クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

2台持ちを1台に減車する? 車を減らすときに考える大切なルール。

      2016/02/16

 車を減らすときに考える大切なルール

「今、夫婦で車を2台持ちなのですが1台に減らそうかなあ」と考えています。

車を複数保有していると、月々の維持費が多さから、
このような悩みをもっているかたもいると思います。

どのぐらいの所得で、どのような家族構成で、どんな状況また、乗っている車のグレード」で
話は変わっていきますので、すべての人に当てはまることはありませんが、
まずは車を手放そうとしているかたに聞いてほしいと思っています。

あなたにとって、車を2台保有する必要性はありますか?
という問いかけです。

クルマは2台持ちか1台で十分なのか?

自動車を2台保有しているどんな損失があるか?

By: Alon

車を減らしたい1番多い理由は間違いなく、
「経済的負担が大き過ぎる」ことなのではないでしょうか。

車でも住宅などでもそうなのですが、購入するということは財産を手にするということなので、
待っているのは「維持していかなければならない金額と重い税金です

もし家計が苦しくなってくると維持することも精一杯になってくるのです。

車を保有していると、以下のお金が発生します。

  • 年間の自動車保険料(台数分)
  • 年間の駐車場代(台数分)
  • 車検や点検オイル交換などのメンテナンス費用(台数分)
  • ガソリン代(台数分)

これだけでもかなりの経済的負担になるでしょう。
この発生する価格から年間の維持費を計算してみました。

年間自動車の維持費を計算

軽自動車 普通乗用車
※1ガソリン代
110,000円
145,000円
駐車場代
120,000円
120,000円
任意保険料
60,000円
70,000円
自賠責保険料
10,985円
12,475円
車検代(1年分)
30,000円
50,000円
※2メンテナンス料金
15,000円
25,000円
自動車税
7,200円
39,500円
重量税(1年分)
3,300円
21,600円
合計
356,485円
483,575円

※1 ガソリン代は燃費によって全然違います。
※2 オイル交換や点検などの平均的なメンテナンス料金です。

年間にすると軽自動車1台保有すると、約356,485円
普通乗用車にすると年間に483,575円

トータル合わせると約840000円近くにもなるのです。

2台で約840000円近く払っていると思うと、
本当に2台を所持をする必要があるのでしょうか?

その部分をしっかり考えていかないと、
維持費だけで家計を圧迫する原因にもなるのです。

いや元々問題なことはそのことに気がついていないという事実なのです。

まずはそこから認識することが大事なのではないでしょうか。
住宅を財産と意識する方はたくさんいますが、車を財産と考えないかたが多いことに気が付きます。

車を1台分手放すことによる損失はどの程度なのであろうか。

1台のクルマを売却すると、どのような損失がでるのでしょうか?

当然経済的な損失はなくなるかもしれませんが
移動する足としての利便性」が失われます。
2台持ちの自由さが失われ、夫婦がしっかりと話し合って使用用途を決めなければいきません。

子供の送り迎え、近所へのお買い物、休日のレジャーなど、
このようなトータル的な使用用途を考えなければ、
あとになって1台売却したことが自分たちの首を締めることになるのです。

これはあくまで、夫婦間の仲にも関係していきます。
普段からコミュニケーションが取れている夫婦に関して言えば、
1台になったところで全く問題がありません。

車がないなら、タクシーやバスや地下鉄などを利用しましょう。
歩いたり、自転車を購入したり運動を兼ねたっていいですよね。

あなたの経済的な状態と年間1台にかかる車のトータルバランスを
考えると、答えは見えてくるはずです。

1台?2台?私としての結論は?

やはりクルマは「一家に一台」あったほうが良いと思っていますが、
経済的にちょっとでも苦しいのならば、
2台持ちにする必要はないと思っています。
スマホは夫婦で2台でも仕方ありませんが、車は1台でも十分でしょう。

実際私も相談をされると、このように提案をさせていただいています。

では考えなければいけないことが
いかにクルマをできるだけ高く売ればいいの?どのような場所で査定をお願いしたらいいの?

車を下取りにしないで、買い取りだけなら一括査定で絶対に決まりです。

買い取り先は複数社にて徹底的に比較しよう。

車を売却することを決めたら、複数社を利用して徹底的に比較することが必要です。

「比較、比較、一回休んでまた比較です」

だってせっかく決断して車を手放そうとしたんですから、
1円でも高く買い取ってもらわないともったいないと思いませんか?

正直、あなたの車の価値がどのぐらいあるのかは、査定してみないとわかりません。
ですが一括査定サービスで徹底的に比較させることで、
最も高く買い取ってもらえる場所を見つけることができるのです。

まとめ:2台持ちから1台にしても全く問題がありません。

私も過去に妻との2台持ちから1台にしました。
それでも、今のところ全く問題がありません。
いやむしろ、余計な維持費がなくなって、運動するきっかけにもなったので
いいことしか思い浮かびません。

当たり前だと思っていた常識が当たり前じゃないと思っている人間が得をする。
そんな話でした。

はっきり言って維持費ってすごくかかっていますよね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を売る基礎知識