初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

車を売る基礎知識

「新車や中古車」買ったばかりの車を売る理由と損得について。

更新日:

購入したばかりの「車」を今すぐに売りたい。

「買ったばかりの車をすぐに売るなんてあるわけないじゃん」と思われがちですがそんなことはありません。

理由はそれぞれあると思いますが、購入してから時間も大して経過していない車を売るとどれだけお金は戻ってくるのでしょうか。

大きな損をしてしまうのか、それても大した損をしないのか。

大切なのはどれだけ早く売却するのかと、どこで売却するのかの2点だけ。

では今回の記事では、購入した直後の車を売却する理由と、売る時期について、そしてどこで売却するべきかを説明していきましょう。

買ったばかりの車を売る理由

それぞれの売却には事情があると思いますが、買ったばかりの車を得る理由には、

  • 思っていた以上に維持費がかかり負担が大きかった。
  • 転勤で車を使わなくなってしまった。
  • 子供ができて、家族構成に全く合わない車を購入してしまった。
  • 実際、買ってみると不満だらけであった。

などが挙げられます。

しっかりシュミレーションをしたつもりで買ったつもりでも、失敗することなんて誰だってあるものです。

そうはいっても、ディーラー販売店に「車やっぱり返します」なんて言えるわけではありません。

なぜなら、自動車はクーリングオフができないからです。

じゃあ、「乗らない車をいつまでも保有しているのか?」というと、そんなわけにはいきません。

車は放置しているだけで、時間とともに「価値」が下がっていく性質があります。
そうならないためにも、早く売却してしまったほうが傷口を最小限に防ぐことができるのです。

価値が下がる前に、一括査定を利用してすぐに売却してしまう。

後悔している時間などありません。

時間の経過と共に、車の価値が下がるなら早急に対応するべきでしょう。

そこで、購入したばかりの車を売却するならかんたん車査定ガイドという一括査定を利用して車を売るべきなんです。

一括査定の特徴は、最大10社(ガリバーやビッグモーター、カーチスなどの有名店も含む)で同時に査定をしてくれるので、買取価格を比較させもっとも高い場所で売却することが可能になっているサービスです。

例えば、ディーラーで買い取りしてもらうよりも、一括査定を利用したほうがどこよりも高く、さらに早く売却できる可能性もあります。

登録されてナンバープレートがついた車には、新車だろうが「中古車」という扱いになります。

それでも、一括査定を使えば、購入した価格と近づけるぐらいの価格で売れる可能性があるのです。

例えば、上の写真に掲載されている2008年式の中古車のヴォクシー。
下取り価格が95万円に対して、一括査定では235万円その差額が135万円もあります。

これ実際の買取実績なので、あなたの車が同じようになる可能性だって十分あるんです。

車の査定価格はリセールバリューが大きく左右する

車の価値は新しさももちろんありますが、リセールバリュー(一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと)で買取価格は大きく変化します。

特に「ランドクルーザー」「ハリアー」「ハイエース」「ジムニー」などのいつもでも高く買い取ってもらえる「ロングセラーモデル」を売却すると年式の割にはリターンも高くなります。

つまり価格は「車の市場価値」によって大きく左右されるのです。

 
関連 : SUVのハリアーやランクル・ハイエースが高価買取される3つの理由
 

実際ランドクルーザー100の最終型などは、当時の価格よりも高く売れる希少価値のある車です。

ですから、もしあなたが売却しようとする車がリセールバリューが高ければ、購入したばかりとはいえ購入価格以上になる可能性だってゼロではないのです。

さらに、詳細な情報を入力するだけで大体の相場がわかるのである程度価格の予想ができるようになっているのです。

時間が経過して放置しておくと価値は下がってくるだけ

7970033ea775f539b2e470af8646111c_s
残念ながら「新車」でも「中古車」でも時間とともに価値は少しづつ下がっていきます。

これはもう止めることができません。マンションや一戸建てなどの住宅でも一緒ですよね。

新築住宅なんて購入した時点で数100万円という価格の下落があり、さらに時間の経過とともに、どんどん下がっていく特性があります。

車についても同じことが言えますが、そもそも購入価格が安いせいか下落幅もマンションほどではありません。

せっかく購入した車を売却する理由は色々とあると思います。

確かに損をするのかもしれませんし、買ったばかりの車を売却するということに抵抗がある気持ちも痛いほどわかります。

でも、未来を予想したときに、その車を最大限に活かせるシチュエーションが見いだせなかった場合「悩んでいるだけ、時間の無駄」とも言えます。

行動を早くすることだけが、傷を最小限に食い止める方法なんです。

リセールバリューと時間による価値の概念を理解したときに、どのような行動をすればいいのか自ずと答えは出ているんですよね。

車一括査定がおすすめ
私も以前、新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-車を売る基礎知識

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.