初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

ドライブレコーダー

後方に装着させる前後タイプのドライブレコーダーはやはり必要なのか。

投稿日:

後方にも装着させる前後タイプのドライブレコーダーはやはり必要なのか。

最近、ドライブレコーダーの問い合わせが非常に増えてきています。

その中でもとくに多いのが『後方(バックドアガラス)にも装着する前後タイプのドライブレコーダーをつけるべきなのだろうか?』という質問。

やはり、前方だけではなく、煽(あお)り運転防止対策として後方映像を記録するドラレコを装着するべきだろうと考えている方が増えてきているんですよね。

・・・・・

現在、前方映像を記憶するノーマルタイプのドライブレコーダーの装着は当たり前になってきています。

なぜなら、品質にこだわらなければ5000円もあれば、十分に使えるドライブレコーダーがAmazonや楽天などネット通販サイトで購入できるからです。

一方で、後方にも装着する前後タイプのドライブレコーダーは、従来型のドラレコよりも高額になるため導入するのを躊躇している方もいるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、前後タイプのドライブレコーダーを装着することで、どんなメリットが生まれるのか改めて整理してみましょう。

前後タイプのドライブレコーダーの必要性を整理する。

煽り運転されたときの証拠画像として必要になる

何が怖いってやはり煽り運転。とくに「異常運転者の存在」ではないでしょうか。

人生に確固たる目的も持たず、反社会的な行動をとったり、自堕落な生活を送りながら日々ストレスを抱えているようなDNQ的な人間がいるのも事実。

このような悪質ドライバーの存在は、全体の割合にして1%ぐらいですが、悲しいけど本物のバカっているんですよね。

また、少なくなってきましたが、常識のない大型トラックドライバーの煽り運転に遭遇する危険性もあります。

大した理由がないのに車間距離を詰めてきたり、大きな自動車に乗っているからとストレス解消のために煽ってきたり、これら行為はもう頭がおかしい奴だと割り切るしかありません。

本来なら警察に通報したいところですが、運転中にそんなことするわけにもいきません。

そのための証拠画像、証拠映像として後方のドライブレコーダーを装着するメリットは高いでしょう。

後方の追突防止のためにはドライブレコーダーは必要

画像:チューリッヒ保険会社

後方のドラレコ装着は『煽り運転防止対策』だけではありません。

それ以外にも、追突事故の証拠動画として前後タイプのドライブレコーダーは必要です。

最近では、一方的に追突しておきながら、『前の車が急にブレーキをかけてきたので自分は悪くない』などと、訳のわからないことを言い出す悪質ドライバーが増えています。

もし仮に、そんなありもしない事実が認められてしまうと、追突された方に下手をすれば賠償責任が課せられてしまいます。

もし後方のドライブレコーダーを装着しているおかげで、追突してきたドライバーが携帯やスマホをいじっている姿が残っていたりすれば、それが証拠画像として残ります。

もちろん、警察の不当な取り締まりにだって抵抗が可能です。

ごくまれに、本当に違反速度に達しているのか怪しいときがあります。

警察に言われてしまうと、自分が悪いように感じてしまい、言われるがまま切符を切られているのが現状です。

もしこれが後方動画があることで、警察車両がしっかり取り締まっているのかチェックすることにも役に立つことでしょう。

ドライブレコーダーも大切ですが、それよりも煽られない運転技術を身につけよう。

今までの説明したように、後方画像を写す前後タイプのドライブレコーダーは必要です。

しかしその一方で、煽られない運転スキルを身につける方が大切なんです。

例えば、大したスピードを出していないのに追い越し車線も居座り続けたり、無理な車線変更で相手を怒らせたりと、基本的には誰だって原因がなければ煽り運転などすることはないのです。

今まで起きた有名な煽り運転による事故。

どの事件もじっくりと見てみると、煽られたきっかけのようなものが存在し、いわば喧嘩を売られたような気持ちにさせてるのではないでしょうか(それでも悪質なのには変わりないけど)

ドライブレコーダーの装着も必要ですが、それと同時に自分の運転技術の向上も目指していきたいものですよね。

まとめ

バックドアガラスにも装着する前後タイプのドライブレコーダーは、多少割高でも装着は必要です。

やはり、監視する目が沢山あれば『煽り運転防止対策』と『追突事故の証拠動画』の記録用として、絶大な効果が得られるからです。

とくに、

・運転マナーの悪いドライバーとよく遭遇する。
・前方撮影だけでは不安がある。
・後方もしっかり撮影できるドライブレコーダーが欲しい。
・評判もよく、信頼性のあるメーカーがいい。

など、考えているなら今すぐ前後タイプのドライブレコーダーを導入しましょう。

ちなみに、このようなニーズを満たすためには、やはり信頼性のあるコムテックのドライブレコーダーがおすすめ。

煽り運転や追突事故だけではなく、駐車監視モードを設定できたり、先行車発進のお知らせ機能などがあるため、通常のドラレコよりも多機能型ドライブレコーダーとなっています。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-ドライブレコーダー

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.