初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.新車におすすめ!ガラスコーティングは「ピカピカレインプレミアム」で決まり!

ETC

ETC装着必須! 高速道路に乗るタイミングで安くなる3つの割引制度

更新日:

あなたの車に、もしETCが装着されてなかったとしたら、大きな損をしているかもしれません。

なぜなら、端末を装着しているだけで、高速道路にかかる料金が安くなっている可能性があるからです。

もちろん、ETC装着の最大のメリットは、料金上でわざわざお金を支払うことなく通過できることですが、それよりも財布に直接響く「ETC装着で受けられる3つの割引」があるのをご存知でしょうか?

「高速道路は時々利用するけど、ETC装着にはお金かかるし、なんかもったいなぁ」と考えているなら今すぐその考えは捨てましょう。

ここでは、知らず知らずのうちに損をしている可能性もある、高速道路を乗るタイミングで安くなる3つの割引制度について解説します。

ETC装着で高速道路が安くなる3つの時間帯

土日・祝日は30%安くなる「休日割引」

出典:ETCガイドブック

土曜日、日曜日、祝日ならどんな時間帯でも最大で「30%割引」になるのが「休日割引」

該当車両は「普通車」と「軽自動車」で、1ナンバーの中型車以上、4ナンバーの普通車などは割引対象外になりハイエースなどに乗られている方は割引の恩恵を受けられません。

また、基本的に地方の高速が割引対象地区になっており、東京や大阪近の区間、また第二神明道路なども割引対象外になるので注意しましょう。

※平成26年6月29日までは50%の割引でしたが、それ以降は30%に変更。

車通りの少ない深夜も30%安くなる「深夜割引」

出典:ETCガイドブック

夜間、車通りが少なくスムーズに走行できるのが魅力の「深夜割引」

具体的には、0~4時の間にNEXCO東日本・西日本・中日本が管理する高速道路を走行した場合には「30%割引」があります。

ちなみに、京葉道路、第三京浜道路、横浜横須賀道路、横浜新道道路、第二神明道路、関門トンネルは対象外になっています。

また、走行距離や回数に制限はありません。

割引適用時間は「入口」と「出口料金所」の通過時刻になっています。

たとえば、料金所へと入った時間と出た時間が、

・入った時間0時5分→出た時間3時30分=割引有り
・入った時間0時5分→出た時間7時30分=割引有り
・入った時間23時→出た時間3時30分=割引有り
・入った時間23時→出た時間7時30分=割引なし

という図式になります。

条件はあるが通勤時間も安くなる「平日朝夕割引」

出典:ETCガイドブック

最後に平日の朝6〜9時までと、夕方17〜20時までで利用すると、「30%から最大で50%」も安くなる「平日朝夕割引」も大きな魅力です。

ただ、「休日割引」や「深夜割引」と違って、ETCマイレージサービスに加入している会員のみの割引制度です。

関連 : ETCの平日割引きしたいなら回数に応じてマイレージサービスがお得

また、30%から50%と割引に幅をもたせた理由は、1ヶ月の割引対象になる利用回数で違うからで、

・1ヶ月の利用が5〜9回=通行料金のうち、最大100km相当分の最大30%分還元
・1ヶ月の理由が10回以上ある場合では、最大100km相当分の最大50%分還元

と、使えば使うほどお得になります。

ただ、平日朝夕割引は他の割引制度に比べて、ちょっと複雑で、

たとえば、①は高速道路に入った時間も出た時間も割引時間内なので、問答無用にOKですが、一方で②は、入った時間も早すぎて、出る時間も遅かったのでNGです。

また③や④のように、入った時間もしくは出た時間さえ割引時間内に入っていれば割引対象になるので安心しましょう。

また、⑤のように1日2回目の割引は対象外になっており、たとえば、朝6〜9時で割引を受けたドライバーは、夕方17〜20時の割引は受けられません。

いずれにしても、マイレージサービスの加入は必須なので、ETCカードを申し込みするのと同時に登録しておきましょう。

まとめ


ETCが車に取り付けられてなかったら、今回紹介した、

  • 休日割引
  • 深夜割引
  • 平日朝夕割引

をはじめとした、一切の割引を受けられないからです。

あと共通の注意点として、この3つの割引制度が重複していたケースでは、割引率がもっとも安くなる割引が適用されます。

たとえば休日(30%割引)に深夜(30%割引)に高速道路に乗ったとしても60%の割引にはならない。

 

ETCは、マイレージに登録するとポイントが蓄積され、貯まったポイントで有料道路の利用料金として使えるので、割引とマイレージでETCを使えば、2倍お得になります。

もし、まだETCを装着せず使っていない方は今すぐ用意しましょう。

すぐ使うためにも、比較的かんたんで、

  1. ETC車載器を購入する。
  2. ETC本体を取り付けて、セットアップをしてもらう。
  3. 取り付けと同時進行でETCカードを準備して本体に差し込む

とりあえず、この3つのステップを踏めばすぐに使えますから。

いずれにしても、これから車を購入する方、現在ETCが装着されていない方も、ETC装着については違約金のない義務ぐらいに思っておくべきで絶対に車載にセットしたほうがいいでしょう。

せっかくある高速道路の割引制度をみすみす逃すなんて、損をしているだけですから。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-ETC

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.