クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

車検?売却?トヨタ レジアスの車検の費用は? 高額な見積りでマジビビる!

      2016/05/26

IMG 1263

車検がこの4月に満了を迎えそうだったので
ディーラーさんにいって車検見積もりをしてもらいました。

僕のルールでは新車を購入して1回目の車検(3年)では
安いところに依頼したりもしますが、
それ以外では主にディーラーにお願いしています。

その理由はやはり道路を走る以上ある程度の
「安心感が欲しい」
格安車検センターを疑っているわけではありませんが、
価格に関しては「安心を購入している」
と思って割り切っています。

でも改めて見積もりしてびっくり。
思いのほか車が消耗していたようなんです。

ではちょっと説明しよう!

トヨタ レジアスの車検整備とその費用

まずは基本的なおさらいです。

普通自動車(3ナンバーや5ナンバー)の車検費用の
法定費用の部分。
大きく分けて2つ。

  • 自動車重量税(じどうしゃじゅうりょうぜい)
  • 自賠責保険(じばいせきほけん)
  • この2点が絶対必要です。
    これはどこにいってもそう。
    ディーラーにいこうが格安車検センターにいこうが、
    ユーザー車検に出向こうが必ず必要です。
    上記の法定費用以外ではお店によってはまちまちですが
    僕が頼んでいるところは別途印紙代1100円がかかります。

    なのでこのレジアスに関して言うと
    自動車重量税50,400円と
    自賠責保険 27840円と印紙代1100円の
    合計79340円は無条件で必要になります。

    この金額はお国にお支払いする金額なので、
    しようがないですが肝心の整備代が今回の主役になります。

    その見積が思った以上高額です愕然としましたわ!!

    あっちなみに距離数は198000km走行しています。

    車検整備の見積金額が合計300000円超え!

    ウォーターポンプからの水漏れ

    まずは1番の主役にウォーターポンプから水漏れが発生していました。

    IMG 1266

    このようにラジエーターに冷却水がはいっていない状態です。
    キャップも茶色サビみたいになって汚い。。。

    確かに最近「ヒーターの温度があがらないなー」とか
    「メーターの水温計があがりにくいなー」って思っていたのが
    多分このせいだと思う。

    エンジンルームを覗くと
    ウォーターポンプから大量の赤い液体が漏れていました。

    部品代13018円と工賃20628円
    33646円がかかります。

    ドライブシャフトのゴムブーツがグリス漏れ

    下廻りをみると車軸のドライブシャフトという
    シャフトのゴムブーツがパックリ割れていました。
    パックリ。。。

    シャフトは問題ないらしいのでゴムブーツの交換ですむようだ。

    部品代14040円と工賃8820円
    22680円がかかります。

    一応今後内側のドライブシャフトブーツも裂けそうだったので
    見積にはいれてもらった。
    それを含めると50000円です。。。

    リヤスタビライザーリンクの曲がり

    こちらは金額的には大したことはないが、
    リアスタビライザーの位置ズレとプレート破損。

    スタビライザーとは横揺れ防止バーなのですが、
    このリンクがリヤブレーキと干渉してしまい損傷。

    プレートが穴開いています。

    ヘッドライトの足折れ

    IMG 1264

    そして外観はヘッドライトの足折れ。
    ボルトの取付部分が折れてヘッドライトの光度が出ないとのこと。

    例え光度が出たとしても、ガタつくので
    車検は通せないとのこと。

    確かに。いつ壊したのかは記憶にないが
    折れていやがる。

    金額は部品と工賃合わせて38000円なり!

    その他バッテリーやブレーキなど

    IMG 1267

    その他バッテリーの容量低下や
    フロントのブレーキが減っているので交換。

    当然オイル交換もしていないので、交換は必要です。
    あとエンジンルームからオイル漏れもしているので交換を
    すすめられた。

    いろいろと提案はしてもらった。

    車検

    フロントのお兄さんにもいろいろと提案はしてもらった。

    例えば「ヘッドライトを中古パーツを探してみましょうか?」とか
    交換ではなく「調整できるところは費用を抑えてみますか?」とか、

    確かにそうだ。 少しでも安く終わればありがたいが、
    根本的な問題は一切解決していない。

    「この車があと何年乗れるのだろうか?」

    今回330000円の見積もりが出ているので、
    いくら中古パーツや調整作業したところでせいぜい300000円スレスレだろう。

    今回ガッチリ修理したところで、
    今後2年乗れる保証などどこにもない。

    大切なことは「クルマに対して適切な判断をすること」

    自動車重量税も50400円と初年度登録から
    18年経過しているので高額だ(このクラス実際は40000円

    国にも「重課税だね君のクルマ」って言われているような
    気がしてならない。
    そうやってみると入れ替えの時期がとっくにきている
    って言っても間違いではないでしょう。

    結局はどう考えるか?

    方法はいくつかある。
    このお店に買取してもらいたいがたぶん無理だろう。
    だって300000円の見積もりが出ている以上、
    ここのディーラーに頼んでも0円を提示されるのがオチです。

    それならば中古車買取サイトに一度見積もりを
    出すことも考えてみよう。

    300000円を車検代を払って無理して乗って半年あとに
    エンジンやミッションが壊れたら全くの無意味。

    ここは見積料を払ってでも一旦中止すべき
    なのですね(ここのお店は見積料2160円でした)

    車一括査定がおすすめ
    私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
    ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

    だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
    複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
    「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

    高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

    提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

    最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

    それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

    「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

    ►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

    かんたん一括査定ガイド

     - 車検を受ける