クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

さあ冬だ!パッソの13インチ格安スタッドレスタイヤを通販にて購入した。

   

KGC10のパッソ。
冬タイヤ

スタッドレスタイヤがもう寿命で限界だ

KGC10のパッソ。
冬タイヤも、もう5シーズンぐらい履いているのでそろそろ滑りやすくなってきました。

タイヤの表面を触ってみたところ「ゴムがカッチカチに硬い
こんな状態で、凍った滑りやすい路面で止まるわけありません。
いずれにしても、スタッドレスタイヤを購入しなければならないのですが、
車自体が低価格であるパッソなので、タイヤもなるべくなら安く購入したい。

今回「格安」「国産タイヤ」に狙いを定め、
グッドイヤースタッドレスアイスナビゼアⅡを通販にてゲットしました。

サイズは13インチですので、めちゃめちゃ安く購入できましたね。

パッソの格安スタッドレスタイヤを通販サイトにて購入

グッドイヤースタッドレス アイスナビゼアⅡ

グッドイヤーのアイスナビシリーズである、ICENAVI ZEAⅡ(アイスナビゼアⅡ)
トヨタの部品を扱っている国産メーカーであるタクティのオリジナルスタッドレスタイヤになります。

パッソのタイヤサイズはモデル年式に関係なく、
155/80R13で共通ですので、間違うことはないでしょう。
しかも1本4,000円ぐらいで購入できたので経済的でした。

なぜこんなに安かったのかというと、
今年同メーカーである「アイスナビ6」という新商品のタイヤを発売したので、
アイスナビゼアⅡはひとつ前のモデルになり低価格で販売できるようになったからです。

グッドイヤースタッドレスの特徴は、タイヤの表面がブロック状のトレッドパターンになっており、
NAVIブレード」と言われているしなやかで柔らかいゴムが、氷とタイヤが力強く密着する仕組みになっています。

img_6015

パッソのタイヤ交換作業

img_6017

古いスチールホイールから、5シーズン履いたタイヤを脱がし新品に組付けます。

スチールホイールの見た目としては、かっこ良いとはお世辞にも言えませんが、
安いアルミホイールなんかよりも、丈夫に出来ているのでそのまま使います。

img_6021

組付けてから、専用のホイールバランサー使い、
ホイールバランスをとってもらいます。

✓POINT:ホイールバランスについて
ホイールバランスは必ずしもとる必要はありませんが、
バランスが狂ったままに走行すると、高速域にてハンドルが振れる要因にもなるので可能ならお願いしましょう。

ちなみに、タイヤを持ち込んだところ、
古いスタッドレスタイヤを脱がして、新品に組み付ける作業で4,320円。
また、ホイールバランスで2,160円だけ別途かかりました。
これら料金は、タイヤショップで料金のばらつきがあると思うのでそれぞれ確認してみてください。

アイスナビゼアⅡを装着して走行してみた感想は

img_6037

夕方、時間の経過とともに気温も低くなってきたので、
路面が異常に滑りやすくなってきました(俗にいうブラックアイスバーン)

とりあえず広い道で、20~30㎞のスピードでブレーキを踏み、
しっかりと止まることを確認。本当にタイヤと路面の食いつきが良い!

もちろんトップスピードで過度の急ブレーキをすると滑ります。
ですがそれはもう、タイヤの性能のせいではなくドライバーの運転方法の問題です。

新品のスタッドレスタイヤであれば、「急加速」「急停止」「急ブレーキ」など、
「急のつく動作」さえ控えておけば、特別危険な思いはすることがないでしょう。

また、降雪地域特有である、

  • トンネルの前後
  • 橋の上
  • 早朝と夜間
  • 坂道
  • 日蔭
  • 交差点

などは、特に注意して走行しましょう。
タイヤの性能でカバーできる部分もありますが、滑りやすいのは間違いないのですから。

ただ、5シーズン履いた冬タイヤと比べて、明らかに止まるようになったのは事実。
これで、無駄なスリップ事故などを回避できる可能性が高くなったのかなって思いました。

まとめ

今回スタッドレスタイヤを選んだポイントは、

  • 国産タイヤで低価格なタイヤが欲しい
  • さまざまな路面状況でもピタッと止まる
  • 乾いた路面でも静かに走行できる

などを考えていました。

サイズが小さかったとは言え、夏タイヤよりも高価な冬タイヤが、
4,000円ぐらいで購入できたのはちょっと驚きでした。

やはりタイヤを買うなら実店舗よりもネットの方が安く買えます。
グッドイヤーのアイスナビゼアⅡでこの冬を乗り快適に過ごしましょう。

 

国産有名ブランドのスタッドレスタイヤが良いのは、重々承知の上で
それでも、「どうしても予算が合わず、もっと安いスタッドレスタイヤが欲しい!」
なら、海外メーカーの冬タイヤという選択肢もひとつだけ残っています。

国内最大級の通販タイヤショップオートウェイ通販サイトでは、
国産スタッドレスタイヤの約半額で購入することができます。

2,000円代でスタッドレスタイヤが購入できるってヤバイですよね。

 - タイヤ