初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

新車を購入するための基礎知識

新車の納車時期が遅い(長い)理由とその解決方法

投稿日:

新車の納車時期が遅い(長い)理由とその解決方法

この記事では、新車の納期が昔よりも遅くなっている理由とその解決方法について解説します。

「新車を買うぞ!」って決めたまではいいけど、いざ蓋を開けてみると、納車まで3ヶ月なんて当たり前で、半年、さらには1年なんて車種もあります。

とくに最近の新車は納期が長くなっているような気がするのですが、どうしてなんでしょうか?

また、そもそも納期を縮めることができるのか?

そしてディーラーによって納期に差が生じてしまうのかなど、意外と知らない新車の納期に関する疑問を解決していきましょう。

新車の納車時期が遅い(長い)理由とその解決方法

新車の納期が長い理由

これまで、多くの販売店は3ヶ月先の需要を予想して(見越して)、各量販モデルの

・グレード
・ボディカラー
・オプション装備品

などを付けた状態で自動車メーカーに生産を依頼していました。

要するに以前は、『見込み発注』スタイルをとっていました。

しかし現在では、トヨタや日産、ホンダなど国産主要メーカーについては、販売する相手が決まってから発注する方法に切り替える、つまり『受注生産』スタイルをとっているので、どうしても納期が長くなっているんです。

簡単にいうと、あらかじめ予想して買い付けするのではなく、ユーザーのニーズに合わせて買い付けを行っているのです。

現在の新車事情で話をすると、メーカーオプションの選択肢は無限大に広がっています。

昔のように、限られた選択肢の中でオプション品を選んでいるわけじゃないのです。

もちろん、ユーザーの中には、オプション品を妥協して在庫車を購入してくれるケースもあります。

しかし、ほとんどのユーザーが「数百万円以上する大きな買い物だから妥協はしたくない!」と考えるのは当然で、皆それぞれオリジナルの1台に乗りたいのです。

また、販売店の方針として、在庫を持たず経費をかからなくするといった経営改善の観点からも受注生産を行っています。

もちろん、見込み生産の廃止はメーカーの車種によってそれぞれ違うので納期にも格差が生じてしまっているんですけどね。

新車の納期をなるべく縮める方法

結論から言ってしまうと、納期の短い車を選んで購入する以外に方法はありません。

当たり前の話ですが、アルファードの納期が長引くからとカローラに変えると納期は早くなります。

しかし、そんなことする人は誰もいませんよね。

残念ながら、新型車効果で納期が長引いている人気モデルは、各販売店からの受注が集中し生産が間に合わないために納期が長引くのです。

最近では、スズキのジムニーなどがこのケースに当たります。

もちろん、受注が落ち着き、さらにメーカーの生産工場が増えるとバックオーダーは解消し納期は短縮します。

ただ、需要が集中している場合は、しばらく待ってみるのも一つの方法と言えるでしょう。

本当に自分にとってそのモデルは必要なのか、新車じゃなきゃ絶対ダメなのか、中古車もしくは新古車でもいいのではないか。

ヒートアップした頭を一旦冷やす意味でも、待ってみる選択も検討しましょう。

ディーラーによって納期の早い遅いもあるのか

基本的には、ディーラーによって納期の早い遅いはあります。

なぜなら、同じ車種でもグレード、ボディカラー、オプションの発注内容が異なるからです。

在庫の量も違うため、どうしても納期に差が生じてしまうものなんです。

しかしその一方で、納期に差が生じたとしても、若干の違いです。誤差の範囲内ですね。

冒頭でも説明したとおり、そもそも供給に対して需要が追いついていないだけなので、納期が大きく変わることはありません。

あと、当たり前の話ですが、例えばトヨタ車の購入を予定していたケースで、

東京トヨタと札幌トヨタでは納期に若干の違いはあるかもしれません。そもそもトヨタの看板を背負っているだけで資本が違うのですから。

しかし、札幌トヨタの支店の中で納期に違いはありません。

例えば、◯◯店と◯◯店で納期が3ヶ月も違うなんて考えられないのです(もちろん車種・メーカーオプション・色・グレードが同一で)

いずれにせよ、新車の納期について大まかな流れを変えられないと考えておいたほうがいいでしょう。

まとめ

新車の納期の大まかな流れはそう大きく変わるものではありません。

本気でその車が欲しいのなら「待つ」姿勢が大切です。

しかしその一方で、「本当に新車じゃなきゃダメなのか?」と疑問を持つ気持ちは大切で、たとえば、新古車や中古車で代わりにならないのか真剣に検討する必要があります。

新車の納期は長いけど、新古車または中古車なら契約してから最短で2週間程度で納車されます。

たとえば、中古車のガリバーならネット上に出ていない非公開車両があります。

なぜなら、ガリバーには毎日約500台のクルマが入庫するけど、実はそのすべてをサイトに公開しているわけではないからです。

一般公開されない、マーケット流通前の貴重な車両情報を先行情報として、お問い合わせいただいた方にご紹介してるので、もし納期が長すぎて我慢出来ないのなら一度調べてみるだけでもいいのかもしれません。

もちろん、問い合わせするだけなら、完全に無料なんですから。活用できるものはすべて試してからでも遅くはないですよね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33

ガリバーは中古車の不安要素でもある全車修復歴(事故歴)をチェック済みです。

また、条件次第(有償)で最大「10年の長期保証」があるので、他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車としては異例ともいえる100日間の返品制度もあるので安心して購入することができます。

これから、あなたと長い時間を共にする「最高の相棒」を探している方にもおすすめ。

►►ガリバーで在庫車・未公開車両を探してみる。

 


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-新車を購入するための基礎知識

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.