初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車の変更手続き

紛失した車検証を再発行する方法と必要な書類・手数料など解説

投稿日:

この記事は、車検証を紛失したので再発行する方法について解説しています。

ちなみに、車検証はその車に備え付けておく必要があります。

(自動車検査証の備付け等)

自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。

道路運送車両法第66条第1項より

しかも、違反した場合反則金として『50万円以下』の罰金を課せられる可能性もあります。

そうならないためにも、紛失したらすぐに再発行するのがベスト。

やり方は非常に簡単で、申請に必要な書類を集めて運輸支局で再発行してもらう。たったこれだけですからね。

紛失した『車検証を再交付』するために必要な書類と申請方法

「車検証再交付」するための必要な書類など

まず先に、必要書類を箇条書きにして書いていきます。

車検証再発行に必要な書類など

  • 使用者の印鑑(認め印、シャチハタ不可)
  • 身分証明書(運転免許証がベター)
  • 理由書(代理人が申請する場合のみ)
  • 手数料納付書(窓口で購入可)
  • 申請書OCRシート(窓口でもらえます)

あとひとつ注意点として、車検証再交付の申請はその車の管轄する運輸支局、たとえば、品川ナンバーが付いていれば、東京運輸支局(品川・世田谷ナンバー管轄)で申請し、札幌ナンバーが付いていれば、札幌の陸運支局のみでしか申請できません。

 

印鑑や身分証明書は問題ないでしょう。

あと申請書や手数料納付書については、再発行してもらう陸運支局の窓口にてもらうことができます。

ちなみに、こちらも事前にこちらからダウンロードしておくことができます。

使うOCRシート申請書は、第3号様式といって左上の欄に「1030」と書いてあります。

そしてその場でOCRシートに記入していきます(記入例も窓口に書いてあるので心配なく!


画像:OCRシートの書き方サンプル

OCRシートを記入して、各陸運局の窓口に提出すると10分もあれば完了します(空いている朝1番推奨!!)

代理人が車検証が再交付の申請をする場合

本人で再発行する場合には不要ですが、もし本人以外の代理で申請するなら理由書が必要になります。

ちなみに、こちらからもダウンロード可能です。

当然、紛失した本人の印鑑と自署が必要。

余談になりますが、ディーラーで働いていたときの話ですが、お客さんから預かっていた車検証を紛失した同僚がいたのですが、お客さんに黙ったまま車検証を再交付していました(笑)

まあ、印鑑は100円ショップで、理由書はダウンロードできますし、自署と言っても誰が書いたかわからないので、誰でも簡単に再発行できちゃうんですよね。

いずれにしても、もし親や友達などの車検証を再発行するなら理由書が必要なのを覚えておきましょうね。

「車検証再交付」するためにかかった費用

今回、自分ですべての書類を用意して、車検証再交付をした費用の総額は、

・車検証再交付手数料:300円

たった300円で済みました。

車検証の再発行をそのままディーラーなどに任せてしまうと、手数料というだけで2,000〜3,000円程度は取られる可能性があります。

こんな簡単な方法なら、自分ですべて申請したほうがいいですよね。

車検証を再発行するためのまとめ!

今回の記事では、車検証を紛失した場合の再発行について解説してきました。

車の車検証というのは非常に重要な書類になっており、

もし紛失した場合、

  • 車検を受けることができない
  • 車を売ることができない
  • 車を廃車することができない

など、ないないづくしです。

しかも万が一、罰金なんて食らったものなら腹立たしくて仕方ありませんよね。

いずれにしても、車の車検証は人間でいう身分証明書のようなものです。

もし車検証をどこかに紛失してしまい、周辺を色々探してみて本当になければ、後々困ることになる確率100%なので、黙って再発行したほうがいいでしょう。

スクリーンショット 2016-06-18 3.42.22
処分に困っている車。

例えば、事故車・不動車・多走行車だけではなく、車検切れや水没車なども買い取りが可能です。

通常このような訳アリ車を廃車業者に委託すると、当然手数料が必要になります。

業者によっては30,000円〜50,000円のような場所もあります。

なので、車の処分にお金をかけたくない方にオススメ。

もちろん、どんな遠方の距離でも、手数料が完全無料です。

►►廃車買取カーネクストで無料査定を申し込んでみる

 

 

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車の変更手続き

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.