クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ハスラーを比較!これから購入するならどのグレードがおすすめ?

   

194416139_624

ハスラーを購入する予定なんだけど、どのグレードを選んでよいのかわからない。

確かに、新車でも中古車でもグレード選びは頭を悩ませますよね。
ハスラーは装備の違いによる、

  • ディスチャージ(HID)ライトや本革巻きステアリングなど快適装備まで充実した「X」
  • プッシュスタートやカラードハンドルなど基本的な機能が搭載の「G」
  • スピーカーやアイドリングストップなども排除された必要最低限の機能である「A」
  • 「レッド」「カーキ」「ブラック」ボディにホワイトルーフを組み合わせた特別仕様車の「J STYLE」

の3つのグレードと1つの特別仕様車で構成されています。

さらに「マニュアル車」なのか「CVT車」なのか。
「ターボ車」なのか「ノンターボ車」なのか。
グレードによって、分かれているのでこれから詳しく解説してきます。

まず、ハスラーを選ぶときの悩みどころでもあるグレード選びについて一緒に考えていきましょう。

►►厳選された中古車のハスラーはこちらから

ハスラーを購入するならどのグレードを選ぶべきなのか?

まずひと目で分かるようにグレードごとの価格表を作ってみました。

価格 燃費
2WD 4WD 2WD 4WD
X 142万円 154万円 32.0km/L 30.4km/L
X 2トーンルーフ 146万円 159万円 32.0km/L 30.4km/L
Xターボ 149万円 162万円 26.8km/L 27.8km/L
Xターボ 2トーンルーフ 153万円 166万円 26.8km/L 27.8km/L
G 126万円 138万円 32.0km/L 30.4km/L
G 2トーンルーフ 130万円 143万円 32.0km/L 30.4km/L
Gターボ 132万円 145万円 26.8km/L 26.2km/L
Gターボ 2トーンルーフ 137万円 150万円 26.8km/L 26.2km/L
A 107万円 119万円 26.6km/L 25.6km/L
J STYLE 149万円 162万円 32.0km/L 30.4km/L

※1.マニュアル車は掲載していません。
※2.端数はカットされていますが、ターボとNAの価格差は7万1,280円
※3.端数はカットされていますが、2WDと4WDの価格差は12万6,360円

最安値はもちろん下位グレードである2WDの「A」107万円、
また、最高値は上位グレードである「X」グレードのターボ車の4WD、2トンルーフになってなんと166万円と、
価格差が59万円もあるんです。

それでは、改めて各グレードについて説明をしていきます。

最上級グレード:Xターボ/X

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-20-20-06

トップグレードのXはもはや軽自動車の枠を超えている装備が用意されています。

まず、Xグレードしては「ターボ車」とNAである「ノンターボ車」の2種類があり、トランスミッションはCVTのみになっています。
残念ながら、Xグレードにマニュアル車はありません。

 

安全装備の中では、レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能などが装備されています。

 

また、夜間走行でも視認性が高い「ディスチャージライト」や補助ライトである「フォグランプ」も標準装備になっています。軽自動車でが珍しくオートライトも装備されているので、
昼間、夜間走行と無駄にライトを切り替える必要もなく、無駄なバッテリーあがりを防止することも可能です。
オーディオシステムでは、フロントスピーカーの他にツイーターやリヤスピーカーまで備えており、
軽自動車にしては珍しく「6スピーカー」を採用しています。
その他にもXグレードは、

  • 本革巻きステアリングホイール
  • 照明付きバニティミラー
  • インパネカラーパネル
  • LED付きサイドターンランプ付きドアミラー
  • ガンメタリック塗装の専用アルミホイール

など充実した装備が特徴なのです。

価格は装備を充実した分、やはり140万円からと高額になります。
img_5811※クリックすると大きなります。

次に説明する「G/Gターボ車」と比べると16万2,000円の差があるので、
その辺りをどう感じるのかがポイントです。

中間グレード:Gターボ/G

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-20-38-57

スタンダードモデルになるGグレード。ちょうど中間になるモデルであり、
もっとも、売れ筋なモデルと言ってもいいでしょう。

もちろんGグレードも「ターボ車」とNAである「ノンターボ車」の2種類があり、CVTの他にマニュアル車も用意させているので、オートマチック車に乗られない方は、マニュアルという選択もあります。

基本的な装備は充実しており、
例えば、Xグレードにある標準装備のレーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能も標準採用されています。
また、

