初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

カーナビゲーション

新車のムーヴキャンバスに格安の社外カーナビ「ストラーダ」を買った3つの理由

投稿日:

新車のムーヴキャンバスに、お手頃価格のカーナビゲーションを取り付けしたい。

先日、キャンバスを購入したのでカーナビを探してみることにしました。

リアル店舗は値段も高く、とてもじゃないけど手が出ないので自分の中である程度のモノサシを決めました。

そのモノサシとは、

  • フルセグテレビ・DVDぐらいは鑑賞したい
  • iPhoneに入っている音楽データーを聞きたい
  • ナビ機能にこだわりはない。
  • とにかくリーズナブルな新品カーナビが欲しい!

とくに最重要項目は、安くてコストパフォーマンスが高いカーナビが欲しい!

そこで色々とリサーチをした結果、パナソニックのストラーダ「CN-RE03WD」を購入することに。

ここでは、ムーヴィキャンバスに取り付けしたカーナビゲーション。

パナソニックのストラーダ「CN-RE03WD」についてレビューします。

キャンバスに格安カーナビ「パナソニックのストラーダ」を選んだ理由

パナソニック「ストラーダCN-RE03WD」の詳細

ちなみに今回、ネット通販モールであるAmazonで購入しました。

このナビの詳しい機能については、購入先であるAmazonに記載されていたのでそのまま引用します。

商品の説明
見やすい地図とわかりやすい案内。豊富な情報量で検索も充実。
【VICS WIDE】ビーコンや通信機器なしで、渋滞回避ルートを案内。
【ストラーダ】自分好みにチューニングして、きめ細かい設定が可能。
【スマートフォン連携】専用アプリを使って最新情報から検索、ルート設定。
【CarAV】スマートフォンをリモコンとして活用できます。

では、今回こちらのカーナビを購入してよかった点を挙げていきます。

1.カーナビにしては5万円台とお手頃価格だったから。

購入するに当たり、まずなにより重要なポイントだったのが価格

具体的には10万円ぐらいで予算を組んでいたのですが、今回購入したストラーダ約5万6,000円と圧倒的にリーズナブルだったのです。

「フルセグ」「DVD・SD」「Bluetooth」「USB」が内蔵された一般的なカーナビなら、どんなに安くても7〜8万円ぐらいが相場でした。

しかもリアル店舗なら、10万円ぐらいは覚悟する必要があったでしょう。

でも、Amazonの力というか、楽天などもそうですが、ネットを使うと5万円台で購入できるのは非常に安く購入することができました。

予算に余裕ができたおかげで、バックカメラも取りつけることができました(笑)

2.ストラーダはフルセグテレビが非常に綺麗!

やっぱり今のカーナビってフルセグテレビが非常に鮮明。

前の車に装着されていた古いストラーダを移植することも可能でしたが、思い切って買い替えしてよかった。

地デジ映像の違いが全然違います。

発色や明るさの違いがすごい。。

また視野角も広いので、色々な角度からみても見にくくなったりすることがありません。

低価格のカーナビでここまで映像が美しいとは予想以上でした。

3.ストラーダはiPhone内の音楽データーを気軽に再生できる!

今までの機種では、聞きたい曲を「PC」→「カーナビ」というステップを踏まなければ再生ができませんでしたが、もうそんな無駄な作業する必要は一切ありません。

なぜなら、ストラーダにはBluetoothが内蔵されているので、iPhoneやAndroidのスマホにはいっている音楽が再生できるから。

iPhoneの中にある音楽データーを死ぬほど好きなだけ再生が可能。

どうですか?

iTunesで購入した曲もすぐに試聴が可能ですよ!

もちろんiPhone側で音楽再生する必要はなく、すべてカーナビ側でコントロールできます。

運転しながらiPhoneの音楽を聴きたいユーザーには最高の環境です。

まとめ

カーナビの機能については、あえて触れる必要ないでしょう。

なぜなら、基本性能は非常に高いので非常に見やすく使い勝手も抜群ですから。

それよりも大切なのは、

・フルセグテレビやDVDが綺麗にストレスなく鑑賞できるか。

・iPhoneをはじめとしたスマホの音楽再生をスムーズにできるか。

・予算をかけずに購入できるか。

の3点でした。

ナビなんてこだわりだせばキリがありません。

しかも純正なんかを選んでしまうと、10万円以上する場合もあるし、バックカメラなど装着するとさらに価格は高騰します。

性能をこだわれば、それに比例してカーナビ本体の価格も高くなります。

そうではなく、ある程度機能を絞れば、低価格で充分満足できるカーナビを手に入れることができるんですよね。

新車を購入してできるだけリーズナブルなカーナビをゲットしたい。

それなら、パナソニックストラーダワイドタイプの「RE03WD」がめちゃめちゃオススメですよ。

 

予算が余ったオマケで購入したのは、同じくパナソニックのバックモニター。

8,000円前後で購入できる割には、映像がめっちゃ鮮明ですよ。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-カーナビゲーション

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.