クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

20系ヴェルファイアの旧型の中古車を安く買う5つの方法

      2017/03/17

IMG_4225

「子供が生まれたから大型ミニバンであるヴェルファイアが欲しい」でも、残念ながら新車で購入できるほど余裕はない。

現行型のヴェルファイアがモデルチェンジしたのが2015年の1月。

確かに、高級ミニバンの最高峰である、ヴェルファイアを新車で購入するならどんなに安く購入しても軽く350万円は超えてしまいます。

ですが、その前モデルである、20系ヴェルファイアの中古車の価格は下がってきました。

子供が産まれたら、生活の中心は否が応でも我が子になります(当然!)

それなら、小さなお子さんのために、また、快適に楽しく乗られる家族のため、さらにはその車を運転する自分のためにも、ヴェルファイアは最高の1台になります。

新型が発売したおかげで、市場価値が緩やかに下がっている初代20系のヴェルファイア。

今こそ、中古車として購入する時期に来ていると言えるでしょう。

そこで、今回の記事では20系ヴェルファイアの中古車をなるべく安く購入できる方法を紹介していきましょう。

sponsorlinks


初代20系ヴェルファイアの中古車を安く買う方法

デビューしたばかりの初期型を狙う

中古車は、発売してから経過していく年数によって緩やかに価格が下がっていきます。

ランクルやジムニーなど特殊な例はありますが、ヴェルファイアはもちろんどの中古車でも同じことが言えます。

で、肝心のヴェルファイアの中では「2008年から2011年までの初期型のヴェルファイアを選ぶ」べきなんです。

ヴェルファイアは2011年11月と2014年4月に、2度のマイナーチェンジをしています。

なので、マイナーチェンジをした2011年11月よりも前の年式のほうが、価格が落ちている傾向があり、頑張れば手を出せる範囲でもあるのです。

スクリーンショット 2016-06-10 4.42.01

「新車は無理でも、前のモデルならなんとかなる」これは車だけではなくスマホなどでも一緒ですよね。。

iPhoneだって、iPhone7よりも、ひとつ前のモデルである6Sのほうが安く購入できます。

つまり、同じヴェルファイアでも高くて手が出ない新車よりもデビューしたばかりの初代モデルを選ぶべきなのです。

安く購入するつもりが、どの機能も欲しくなり結局新車を購入してしまう。

誰しもが陥りやすいミスなんです。

結局買い物上手な方は、いろいろな機能を足すのではなく、捨てる技術をもっている方が安く購入することができるんです。

排気量は3.5Lではなく2.4Lを狙う。

IMG_4226
これは購入費だけではなく、これからの維持費にも関係している話ですが、ヴェルファイアは2.4Lと3.5Lの2パターンの排気量で構成されています。

車両価格ももちろんなのですが、購入後のことを考えてみてもやはり2.4Lエンジン選ぶべきでしょう。

なぜなら、5月に毎年やってくる自動車税の納税額は2.4Lの45,000円に比べて、3.5Lは58,000円と1万3,000円も高くなっているのです。

確かに、3.5Lエンジンは魅力です。

大型ミニバンでありながら、大きなトルクで無理のない走行が可能になります。

ですが、2.4Lエンジンだって全く問題がなく走行できます。

実際同じように考えているヴェルファイアユーザーも多く、新車も中古車も販売数では2.4Lエンジンを選ぶユーザーのほうが圧倒的に多いのです。

同時に、2.4Lエンジンのほうが在庫も豊富にあるので、購入時の選択の幅が多いのも特徴です。

距離数はちょっとだけ妥協する

IMG_4232
できるだけ安く購入するなら、距離数にはある程度の妥協は必要です。

なぜなら、中古車の価格は年式プラス走行距離数と比例して下がってくるからです。

例えば、3万km走行よりも7万km走行の中古車のほうが安く購入できますし、7万km走行よりも10万km走行したヴェルファイアのほうが安く購入できるでしょう。

確かに、10万km走行した中古車に不安を感じることがあるかもしれませんが、でも現在の国産車、特にトヨタ車については10万km程度走行しても全く問題がなく走行することができるのです。

それでも「走行距離が多いと不安」と感じることもあるでしょう。

そこで、ヴェルファイアの中古車を購入するなら、アフターサービスがしっかりとついている販売店を選択することが重要です。

※重要ポイント:購入する場所を選ぶ


では結局「どこで購入すべきなのか」というのも大きなポイントになります。

私なら、断然中古車販売店のガリバーをおすすめしています。

なぜなら、ガリバーは安く購入することができるアウトレットプライスや、充実のアフター保証制度、さらには100日以内の返品制度など「中古車購入にかかる不安要素」を解決できるオプションがあるからです。

例えば、中古車のガリバーは通常の在庫車の他に、アウトレットプライスといったガリバー独自のお得な中古車の在庫も取り揃えているのです。

ちなみに、アウトレットプライスとは、

一般のクルマ屋さんは市場からクルマを仕入れてくるので中間マージンがかかりますが、ガリバーアウトレットの展示車両は全て買取直売。
買取No.1のガリバーだからできる「特別な価格(アウトレットプライス)」でご提供しています。
もちろん、品質も全車ガリバー検査済ですので、安心して購入をご検討いただけます。アウトレットプライスとは?
ディーラーで探してもいいのですが、やはりネットを利用した中古車販売店を選ぶべきでしょう。