  • オートエアコン
  • リヤヒーターダクト
  • プッシュスタートシステム

など標準的な装備は揃っており、不満になることもないでしょう。

またGグレードの場合は、
ディスチャージライト、運転席シートリフター、チルトステアリングやフロントアームレストなどが
セットオプションとして6万4,800円でオプション購入することができるようになり、ここまで来ると、上位グレードであるXとの価格差は9万7,200円と縮まります。

中には、そこで「10万円以内の差なら、最上級グレードにしようかな」と、
なってしまうと、メーカーの思う壺。

自分がどの装備が絶対に必要で、どの装備が不要なのか?
しっかりと選択できるようにしておきましょう。

img_5812※クリックすると大きなります。

Gの2WDマニュアル車なら115万円からと一気に購入しやすくなります。
またCVT車は、126万円からの購入ができるのでXグレードに比べて割安感を感じることができますよね。

下位グレード:A

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-21-02-31

下位グレードに当たるAでは、

  • 先進の安全装備
  • プッシュスタートシステム
  • フロントベンチシート
  • アイドリングストップ機能
  • S-エネチャージ

などが省かれていますが、
オートエアコンやキーレスエントリー、UVカットガラスやシートのフルフラット化など使うのに不満のない一般的な装備はされているので、こだわりがなく、またこれから自分色にカスタマイズしていくならAグレードでも十分でしょう。

「ターボ車」はありませんが、CVT車とマニュアル車は両方ラインナップに含まれています。

ただ、何と言ってもAグレードの魅力は、価格の安さになります。
Gグレードでは、CVT車のほうが11万円高かったが、
Aグレードの場合は、CVT車とマニュアル車の価格は完全に一緒。
なんと2WDなら107万円からの購入が可能です。

img_5813※クリックすると大きなります。

インパネのカラーパネルなどは採用されていますが、加飾はされていません。
でも、そのあたりはこだわらなければ不要な装備なので、意外にも不満は少ないのではと思っています。

特別仕様車の「J STYLE」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-21-13-15

2015年度「RCJカー・オブ・ザ・イヤー」受賞記念モデルとして登場した、
特別仕様車と位置づけたモデルです。
ベースグレードは最上級グレードである「X」
ターボ車とマニュアル車はありませんが、2WDと4WDは両方選択することができます。

ボディカラーは、「レッド」「カーキ」「ブラック」にホワイトルーフが組み合わさっています。

またLEDフォグランプや助手席シートヒーター、プレミアムUV&IRカットガラスと言った、
J STYLEならではの、専用装備も魅力のひとつになります。

価格はXグレードよりも7万1,280円高い、149万円(2WD)と162万円(4WD)
中古車でも販売されていますが、やはりもっとも割高になるモデルになります。

まとめ

もし私が購入するなら、間違いなく「G」グレードを選ぶでしょう。
なぜなら、価格と装備のバランスが絶妙だからです。
また、HIDは純正品に拘る必要はありませんし、社外品も充実しています。

また、本革巻きステアリングなども不要です。

なので、もし高速道路などを走る機会が多いなら、Gターボ車の2WD「132万円」を選び、
北海道や東北など、降雪地域に住んでいるならノーマルGグレード4WD「138万円」を選ぶべきでしょう。
まあ、ツートンカラーは好みに合わせて考えてみましょう。

今回、ハスラーの主要3グレードと特別仕様車である「JSTYLE」について紹介しましたが、
さらに詳しく、ハスラーの見積もりを取るなら、
オートックワンがおすすめです。

ショールームまで出向く必要がなく、ネット経由で新車見積もりが取れるので、
ディーラーの営業マンなどから、無駄に売り込みされる心配もありません。

また、新車でも中古車でもより安く購入するなら、以下の記事を参考してみてください。

関連:「値引きはもう不可能」新車購入をするために残された2つの対策

最後になりますが、新車ではなく、より安く購入するなら中古車という選択もあるでしょう。
中古車ガリバーでは、条件次第で最大「10年の長期保証」があるので、
他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車にしては異例の返品制度もあるので、安心して購入することができます。

ガリバーの累計販売台数は40万台。
累計買取台数は400万台なので、
時間にすると、4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

長く乗られるハスラーを探している方にもおすすめ。
豊富な在庫車と、未公開車両を優先的に探してもらうことができる。

►►中古車販売実績NO.1のガリバーで
であなたの条件にピッタリ合う、最高のハスラーを見つけよう!

また、ハスラーを安く購入するなら、
今乗っている車を高く買い取りしてもらうのが手っ取り早い近道です。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - ハスラー