クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

かしこく車を購入する人は将来的に「高く売れる車」を想定してる。

      2016/04/09

名称未設定.001

車を購入する本当の目的は「この車が欲しい!」という気持ち。
それは否定はできません。

でも一歩掘り下げて「将来的には高く売りたい」と思っているなら、
中古車市場に流通したあとも、需要がある車なのかどうか。

つまり、どんなに新しい車でも、
不人気車や今だけ需要があるような車を購入すると、将来高く売れないよね」ってこと。

なのでより高く売れる車を購入することが
将来的な投資にも繋なるのです。
でも、将来的に高く売れる車とは、一体どういったタイプの車なのでしょう?

リセールバリューが高い車を購入する

リセールバリュー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
リセールバリューとは簡単に言うと、
「車の3年後の価値を数値化した」名称になります。

例えば、新車の「トヨタのA車」と「日産のB車」を300万円にて購入し、
同じ距離数、同じ使用状況で3年後に車を売却した場合、両車で査定額に差がでます。

購入価格が同じでも、
市場価値が高い車のほうが、高く売れるのは当然ですよね。

つまり新車から3年後の価値は車種によって違うので、
「リセール=再び売却する バリュー=価値」
高い車は同様に高く売れる仕組みになっているのです。
※リセールバリューとはガリバーの商標です。

ちなみに、2016年の2月時点でのリセールバリューランキングですが、

  • 1位:ランドクルーザー
  • 2位:ヴェルファイア・アルファード
  • 3位:ランドクルーザープラド
  • 4位:ハリアー
  • 5位:ハイエース

と見事にトヨタ車が上位を独占しているようですね。

さらには、「SUV」「ミニバン」「クロカン」系などが
リセールバリューが高いので、購入しても将来的に査定額も期待が持てます。

SUVのハリアーやランクル・ハイエースが高価買取される3つの理由
車を高く売るときには、やはり市場で人気のある車を査定にだすことが大前提です。 その中でも、SUV車、クロカンまた1BOXカーなどのにおいては、 買い取り市場ではいつも人気が
参考:SUVのハリアーやランクル・ハイエースが高価買取される3つの理由

また、それ以外の車種でも「スズキのジムニー」などは定番ですし、
「レクサスシリーズ」なども相場が下がらずに常に「高く売れる」ので、
安心して購入ができるでしょう。

さらに、ハイブリッドカーである「トヨタのアクア」
爆発的に販売数を伸ばしている「スズキのハスラー」などもリセールバリューが
高い車なのです。

将来高く売るために、奇抜な色ではなく定番色を選択する

By: ckmck

長期的な目線で考えれば、ボディカラーを慎重に検討する必要があります。
なぜなら、奇抜なカラーは人気になりやすいのが特徴ですが、
同時に「飽きがきてしまう」可能性が高いからです。

「高く売れる」という観点だけを考えた場合には、
レッドやイエローなど、低隠蔽塗装のボディカラーよりも、
ホワイトパールやブラックメタリック、またシルバーなどの定番色を選んでおけばいいでしょう。

10万以上の差が?! 車が高く売れる人気のボディーカラーはどんな色?
車が高く売れるボディーカラーって何色? 新車や中古車を購入するときにも悩みますよね、「車の色」 購入するときには、これから愛車として付き合っていくために、 ま
参考:10万以上の差が?! 車が高く売れる人気のボディーカラーはどんな色?
一方で、ブラックカラーに関しては注意が必要です。
なぜなら、ボディが黒の場合、
慎重に扱わなければ、すぐに傷が目立つようになるからです。

例えば、高速洗車機などに通してみると一目瞭然でしょう。
洗車機のブラシがボディに付着して、傷だらけになってしまうのです。

それなら、無難にホワイトパールやシルバーを購入したほうが
傷が目立たないですし、流行に左右されないので失敗する可能性は限りなく低いでしょうね。

「15年以上乗る!」なら気にしなくても良い

将来的に高く売りたいと思っていても、
15年以上乗り潰したい」という考えが少しでもあれば、
購入する車は、さほど気にする必要はないでしょう。

なぜなら、15年以上乗るということは、
その後に売った場合でも「0円提示」される、
もしくは「廃車費用&リサイクル費用」ぐらいしかならないからです。

例えば、先ほど言っていたランドクルーザーは、
15年以上経過していても、そこそこの値がついて買い取りされるモンスターです。

ですが、一般的な大衆車や、今現在の人気車種でも
同じようにはなることはありません。

なので、15年ぐらい乗り潰すつもりなら、
あまり細かいことを気にしなくてもいいでしょう。

これだ!」という1台が自分の中で存在していれば、
高く売れる車とか、ボディカラーなどは一切気にする必要はなく、
「直感的」に選んでいきましょうね。

まとめ

車を3年や5年おきに乗り換えしている方は、
この市場価値に沿って車を購入している方がほとんどです。

もちろん、知っていながら選択している方もいますが、
知らずに知らずに選んでいる方もいます。

あなたも今後上手に車を乗り換えしていくなのら、
ある程度先を見据えて車を購入する必要があるのです。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 高く売れる車の特徴