ディーラー系販売店では、在庫数にも限りがあり、ボディカラーや距離、排気量やナビゲーションなどの装備に関しても、自分が狙っているモデルに辿り着けない可能性もあります。

一方で、ガリバーでは、毎日400〜500台近くの車両が入庫しているので、中古車の入れ替わりが多く、欲しい車が見つかりやすいという特徴があります。

また、販売期間を2週間に決めているので、在庫管理コストが少なく、その分車両価格を下げて販売することが可能です。(2週間後には中古車オークションに売却する

確かに、メーカー系のディーラー販売店よりも専門性はないのかもしれません。

ただ、それ以上に中古車を購入するうえで必要な保証制度。

例えば、年式によっては10年間長期保証もあり、5%の手数料さえ払えば、100日の返品期間があるので、購入後の不安が少ないのもメリットです。

さらに、ガリバーは他のネット中古車販売店と違い、実店舗もあるので、ネット購入に不安を感じているユーザーにとっても安心ですよね。

これから、中古車をできるだけ安く購入するなら、「実店舗」と「ネット中古車」の使い分けも必要になってくるでしょうね。

下取りよりも買い取りを選び頭金にする

IMG_4228
もちろん、中古車を安く購入することも必要ですが、あなたが乗っている愛車に付加価値をつけることが必要です。

例えば、A店で100万円で売っていた中古車を購入するために、あなたの愛車を10万円で下取りした場合には、
実質90万円で購入したことになります。

ですが、B店で100万円で売っていた中古車を購入するために、あなたの愛車を30万円で下取りができた場合には、
実質70万円で購入することが可能になるのです。

つまり、下取りや買い取り価格を最大限まで、引き出せばそれだけ「頭金」として、より多く購入費用に当てることができるのです。もちろん購入費用が多ければ多いほどローンの支払いも楽になります。

では、どこで購入して、どこで売却するべきなのか?

もちろん先ほど紹介したガリバーなら、下取りと購入を同時に展開することができるでしょう。

ただ、ガリバーのような単一での査定をするよりも、ガリバーを含めた複数の査定をしたほうが最高の下取り額を引き出すことができる可能性があるんです。

つまり、もっとも大事なことは
「購入先」と「売却先」を完全に分けてしまったほうが効率的なんです。

スクリーンショット_2016-03-24_05_41_30

無理をして、同じ店舗にする必要はありません。

もっとも高く買い取りしてくれる場所で売り、もっとも安く購入できるとことで買う。

シンプルですが、答えは結局これしかありません。

最大10社同時に査定をしてくれる一括査定はその点ではおすすめです。
一括査定のサービスである、かんたん車査定ガイドは先ほど紹介したガリバーだけではなく、ビッグモーターやアップルなど、大手買い取り店とも提携しています。

大手買い取り店を同時に査定をして、価格競争させることでもっとも高く買い取りしてくれる業者であなたの車を引き取ってもらい購入費用に頭金として使いましょう。

まとめ:最後は好きかどうかが大切

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_m

ヴェルファイアの中古車を安く購入するには、

  1. デビューしたばかりの初期型を狙う
  2. 排気量は3.5Lではなく2.4Lを狙う。
  3. 距離数はちょっとだけ妥協する
  4. 購入する場所を選ぶ
  5. 下取りよりも買い取りを選び頭金にする

この5つの行動でより実現に近づきます。

そして、最後にもっとも大切なことは、
ヴェルファイアがどれだけ欲しいか、また好きかどうかだけ。

好きな車だからこそ、お金を払ってでも購入しようと感じて、乗ってみたいと思うからこそなんとか手に入れようと努力する。

このようにまず前提として「好きな車である」ということは忘れないで欲しいと思います。
そして、

  • 少しでも乗り降りが楽なスライドドア付きがいい。
  • 子供をできたので、広くて快適なミニバンがいい。
  • ちょっと、大きくなったら家族みんなでキャンプに出かけたい

など、これから子供の成長や家族みんなで楽しむ1台として、20系のヴェルファイアを選べば、きっと後悔することはありません。

年式を絞ることで、新車よりも半額近くの価格にて購入ができるヴェルファイア。欲しいと思った瞬間に行動することが大事ですからね。

すぐやる人間が勝つ。 案外答えは単純なんですよね笑。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33

ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

また車種により、長期の保証期間、100日間の返品期間もあるので、
はじめてネットで中古車を購入する方にもおすすめです。

7割近くの未公開車両もあり、もちろん、無料で見積もりが可能です。
また、プロの専門スタッフが、さらに希望の車種を提案してくれます。
その結果、希望している「ヴェルファイア」と出会えることができるでしょう。

►►ガリバーでヴェルファイアを探してみる。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - トヨタ