クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

アクアに乗るならおすすめグレードはどれなんだ!?

   

IMG_2963-e1447432688290

「トヨタのアクアを買おうと思っているんだけど、どのグレードがおすすめ?」

私の知人から、アクアのグレード選びの相談を受けたので調べてみました。

もちろん、予算にもよるのかと思いますが、アクアのグレード選びは、
比較的かんたんなので、「スタイル」や「燃費」などどこを重要視するかで決まってきます。

結論から言うと、やっぱり標準仕様車である「Sグレード」で決まりでしょう。

アクアのおすすめグレードはどのタイプ?

アクアのグレードについて

アクアの基本ラインナップは、

  • SUV仕様の「X-URBAN」
  • 上級グレードである「G」と「G”ブラックソフトレザーセレクション”」
  • 標準グレードの「S」
  • 下位グレードである「L」

の4種類があります。

また、それとは別に、
トヨタオリジナルブランドであるアクア「G’sモデル」と、
「S」グレードから派生した特別仕様車である「S“Style Black”」があります。

グレードによる、価格を調べると以下のようになりました。

b9-001
また、「G’sモデル」は2,251,818円と「S“Style Black”」は1,995,454円(※すべて税抜き)
とちょっと高額ですので、今回の対象からは外します。

「Lグレード」や「X-URBAN」は選ばない

Lグレードは最安値グレードということもあり、あまりおすすめできません。
なぜなら、標準装備されているのが、簡素なものが多くちょっと物足りなさを感じるからです。

例えば、タイヤサイズは165/70R14と一回り小さく(その他のグレードは175/60R15)
フロントグリルも黒塗装ではなく、素地対応しかありません。
思わず「バンかよ!」って言ってしまいそうなぐらい、フロント周りはショボいです。

それでいて、Sグレードより10万円程度しか安くないため、
最安値グレードである「L」はやめておくべきでしょう。

 

一方で、「X-URBAN」についてはどうなのでしょうか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-6-17-24

SUV仕様であるX-URBANも機能性としは十分なんですが、
車両重量が重たくなったせいで、JC08モードでの燃費がリッター「33.8km/L」と
その他のグレードよりも悪くなってしまった。

せっかくアクア最大の武器である「37.0km/L」の燃費が、
外装の変化だけで落ちてしまうともったいないですよね。

クロスオーバータイプって言っても、駆動方式がFFから4WDになるわけじゃありません。
また、そもそもアクアはSUVとして使用する車でもありません。

ですから、個性的なボディカラーリングが特徴な「X-URBAN」は、
無理をして燃費を削ってまでは選択する必要はないでしょう。

おすすめグレードが「S」である理由

最終的におすすめするのは、
標準装備が充実している「Sグレード」で決まりでしょう。

Sグレードは、基本的な装備はもちろん、
車両価格も「190万円」と抑えてあるので大きな不満はありません。
また、上級グレードである「G」との差異も小さく、

  • シート表皮がデザインが専用のファブリック
  • シフトノブやセンターレジスターノブにメッキ加飾
  • 「Toyota Safety Sense C」が標準装備

ぐらいでしょう。

自動安全ブレーキである「Toyota Safety Sense C」に関しては、
54,000円でメーカーオプションで装着をさせてしまえばいいんです。

 
Sグレードを購入シュミレーションをした場合以下のようになります。

購入見積もり(Sグレード) 車両本体価格 1,747,273円
消費税 139,782円
自動車税 34,500円
自動車取得税 0(エコカー減税)
自動車重量税 0(エコカー減税)
自賠責保険 40,040円
リサイクル料金 9,510円
登録諸費用概算金額 50,000円
支払い合計 2,021,465円

もしさらに、自動ブレーキが装着されている「Toyota Safety Sense C」をオプション装着した場合、
2,075,465円になります。

ここまでいけば、あとはディーラーとの価格交渉をすることで200万円を切ることも十分に可能になります。

もし、これ以上グレードがあがってしまうと、トータルで200万円を超えてしまう可能性があるので、
あまりおすすめはしません。

「燃費が良い車」を購入する代償として、
車両代にお金を掛けすぎては、あまり意味がないですからね。

まとめ

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_m

アクアのグレード選びの結論としては「Sグレード」で決まりです。

あとは、価格交渉のうえ、なるべく費用を抑えて購入しましょう。
もちろん価格交渉をする上で、値引きを多くしてもらうことは大切ですが、
今乗っている車の下取り価格を上げるほうがもっと大切です。

なぜなら、値引きには限界がありますが、下取り価格には限界がないからです。

例えば、下取りよりも高く買い取りしてもらえる一括査定という方法があります。
一括査定サービスである、
かんたん車査定ガイドなら、複数の買取業者を比較して高く査定してもらえる可能性は高くなります。

また、下取りよりも高価査定の期待もあるので、
新車の購入にも大きな助けになるでしょう。

スクリーンショット_2016-07-04_16_44_29

あなたが目指す目的は「新車のアクア」を安く購入すること、
そのために手段として、「下取りをするのか?」「一括査定で買い取りをするのか?」
をあなたの意志で選択しましょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - アクア