クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

新型アルファードの目玉機能!パワースライドドアが進化しすぎ!

      2016/07/13

IMG_2453.png
新型アルファードとヴェルファイアに搭載されている「パワースライドドア」
従来の10系のスライドドアはもちろんのこと、20系のスライドドアよりもパワーアップした模様です。
今回は新しく追加された機能 ウエルカムパワースライドドア&予約ロック機能について紹介する。

使いようによっては凄まじく便利である。
では本題へいきましょう。

新型アルファードとヴェルファイアのパワースライドドア

今回新しく追加されたパワースライドドアの機能に
「ウエルカムパワースライドドア」と「予約ロック機能」という2つの
新機構が追加された。

「ウエルカムパワースライドドア」について簡単に説明すると、
スマートキーシステムの進化版のようなもので、
クルマに近づくだけで勝手にスライドドアが解除して、
さらにはスライドドアを開く
」という画期的なシステムなんです。

そして地味ですが「予約ドアロック機能」
これは「スライドドアが閉まっている間に自動ロックする
地味に便利な機能なんです。

それでは説明していこう。

予約ドアオープン ウエルカムパワースライドドアの機能

新型ヴェルファイア 先進機能 予約ドアオープン

事前に以下の操作を実行するとスマートキーを携帯しているだけで、
スライドドアをアンロックにしてパワースライドドアが自動で開きます

  1. スマートキーのSETボタンを長押しする
  2. インジケーターランプが点滅している間に開きたい方向のスライドドアボタンを押す

これで予約は完了です。
用事を済ませて戻ってみると「あービックリ」勝手に開いてしまうじゃないっすか!
これでお子さんを抱っこした状態でもスライドドアが勝手にオープン。
そのままチャイルドシートへレッツゴーすることができるので、
煩わしい思いをすることもないでしょう。

ただ注意してほしいところ。
有効時間が20分間ってこと。
これってどうなんでしょう? 微妙だと思いませんか?
買い物したってどう考えても20分以上かかるはずですし、
時間的には以上に短い。
面白いシステムだとは思いますが、もうちょっと有効時間を延長してもらえうと
もっと実用的だと思います。

予約ロック機能

スクリーンショット 2015 03 15 20 05 13
もうひとつは予約ロック機能の説明をする。

スライドドアが閉まっている最中に前側のドアハンドルのキャッチに内蔵している、
タッチセンサーを押すことで予約ロックが完了。

スライドドアが閉まる前にドアロックを全閉します。
今までのようにドアの全閉状態を待つことがなくなるので、
無駄にキーレス操作がなくなって、
誤作動(全閉前にキーレスのドアロックを押してピーーーーって鳴る)ことも
なくなってストレスが解消します。

新機能のパワースライドドアを使用することによる注意点は?

新機能のパワースライドドアの注意点が多少あります。
やはりスマートシステムを発展させた機能なので、
電池の消耗が激しいとのこと。

当然予約ロックも電池がありきなので、
予約中に電池がなくなるとオールキャンセルになるのでご注意を。
まあ電池なんて100円均一でも買えるって言えば、
それまでなんだけどね。

そしてもうひとつ残念ながらグレードの問題がある。

【ハイブリット車】Executive Lounge,G”Fパッケージ,SR”Cパッケージに標準装備。
G、SRにメーカーオプション装備
【ガソリン車】Executive Lounge,GF,SA”Cパッケージ S”Cパッケージに標準装備。
Gにメーカーオプション装備

困ったことにSやXグレードには搭載されていないのでご注意を。

この機能は買い?

やはりこの手の装備は自己満足の世界ではないだろうか?
あれば絶対便利ですし、ゆっくり閉まるスライドドアの弱点を考えた、
機構といえるでしょうね。

ただこれだけでグレードをひとつ上にあげる理由にはならないのではないか?
グレードでXを選ぶと2WDで3197782円
そして2,5のCパッケージを選ぶと4585091円

とてもこれだけで選ぶ理由にはなりませんよね。
またこんど改めてグレードでの装備については詳しくアップする予定ですが、
しっかりとグレードの見極めが大事なんですね。

まとめ

とりあえず、すっごく便利な機能
「ウエルカムパワースライドドア&予約ロック機能」について
説明しました。
まだまだアルファードには素晴らしい装備が充実しているので、
細かく紹介していきます。

新車を検討中の方は、
一度は見積りをとって、購入シュミレーションをしたほうが、
より具体的にイメージが掴めると思います。

でも、わざわざディーラーのショールームまで来店して、
時間をかけて営業マンと対面してまで、見積りをとってもらうのが面倒な場合や、
まだ購入を決めたわけでもないのに、営業されるのが嫌な方だっているでしょう。

そんなときには、WEBからでも手軽に見積もりがとれるサービスがあります。
新車の詳細な見積もりをかんたんに取るなら、無料で申し込みが可能である。

日本最大級の新車見積もりサイト
オートックワン
を利用してはいかがでしょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - アルファード