クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

離婚をしたので車を手放す。ローンを返済するためにやるべき大切なこと。

   

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_m

これは私の知人から、車の売却について相談をされました。その内容を一部抜粋します。

先日、妻と離婚しました。
私たちは、田舎に住んでいるので車は2台保有していました。
そのうちの1台がローン残高が100万円ほど残っているのですが、
私が所持することになったのです。

離婚が決まったので、できるだけローンは残したくないと思っているのですが、
車を手放そうと思っているのですが、今自分ができる最良の方法を教えてください。

相談の内容は以上です。

離婚が原因で車を手放す方は多いですよね。
支払わなければならない養育費、またこれからの生活費などを考えると、
ローンを背負っている場合じゃない!」という考えに至るのも当然です。

個人所有の車じゃないので、買い取りすることができるのかどうかも含め、
私が考えうる最良の方法を考えましょう。

ローン返済のために車を手放すときに大切なこと。

ローンの残債を知り、その残高を上回る額で売却する

まず、最初におこなうべきことは、
ローン残債を知ることではないでしょうか。

なぜなら、残りの支払金額を知らなければ、
買い取り目標金額を設定することができないからです。

ローンを完済するためには、それ以上の査定額で売却しなければなりません。
そうしなければ、借金だけが残ってしまい、
実態のないものに対して、お金を払い続けなけらばならないからです。

なので、今まで元妻にお金の管理を任せっぱなしで
ローンの残債がわからないような方は、
クレジットカード会社や車の購入先で問い合わせをして、
正確なローン残高を知ってください。

なお、私の知人は、残りの残債が「約100万円」とわかっているので、
目標金額を「100万円」で設定をします。
もちろん、100万円で売れるのが目標ですが、
高ければ高いほうが良いのは明白です。理想は高く持っていきましょう。

  1. ローン残債100万円に対して査定額100万円=相殺できるので売却可能(目標達成)
  2. ローン残債100万円に対して査定額50万円=50万円足りないので条件付きで売却可能(目標未達成)
  3. ローン残債100万円に対して査定額130万円=相殺ができて、かつ30万円があなたに入ります(理想的)

このように、あなたが目指すべき目標売却額は、
3のローン残債の100万円に対して、査定額を上回ることですからね。

ローンの残債が残ったとしても売却は可能である。

img_ttl_loan
ただ、すべてが理想的に「売却できる」わけじゃありません。
時には、ローンの残債である100万円を下回ってしまう場合だって、
残念ながらあるでしょう。

スクリーンショット 2016-05-28 4.41.25

通常ローンを抱えている状態では、車を売却することはできません。
なぜなら、車検証に記載されている所有者が他人、
例えば「ディーラー」や「クレジットカード会社」にあるうちには、
勝手に売却することができないからです。

査定額がローン残高を下回ってしまったときには、
まず一度借金をすべて完済して、
自分の名義に変更してうえで、売却をしなければならないのです。

ところが、最近の買い取り店は、従来型の買い取り事情と異なってきています。
例えば、大手買取業者であるガリバーなどは、査定して売却した差額が生じた場合には、
再ローンの組むことで売却が可能になったのです。

再ローンを組むことで現状抱えているローンの残高を、
少しでも減らすことが可能になっています。

だからと言って、再ローンを組むというのはあくまで急場しのぎの考え方であり、
やはり目標は「なるべく高く売る」「どこよりも高く売る」という
気持ちで、査定額が残債を上回ることを目指していくべきなんですよね。

そして、その目標を達成するために、
買い取りサービスをしっかりと見極めて、査定をとってもらうことが重要なんです。

もっとも高い場所で売る

目標金額が決まり、ローン残高の有無でも売却が可能になっているのなら、
あとやるべきことは、もっとも高い場所で査定をしてもらうだけでしょう。

先ほどの紹介したガリバーだけではなく、
ビッグモーター、アップルなど、
同じようにローンの残債があっても、売却が可能な業者は他にもたくさんあります。

それらを踏まえたうえで、目標金額を超えることに注力すること!
なるべく貪欲に、もっとも高く買い取ってくれる場所を選ぶ必要があります。

車を高く売るなら、市場価値と価格比較は避けては通れません。
ですので、本来なら様々な場所、例えば「メーカー系ディーラー」や「中古車買い取り店」
など、足を運んで査定をとってもらう必要があります。

ですが、そんな面倒臭いことをしなくても、
ネットで申し込みができる「一括査定見積り」を利用するだけで、
複数社から、同時に査定をとってもらうことができるのです。

そんなときに役に立つのが、ひとつのサービスだけを使用しながら、複数社にて
査定が可能になる「一括査定」がおすすめです。

スクリーンショット 2016-05-28 4.40.23

50社以上の査定業者と提携している、
かんたん車査定ガイド」から依頼すれば、
ガリバーやビッグモーターだけではなく、カウカウやカーセブンなど、
最大10社との業者を相手に同時査定をすることが可能です。

競い合う業者が増えれば増えるほど
価格は上がり、あなたの設定した目標金額に近づきます。
目標金額に近づくだけではありません。
目標をさらに超えることだって十分に可能なんです。

離婚が原因で、ローンの残債をなくしたい。
その後、あなたにやるべきことはまだたくさんあります。
子供がいた場合には、養育費だって払わなければならないかもしれません。
また、離婚の内容によっては慰謝料が生じてしまう場合だってあるでしょう。

それなら目標金額に甘んじることがなく、さらなる高みを目指していくべきなんです。
オークションの競りのように比較させ、競合を作るしか方法はありません。
そうやって「1円」でも高く評価してくれた、買い取り業者を選び、
車を手放す準備をしておきましょうね。

まとめ

  • ローンの残高を知り、目標金額を定める
  • ローンがあっても買い取りしてくれる業者を見つける
  • もっとも高く買い取ってくれる買取業者を選ぶ

考えな方としては、とてもシンプル。

離婚が決めれば、それに伴い乗る車だって変わるかもしれませんよね。
ミニバンに乗っていたのに、不要になる場合だってあるでしょう。
売却してローンを完済する。
その上で新しい車を購入するでもいいと思います。

まずは、無駄な借金。
つまりローンを完済することだけを考えて、査定に出してみよう。
まずは生活の基盤を取り戻すことからがあなたのスタート、
またそれがあなたにとっての再出発ですからね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を売るタイミング