クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

結婚を機に車を買い替える5つの正しいタイミングと選び方。

      2016/07/16

f4654405ac94fc3fbaeb5aedd7a9864f_s

結婚を機に車の買い替えする新婚さんは多いと思いますが、
夫婦になったからには、どちらかが主張を一方的に押し付けるのではなく、
お互いしっかりと、尊重しあって経済基盤を立てていかなければなりません。

人生のライフプランニングの中で、
考えなければならないことは、たくさんあると思いますが、
特に大切なポイントが「車の買い替えのタイミングとポイント」ではないでしょうか。

結婚をキッカケで車を買い替えを検討中の正しい選ぶ方法についてお話します。

結婚を機に車を買い替えする5つの正しい方法

CASE1:維持費を抑えるために軽自動車にする

OSAKA_AUTO_MESSE_2015_(11)_-_Suzuki_HUSTLER_OUTDOOR_STYLE

現状で小型車や普通車に乗っているなら、
軽自動車1台にすることで、トータルコストを大幅に抑えることができます。

ただ軽自動車といえども、新車になると200万円を平気で越えていくので
ここはあえて、新古車を選ぶようにしましょう。

ミライースやアルトなど、第3のエコカーと呼ばれている、
燃費の良い軽自動車を選んでもいいのですが、
人気があり、売れていて「新古車」も数多く存在している
スズキ・ハスラーなどはいかがでしょうか。

►►スズキ・ハスラーを探す

CASE2:夫婦で楽しむためだけの車を購入する

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

結婚しても、当分は子供を作る予定もなく、
2人で楽しく生活していきたい新婚さんだっていると思います。

そんな夫婦には、ちょっと高級SUV系を乗ってみてもいいでしょう。
例えば、トヨタのハリアーなどは高級車でありながら、SUVとしての走破性もある
LサイズSUVの人気車種です。

内外装の質感も高く、居住性も優れているので、
今後子供ができたときなどにも、十分に対応ができます。

また、ハリアーはリセールバリューが恐ろしく高いので、
数年後に下取り価格なども期待ができます。

60系のハリアーはもちろんのこと、予算が合わなければ30系のハリアーでも十分快適に走行できます。
►►トヨタ・ハリアーを探す

週末は夫婦で、ドライブをして楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

CASE3:こだわりはないので、故障が少なく安い車を購入する

Toyota_Vitz_Jewela_(XP130)
いくら軽自動車の維持費が安いといっても、購入費用が高ければ意味がありません。

夫婦にはいろいろな目的があり、なにも車の充実だけじゃありません。
昔は「車はステータス」なんて言っていましたが、
もうそんな時代はとっくに終わっています。

生活していくうえで、差し支えない価格で購入できれば、言うことはありません。
高い軽自動車購入してもいいのですが、
無理をせず、背伸びをせずそれでも壊れない車を購入したい。

それなら、トヨタのコンパクトカーなどはおすすめです。
特にヴィッツはコンパクトカーで運転もしやすく、燃費も市街地で15km/Lぐらいは走るので、
経済的な負担は少ないのが特徴です。

また、価格も50万円程度で抑えているので、
これから出費を控えている方もヴィッツクラスであれば、
購入することができるのではないでしょうか。

►►トヨタ・ヴィッツを探す

CASE4:子供が欲しい・産まれるのでミニバンに変える

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

もし、結婚してこれから子供が産まれる。
また、子供を作る予定があるなら、今のうちにミニバンを購入したほうがいいかもしれません。

ミニバンは背が高く、広い室内空間が特徴的です。
小さな子供を乗せた場合に、
両側電動スライドドア車を選ぶことで乗り降りさせやすいのもメリットです。

また、多人数で乗車することができたり、
サードシートを収納して、自転車を積んだり、キャンプ道具なども
ガンガン積載することだって可能です。

それだけ、ミニバンはこれから家族になる夫婦にとって実用的なのです。

ミニバンは5ナンバーサイズである、トヨタヴォクシーがおすすめです。
排気量も2000CCクラスですので、アルファードやヴェルファイアよりも
自動車税や重量税も安いので、維持がしやすいのもメリットのひとつ。

子供を増えると、生活の負担も同時に増えていくので、
無理をせず、5ナンバーミニバンでいきましょう。

►►トヨタ・ヴォクシーを探す

CASE5:買わずに減らすという選択もあり。

独身時代には、お互い車をもっていたが、結婚を機会に車を1台減車するという選択もあります。

2台を1台に減らすことで、年間の維持費は大きく変わっていくのです。

  • ガソリン代
  • 年間の自動車保険料
  • 車検を含む、整備代金・メンテナンス料金
  • 駐車場代金

これだけで年間の30万以上はコストカットになるでしょう。
増やすだけが、購入するだけが方法はありません。
減らすことで負担を減らし、精神的に楽になることも大切です。

毎月かかる車の維持費をできる限り節約する5つの方法
月々にかかる車の固定費、つまり維持費に悩んでいませんか? 車を所持していると、実は多くの経費がかかっています。 それによって、貯金ができなかったり、生活が苦しくなっ

参考:毎月かかる車の維持費をできる限り節約する5つの方法
また2台持ちを1台に減らすことで、コストカットすることで貯金額が増えて、
将来的にもっと良い車を購入できる可能性が高くなります。

今のうちに、お金というエネルギーをしっかりと貯めて、
必要なときに「パワー」が残っていないという状況にはならないようにしましょう。

まとめ:結婚をすることは環境の変化に対応すること

ae5c1214f489449b1206a925c6e89a32_m

夫婦にとって結婚とは1大イベントであるのと同時に、
環境の変化にどれだけ慣れることができるのか、
また対応することができるのかがポイントになります。

はじめのうちは経済的な余裕がなくて、大変なこともあることでしょう。

軽自動車に変えたり、コンパクトカーに乗り換えすることで
経済的な余裕が生まれ、将来の貯金をすることが可能になります。

また、子供ができた方は5ナンバーミニバン購入して、
今のうちに準備をしておきましょう。

結婚という人生の最大の変化には様々なライフスタイルがあります。
そのライフスタイルに自分のパズルを当てはめて、最適な1台を選んでください。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

また車種により、最大で10年の保証期間があるので、
長く乗られる愛車を探している方にもおすすめです。
7割の未公開車両の在庫を優先的に見つけてもらえる。

⇒中古車販売実績NO.1のガリバー
であなたの条件にピッタリ合う、1台を見つけよう!

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 中古車を購入するための基礎