初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.新車におすすめ!ガラスコーティングは「ピカピカレインプレミアム」で決まり!

査定時のチェックポイント

シートの汚れや穴で一体どれぐらいマイナス査定になるのか?

更新日:

これから車を売却する予定なんですが、シートが汚れが原因でどれぐらいマイナス査定になってしまうの?

  • 子供が乗っているのでシート汚れてしまう。
  • タバコの焦げ跡がある。
  • 運転式が明らかに色あせしてヘタっている。

など、車はある意味日用品なので、使っていけばいくほど汚れていくものですよね。

しかし、査定の教科書であるホワイトブックに掲載された基準を知っておくことで、対策を練ることが可能になるかもしれません。

ここでは、査定基準の元となるホワイトブックに定義されている「シート」の減点方法について解説していきます。

汚れやタバコの焦げ跡「シートの基準点」について解説

ホワイトブックに記載されている「シートの汚れ」の基準

まず、シートを含めた内装の汚れについてホワイトブックに掲載されている評価点について説明します。

※マイナス査定になる基準は定義は以下のようになります。

  1. 1センチ以上の穴、タバコの焦げ跡、ほころび
  2. 1センチ未満の穴、タバコの焦げ跡、ほころびが合計3個以上
  3. カードサイズ以上のシミや、カードサイズ未満のシミが2個以上

この3つに該当すると「マイナス評価」となります。

このことから、シートにおける査定のポイントは、

  1. 汚れ
  2. シミ
  3. タバコの焦げ跡
  4. ほころび

の5点がマイナスポイントとなるキーワードになります。

具体的な点数については、シート形状によって大きく異なりますのでそれぞれ説明します。

セパレートシートの点数

セパレートシートとは、運転席と助手席側が隔ててあるタイプで、ほとんどの国産車はセパレートシートになります。

先ほど説明した3つの定義に当てはめた場合、布シートのクッション(お尻部分)が損傷しているケースでは25点(25,000円)、バック部分(背中部分)が損傷しているケースでは35点(35,000円)のマイナスになります。

一方で、形状が布ではなく、ビニールレザーの場合は、クッションの損傷で20点(20,000円)シートバックは30点(30,000円)のマイナスになります。

ベンチシートの点数

ベンチシートとは、その名の通り「公園のベンチようなシート」で席に隔たりがないタイプです。

後席シートのような形状をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

査定の基準点におけるセパレートシートとの大きな違いとして、ベンチシートはシートのお尻部分と背中部分が分割していないのでひとつのパーツとして見られます。

こちらも定義に当てはめると、布シートで40点(40,000円)のマイナスで、レザーやビニールシートで30点(30,000円)のマイナスとなります。

本革シートの点数

最後にもっとも高級感のある本革シートの説明をします。

本革シートは高級車に多いイメージがありますが、今ではミドルサイズの車種でも上級グレードに限定していえば本革シートは珍しくありません。

本革シートの場合、フロントとリヤふたつに分かれており、フロントシートの場合は50点(50,000円)のマイナスで、リヤシートの場合には、なんと100点(100,000円)もの大きなマイナスになるので要注意です。

 

例えば、トヨタのハイブリッドカーのSAIは本革仕様になっていますが、運転席側のシートに「へたり」「傷」のようなダメージがあった場合、50,000円のマイナスになるのでけっこうな大きな額です。

 

改めて、まとめてみると以下のようになります。

国産車に多いセパレートタイプは、シートのお尻と背中の両方に基準点があるので、使い方が悪かった場合マイナス査定を食らうことになるので注意しましょう。

査定項目 査定区分 加減点
内装 交換・張替 セパレートシート
(クッション)
25 ビニール
レザー
20
セパレートシート
(バック)
35 30
ベンチシート
(クッション又はバック)
40 30
本革シートフロント
(クッション又はバック)
50
本革シートリヤ
(クッション又はバック)
100

社外のシートカバーを装着させるとマイナスにはならないのか。

シートの汚れや穴で大きくマイナス査定になってしまうのはわかっていただけたと思います。
 
では、社外品など比較的安値で販売しているシートカバーを取り付けると、うまくカモフラージュすることはできるのか?
 
また、シートカバーを装着していたら、査定時にすべて捲(めく)られてしまうのか?

答えは、査定士はシートカバーをめくってまでシートの状態を確認しません。

品質にもよりますが、社外品のシートカバーは高品質なものも多く、シート形状に合わせて販売されたあるのでかんたんには取り外しができないからです。

正直、1台の査定時間がそこま深く追求はしません。

例えば、クラッツィオというシートカバーのメーカーは純正並に高品質なので、シート自体にヘタリなどがあったとしてもきれいに覆いかぶさるのでマイナス評価にされることはないでしょう。

その一方で、あまりに安物のシートカバーについては、取り付けが甘いので確認されるかもしれないので要注意です。

いずれにしても、シートなど内装の面でマイナス評価になることを恐れ、カバーを装着するぐらいなら、まず今自分の車の概算見積もりを確認してみましょう。

10社で同時査定をする、一括査定のかんたん車査定ガイドでは、市場に沿った現時点での概算価格を表示させることができるので、相場をある程度把握することができます。



例えば、査定基準が5万円程度なら細かい対策は必要ありませんが、ある程度概算見積もりが高くなりそうならシートカバーを取り付けするなり対策を打ちましょう。

まとめ

室内のシートの汚れや穴、焦げ跡などで査定額に大きな影響を与えます。

汚れているなら、シート洗剤など使ってきれいにすることである程度”誤魔化す”ことができますが、穴や焦げ跡などはそうはいきません。

 

いずれにしても、シート表皮が布になっているならドレスアップパーツとしてシートカバーを使ってカモフラージュすることができますが、本革シートにさらにシートカバーを被せてしまうと逆に不自然になるのであまり効果はないでしょう。

 

これから車の売却を考えていて、シートの汚れ具合に悩んでいるならまずは「概算見積もり」を確認したうえで、今できる範囲で綺麗に清掃してみるのが1番効果的なのかもしれませんね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車の購入費用のため、自分の乗っていた「プリウス」をディーラーに下取りしたところ予想を下回る査定額でした。

だから、下取りは一旦やめて一括査定を申し込み複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がつきました。

かんたん車査定ガイドは他社とは違い、おおよその「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場」がわかります。

高価査定を勝ち取るには、やはり徹底した査定額の比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-査定時のチェックポイント

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.