クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

買うならどっち?レクサスNXよりも、新型ハリアーを購入するべき確かな理由

      2016/06/21

IMG_2649

ハリアーとレクサスNXどちらがいいんだ!
こんな悩みを抱いている方もいるかと思います。
実際に私もそうだったのですが汗。。。

一度はレクサスブランドとなってしまった過去がある、
トヨタのハリアー。

デビューしてからもう10数年経過していますが、
モデルが変わるごとに高級感が増していきますよね。

Lサイズ「SUV」として確固たる地位を築いた人気車種のハリアー。
海外ではレクサスブランドのRXなのですが、
スペック的には、RXよりもNXのほうが比較されやすいでしょう。

確かにどちらの車種も、とても魅力的なのですが、
レクサスNXが60系ハリアーどちらがいいのか。

もはやネットや雑誌など、見た目の印象はもうわかっていると思いますので、
私自身が感じている「購入後についても考えてみた比較」記事にします。
その上で「新型ハリアーをおすすめしている理由」についてお話します。

ハリアーとレクサスNX基本的な部分の違い

まずはハリアーとレクサスNX基本的なベースの部分を見ていこう。

どちらの車種にも言えることなのだが、
ガソリン車とハイブリッド車の2パターンが存在しています。
その中で違いはというとNXのガソリン車は「ターボ装着車」だということでしょう。

それではまず、基本スペックを見て下さい。

ハリアー(G) ハリアー(HV) NX200t(G) NX300h(HV)
価格 279〜389万円 371〜459万円 428〜518万円 492〜582万円
エコカー減税 取得税40%
重量税25%
取得税100%
重量税100%
取得税40%
重量税25%
取得税100%
重量税100%
全長×全幅×全高 4,720×1,835×1690 4,630×1,845×1,645
ホイールベース 2660
最低地上高 190 175 165 170
車両重量 1,630 1,770 1,820
総排気量 1,986CC 2,493CC 1,998CC 2,493CC
使用燃料 レギュラー レギュラー ハイオク レギュラー
タイヤサイズ 235/55R18 225/65R17
最大出力 111kw/6,100rpm 112kw/5,700rpm 175kw/5,600rpm 112kw/5,700rpm
最大トルク 193N.m/3,800rpm 206N.m/4,800rpm 350N.m/4,000rpm 206N.m/4,800rpm
燃費 15,2km/L 21,4km/L 12,4km/L 22,4km/L
エンジン ノンターボ車 ハイブリッド車 ターボ車 ハイブリッド車
目標値引き額 9〜18万円 9〜18万円 2〜4万円 2〜4万円

※(G)はガソリン車、(HV)ハイブリッド車の略です。
特に気になった部分に関しては「太字」で表示しています。

ハリアーのほうがボディサイズが大きい

価格はNXのほうが100万円以上高いのですが、
ハリアーのほうが、全体的にボデーサイズが大きく、
またタイヤサイズについても、
ハリアーのほうが18インチサイズなので一回り大きいですね。

全長90cm、全高50cmと長さと高さが違うだけで、
見た目のインパクトが変わります。

それぞれを独立してみると、わからないかもしれませんが、
並べてみるとその違いにはっきりとわかるでしょう。

どちらが良いかは、その人の好みによるが、
私はハリアーに求めているのは「威圧感」だったりもするので、
ボディサイズが大きい「ハリアー」に大きな魅力も感じますよね。

ハリアーのほうが価格も安く、値引き額も多い

走りやスペック等も大切なのですが、
やはり、新車を購入するうえで、気になるところが
車両本体価格とディーラーでの値引き額でしょうか。

ハリアーとNXのガソリン車における最大の違いは、
びっくりするぐらいに違う、車両本体の価格でしょう。

一番下のグレードでも、149万円NXのほうが高額で、
一番上のグレードでも、129万円も違います。

またハイブリッドの場合でも、
下グレードで121万円、上級グレードでも123万円の価格差があるのです。

果たして、120万円前後の違いがこの2車種にはあるのでしょうか。

違いがあるとしたら、見た目が違うことぐらいですよね。
スペック的には両車種全く変化はありませんからね。

また、ハリアーHVよりもNX200Tガソリン車のほうが高いの特徴です。
更に価格の違いだけではありません。

基本的にレクサスの値引きはほとんどありません。
よくても、せいぜい「2万円から4万円」、10万円の値引きなどありえません。

その点トヨペット店で扱っている、
ハリアーは値引きに関して、もう少し寛容です。
ハリアーの場合はレクサスだけがライバルなわけではありません。

マツダのCX-3や日産のエクストレイル、
更には三菱のアウトランダーPHVもライバルの対象となります。

当然比較検討していく上で、
以上のようなライバルたちと価格競争に巻き込まれてしまうのです。

そうなってくると、トータルしていけばいくほど、
ハリアーとNXの価格差はますます広がるばかり。

ほら?最初レクサスNXのほうがいいかなぁーと考えていた方、
ちょっとは揺らいで来ていませんか?

レクサスの店舗数に不安を感じる

なんだかんだ言っても、
点検、車検、部品の価格から簡単なオイルメンテナンス全てにおいて、
レクサスよりはトヨタ店のほうが「安い」

レクサスの場合には、ブランドイメージなどもあるので、
車検のちょっとした値引きなんて応じてくれません。

その点ハリアーはやはりトヨタ系列店です。
車を購入した自社客に関しては、やはりサービスは満載です。

いくら高級車といえども、あくまで国内販売ですので、
いろいろと値切っても案外応じてくれますし、対応が優しい。
お店に対しての「入りやすさ」なども案外大事ですからね。

さらに車の整備をする上で、レクサス店というのは全国で170店舗しかありません。

例えば、小さな町に住んでいる方がレクサスを購入しても、
周辺にレクサス店がないことなんて普通にあります。

事実、あんなに広い北海道には、
レクサス店が7店舗しかなく、札幌で4店舗、旭川、函館、音更町1店舗づつしか
ないのです。。

まとめ

IMG_3674

どちらかと言うと、環境的な話になってしまいましたが、
車両本体の価格だけではなく、購入したあとにどこでメンテナンスをするのか
ということも、大切なひとつの要素になるでしょう。

「なんとなくレクサスのほうがカッコいい」だけで購入すると、
後で後悔することになるかもしれません。

私は「サービス、価格」両方で考えてもハリアーで決まりです。
国産車だからこそのメリットがありますからね。

車一括査定がおすすめ
新型ハリアーを購入するためには、
今乗っている愛車を下取りする必要があります。

ただ、新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142,000円の価格差がついたのです。

「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - トヨタ