クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

オイルが減る!?軽自動車のエンジン載せ替えの費用と他の選択

      2017/02/08

IMG_2946
日産の軽自動車モコのエンジンオイルがすぐに減ってしまうのですが。。。

今回、知り合いのお客さんからこんな相談を受けました。

スタンドでガソリンを補充するたびに、店員さんにエンジンルームを点検してもらい「オイルが少ないので補充しておきます」って言われます。
しかも足しても足してもすぐになくなってしまうとのこと。

具体的な補充ペースを測定してみたところ、1ヶ月に1.5リットルぐらい補充している計算になるんです。

オイルが減るからと言って、漏れている様子はない。
でも、1ヶ月に1度は補充しているのも間違いではない。
スタンドに行くたびにオイル代を払うのは、正直もったいない。

結論から申し上げると、エンジンオイルが消費する原因は、エンジン本体にあったのです。

ディーラーにてエンジン点検、原因の究明

まずはやはり、原因の究明。

原因がわからなければ対策のしようがありません。

実際、ディーラーに持ち込んで点検してもらったところ、エンジン内部の摩耗が激しく「ピストンとそのピストンに装着しているリング」が原因でオイルが燃えているのではとの結論がでました。

じゃあ一体「どんな方法で修理すればいいのか?」と聞いてみたところ、ディーラーの整備士さん曰く「エンジン本体を交換したほうが早い」とのこと。

今回の修理方法を選択する

エンジン本体の交換が必要だということはわかったので、知り合いに連絡をとってどうするのか聞いてみることにしました。

私が提案したのは、

  1. 修理せずに、オイルを定期的に補充していく。
  2. リビルト、もしくは格安の中古エンジンと交換する。
  3. 車を売って、新しい車を購入する。
  4. 廃車にする。

もちろん、一番かんたんな方法は「1」ですよね。

修理をせずにお金をかけないでずっと補充していく方法です。

でも、オイルを補充し続けることによって、エンジンの性能が極端に低下することがあるので、違うエンジントラブルを引き起こす可能性もあります。

最終的に知人が選んだ方法は「2」のエンジン載せ替えだったのです。

軽自動車の中古エンジンを載せ替えする作業

やると決まれば、あとは頼むだけです。

ディーラーに付き合いのある、中古パーツ専門的から中古エンジンを仕入れしてもらいました。

しかも、部品代と工賃込みで30万円の大きな修理になります。

ただ、個人的には中古エンジンに関してはあんまりいい印象がありません。

なぜなら、中古エンジンは、再発の恐れがあるのにもかかわらず、保証が一切ないからです。

ただでさえ30万円近くする中古なのに、交換した数ヶ月後にまた同じ症状になったらどうするのでしょう。

実際にやってきたエンジンはこちらになります。

IMG_2950
状態があまり良いようには見えませんでしたが、決めた以上はあと交換をするだけになります。

車を査定してもらうという選択肢もある。

cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s

今回は修理をするという方法を選択しましたが、30万円以上の高額修理になるぐらいなら、思い切って査定に出してみてもいいかもしれません。

なぜならmオイルが減っていても漏れているわけではないからです。

事実、査定士なら全員持っているホワイトブックを参照してみたところ、エンジンの査定基準について以下のように説明しています。

ガソリンエンジン 基本 油汚れがなく、手入れもよく、一般調整程度で再販が可能なもの 減点
調整 アイドリングの不良、排気色黒、ルーム内汚れ大 20
修理 タイミングベルトの異音、ヘッドガスケットよりオイル漏れ、排気色白色のもの 60
O/H エンジン始動せず、焼きつきがある 実費

 

今回のケースでは「修理の排気色が白色」というのに該当しそうですが、マフラーからの排気色は白くないので減点対象にはなりません。

減点の対象になっていないのなら、症状がひどくなる前に「査定してもらう」こともひとつの方法です。

スクリーンショット 2017-02-08 22.36.14

特に、複数の買い取り業者が一括で査定する方法は結果が出やすいので、試してみる価値はあるでしょう。

まとめ

cc311ab1dc501148979c2cc88f49d5fa_s

車は「壊れたら治すことができる乗り物」です。

だからと言って、高い費用を掛けてまで、エンジンを交換するかと言われたら「ノー」ではないでしょうか。

これから故障するリスクを背負うぐらいなら、思い切って売却して新しい中古車などを見つけたほうが早いと思うのは私だけなのでしょうかね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車の故障トラブル