初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

ハリアー

買うならどっち?レクサスNXよりも新型ハリアーを購入するべき確かな理由

更新日:

IMG_2649
「ハリアーとレクサスNXどちらがいいんだ!」

こんな悩みを抱いている方もいるかと思います。 実際に私もそうだったのですが(笑)

一度は、レクサスブランドとなってしまった過去があるトヨタのハリアー。

Lサイズ「SUV」として確固たる地位を築いた人気車種として、デビューしてからもう10数年経過していますがモデルが変わるごとに高級感が増していきますよね。

海外では、レクサスブランドのRXとして比較されますが、スペック的にはRXよりもNXのほうが比較されやすいでしょう。

確かに、ハリアーとNXどちらの車種も非常に魅力的なのですが購入するならどちらが良いのか?

ネットや雑誌など、見た目の印象はもうわかっていると思いますので、私が個人的に感じている「購入後についても考えてみた比較」記事にします。

その上で「新型ハリアーをおすすめしている理由」についてお話します。

ハリアーとレクサスNX購入するなら「ハリアー」をおすすめする理由

ハリアーとレクサスNX基本的な部分の違い

まずは、ハリアーとレクサスNX基本的なベースの部分を見ていこう。

どちらもガソリン車とハイブリッド車の2パターンが存在しています。

その中で違いはというとNXのガソリン車は「ターボ装着車」だということでしょう。

それではまず、基本スペックを見て下さい。

ハリアー ハリアーHV NX200t NX300h
総排気量 2.0Lガソリン 2.5Lハイブリッド 2.0Lターボ 2.5Lハイブリッド
価格 279〜389万円 371〜459万円 428〜518万円 492〜582万円
全長×全幅×全高 4720×1835×1690 4630×1845×1645
ホイールベース 2660
最低地上高 190 175 165 170
車両重量 1630 1770 1820
使用燃料 レギュラー レギュラー ハイオク レギュラー
タイヤサイズ 235/55R18 225/65R17
燃費 15.2km/L 21.4km/L 12.4km/L 22.4km/L

まず大きな特徴のひとつとして、ハリアーのほうが全体的にボデーサイズが大きいのが特徴です。

全長90cm、全高50cmと長さと高さが違うだけで、見た目のインパクトが変わります。

また、タイヤサイズについてもハリアーのほうが18インチなので一回り大きいです。

どちらが良いかはその人の好みによりますが、私はLサイズのSUVに求めているのは「威圧感」だったりもするので、ボディサイズが大きい「ハリアー」に大きな魅力も感じますよね。

つまり、見た目の威圧感などについてはNXよりもハリアーに軍配があがります。

ハリアーのほうが車両本体価格も安く値引き額も多い

走りやスペック等も大切なのですが、新車を購入するうえで気になるところが車両本体価格とディーラーでの値引き額です

ハリアーとNXのガソリン車における最大の違いは、びっくりするぐらいに違う、車両本体の価格でしょう。

一番下のグレードでも149万円もNXのほうが高額で、一番上のグレードでも129万円も違います。

またハイブリッドの場合でも、下グレードで121万円上級グレードでも123万円の価格差があるのです。

果たして、120万円前後の違いがこの2車種にはあるのでしょうか。

違いがあるとしたら、見た目が違うことぐらいで、スペック的には両車種全く変化はありませんからね。

また、ハリアーHVよりもNX200Tガソリンターボのほうが高いことも大きなマイナスのひとつです。

確かに、レクサスに乗っているという所有感のようなものはありますが、スペックが大きく変わらないのにその差額を支払う必要はないと思います。

また、値引きについてもレクサスはほとんどありません。よくても、せいぜい登録料ぐらいで10万円単位の値引きなどありえないのです。

その点ハリアーは、トヨタディーラーなので値引きについてはもう少し寛容です。

しかもハリアーは、レクサスだけがライバルなわけではありません。

最近発売された同じトヨタのC-HRや、マツダのCX-3や日産のエクストレイル更には三菱のアウトランダーPHVもライバルの対象となります。

当然比較検討していく中で、以上のようなライバルたちと価格競争に巻き込まれてしまうのです。

そうなってくると、トータルしていけばいくほどハリアーとNXの価格差はますます広がるばかり。

ほら?最初レクサスNXのほうがいいかなぁーと考えていた方もちょっとは揺らいで来ていませんか?

レクサスの店舗数に不安を感じる

なんだかんだ言っても、点検、車検、部品の価格から簡単なオイルメンテナンス全てにおいて、レクサスよりはトヨタ店のほうが「安い」のは間違いありません。

レクサスは、どうしても戦略的にブランドイメージが先行するので車検などの値引きには応じてくれません。

でも、ハリアーを購入すればディーラー独自のメンテナンスパックや車を購入した自社客についてサービス内容が豊富に揃えているのです。

いくらハリアーが高級車といえども、あくまで国内販売ですのでいろいろと値切きなどにも応じてくれますし対応が優しい。

お店に対しての「入りやすさ」なども案外大事ですからね。

さらに車の整備をする上で、レクサス店というのは全国で170店舗しかありません。

例えば、小さな町に住んでいる方がレクサスを購入しても、周辺にレクサス店がないことなんて普通にあります。

北海道では、レクサス店がなんと7店舗しかなく、札幌で4店舗、旭川、函館、音更町と1店舗ずつしか存在していません。

まとめ

IMG_3674

環境的な面もありますが、車両本体の価格だけではなく、購入後どこでメンテナンスをするのかということも大切です。

いやむしろ、車はメンテナンスなども含めて購入したあとがもっと大変なんです。

なんとなく「レクサスNXのほうがカッコいいなぁ」というだけで購入すると、数年後後悔することになるかもしれません。

だからこそ「サービス面や価格面」両方どちらで考えてもハリアーで決まりです。

いずれにしても、私はハリアーを購入して後悔していません。本当に最高の1台ですよね。

車一括査定がおすすめ
新型ハリアーを購入するためには、
今乗っている愛車を下取りする必要があります。

ただ、新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142,000円の価格差がついたのです。

「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-ハリアー

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.