台数は3,000万台以上。 これは自動車総保有台数の約4割近くを占めています。

そんな生活にかけがえのない存在である軽自動車を購入するなら、地元で購入するよりもネットを利用した方法で買うのが便利です。

例えば、中古車のガリバーは豊富な在庫と未公開車両が充実しているので、きっとあなたが必要な軽自動が見つかるはずです。

また、ガリバーの軽自動車は条件次第で最大「10年の長期保証」があるので、他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車にしては異例の返品制度もあるので、安心して購入することができます。

ガリバーの累計販売台数は40万台。累計買取台数は400万台なので、時間にすると、4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

長く乗られる愛車を探している方にもおすすめ。

豊富な在庫車と、未公開車両を優先的に探してもらうことができる。

►►中古車販売実績NO.1のガリバーであなたの条件にピッタリ合う、最高の1台を見つけよう!


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-軽自動車の基礎知識

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.