クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

「友人や知人」から買った車の売却はなんの問題にもならないのか?

      2016/02/15

知人から譲り受けた車の売却は問題がないのか?
友人から車を売ってもらった経験ってありますか?

私にも一度経験はあるのですが、あまり良い思い出がありません。
確かに当時お金がなかったので、安く売ってもらえたとはありがたかったのですが、
状態もひどく、とても走られるような車ではありませんでした。

そんな過去があるので、
私自身は友人や知人の車の売買は反対しているのですが、
先日ふとこんな質問をされたのです。

以前、友人から車を売ってもらったのですが、実はまだ名義変更をしていません。
書類関係は、全部預かっているのでいつでもできるのですが、
時間もなく、そのままの状態でダラダラと時間だけが経過しています。

ただ、ちょっと急にお金が必要になったという事情があり、
今回その友人から購入した車を売ろうと思っています。

そうなると、友人名義から買取業者名義に変わると思うのですが、
できれば一旦自分名義に変えてから、売却したほうがいいのでしょうか?
それともそのまま売却してもいいものなのか?悩んでいます。

名義変更をしていない状態で乗っているという事実がなかなかですが、
では、この質問に回答していきましょう。

車を売ることを友人に承諾を受けているのか?

結論から先に申し上げると「できます」。
書類関係は全て揃っているとのことなので、
仮に名義があなたじゃなくても、
友人→買取業者名義という形になると思いますが手続き上はなんの問題もありません。
もちろん印鑑証明の期間が過ぎてしまった場合などは再度取得は必要です。

でも、購入した車を売却することを、
その友人には承諾を受けているのか?
これがまず大事なことではないでしょうか。

友人だってあなたのことを信用しているからこそ、
名義変更がしっかりとされてあることを確認もせずに売却したのだと思います。
ですから、あなたとの関係は友人にとっては「深い」といえますよね。

なので、一度はその友人に確認してみることが大切です。
「せっかく売ってもらって悪いんだけど、事情があって売却していいか?」

当然、名義変更の有無も確認することも必要です。

だって友人からしてみれば、名義は変えていると思っているのですか?
なので、「書類不備があった」ことを伝えるのは必要です。
そのうえで、友人の承諾が得られた場合には、
あなた名義に変えてから売却する」もしくは「友人名義のまま売却する」のかを選択しよう。
道理でいくと選択権はあなたではなく、友人にありますからね。

友人との人間関係をギクシャクしたくなければ必ず確認しよう。

購入してから時間はある程度経過しているのか?

あばたが、友人から車を譲り受けて、
一体どれぐらいの期間が経過しているのでしょう。

友人から譲り受けた日から1週間から1ヶ月程度しか経過していなければ、
ある意味「転売」と言われても仕方ありません。

売却時期なんて、具体的な時間があるわけではないのですが、
どんなに自分が気に入らなくたって、
最低限3ヶ月間は故障しない限り乗るようにしよう。

できれば「半年から1年間」は必要です。
もちろん、あなたがお金を払って購入した車なので、
誰がどうしようがあなたの自由です。

「車を売却しようとも、廃車にしようとも」全てあなたの自己責任の範囲内です。
ですが、どんなに気に入らなくても一定期間は乗ることが「筋」とも、
言えるのではないかと考えます。

まあ、気持ちは当然わかります。「気に入らなくても乗らなければなんとなく気まずい
このような空気的流れがとても嫌いです。

私自身「車を友人から売買」することについては反対している理由は、
こちらでも書いているのですが、

亀裂が入る?友達に車を売ってはいけない5つの理由
友人に車を売ることになったのですが、なんといっても避けたいのは「トラブル」 ではないでしょうか。 ゲームソフトのような安物とは違って、 高額な取引ですし、各種変更手続

参考:亀裂が入る?友達に車を売ってはいけない5つの理由

売りたいけど売られない」「譲ってもらったはいいが乗り心地があまりに悪い
けど、友人に譲ってもらった手前何も文句が言えない。

このような考えでいる事自体、余計なストレスの原因となります。車
の売買については出来る限り、割りきった話し合いが必要なんです。

だって車の営業している友人から新車を購入して、
仮に初期不良があったとしても、友人には言いづらくないのですか?

また、友人だからといって対応もあまりしてくれないですし、
これなら最初から「ガンガン言える」相手から購入したほうがいいんですね。
はっきり言って余計な気遣いがなくて楽なんですね。

間違っても怪しい買取業者に売却してはいけない

ただ、仮に友人が許してくれたとしても、
見るからに怪しい買取業者で売却してはいけません。

このような悪徳業者は実際にいて、
友人や知人、あなたでもどちらの名義であったにせよ、
売却した相手が名義を変えてくれなければ意味はありません。

なにも考えずに売却してしまうと、名義人が、

友人→あなた→悪徳買取業者→悪徳業者から購入した人
このように全く別の他人になっている可能性だってあるのです。

全く違う人間が、友人名義の車で事故を起こし、さらに当て逃げなんてした場合には、
「友人にどれだけ迷惑をかける」ことになるのか、
真剣に考えてみるとわかると思います。

その辺りをしっかりと判断して、怪しい買取業者ではなく、
実績がある買取業者を選ぶことが解決への道筋なんですね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 高く売れる車の特徴