クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

オイルが減る!?軽自動車のエンジン載せ替えの費用と他の選択

      2016/05/26

IMG_2946
私の乗っている「日産モコ」のエンジンオイルがすぐになくなってしまうです!
私のお客さんから今回、このような相談をうけることになりました。

エンジンオイルというのはみなさんご存じの通り、
エンジン内部を円滑に作動させる潤滑油としての機能があるのですが、
交換しても、交換してもすぐになくなってしまうとのこと。

大体オイルの交換ペースを測定してみたところ、
1ヶ月に1.5リットルぐらい補充している計算になるのです。

軽自動車のエンジンオイル最大量が2,6L程度の入るので、
2ヶ月もするとオイルはカラになってしまうのです。
当然カラになってしまうと、オイル切れを起こしてエンジン焼きついてしまう。

じゃあ、オイルが漏れているのではないか?
と疑って、スタンドでリフトアップしてみてもオイルが垂れている様子もありません。

漏れていない?でも減っていく?なんなのこれ?
また、いつもいつもオイル代を払っているのも、
バカバカしい、一体どうやって解決していけばいいのでしょう。

今回はこのような軽自動車のエンジンを交換する必要性と、
私自身の考えを説明していきたいと思っています。

ディーラーにてエンジン点検、原因の究明

まずはやはり、原因の究明。
これなくして、物事は解決できませんですよね。

実際点検してもらわないとわからないので、ディーラーにて点検してもらったところ、
エンジン内部の摩耗が激しくて「ピストンとそのピストンに装着しているリング
また、「エンジンバルブシールのどちらからオイルが燃えているのでは?
という診断を受けてしまいました。

じゃあ一体「どうやって修理すればいいのか?」と聞いてみたところ、
エンジン本体」を交換したほうが早いとのこと。

まじかよ?」って感じでしたが、なってしまった事実は仕方ないですからね。

今回の修理方法を選択する

エンジンの交換が必要だということはわかったので、
あとは私がお客さんに連絡。
修理方法を選んでもらうことにしました。

主な修理方法は以下の様な方法があります。

  1. 修理せずに「オイルをマメに補充していく」
  2. エンジン載せ替えを実施する
  3. 車を売って新しい車を購入する
  4. 廃車にする

基本的な考えで4(廃車)はないと思います。
まだ、走行できる車を廃車にする必要はありません。

だとしたら、考えられるのは1〜3のどれか。

トータルで見ると、一番かんたんなのは「1」ではないのでしょうか。
自分でエンジンオイルの量を管理するのは面倒ですが、
オイル代さえ、払っていればオイルがなくなることはありませんので。

でも、オイルは補充し続けると、
性能が極端に低下するので、違うパターンでのエンジントラブルを
引き起こす可能性もあるのです。

ただ、お客さんが最終的に選んだ方法は「2」のエンジン載せ替えでした。

軽自動車の中古エンジンを載せ替えする作業

やると決まれば、あとは頼むだけです。
ディーラーに付き合いのある、中古パーツ専門的から中古エンジンを仕入れしてもらいました。
ただ、個人的には中古エンジンに関してはあんまりいい印象がありません。

なぜなら、以下の様な理由からである

  • あくまで中古エンジンなので再発の恐れがる
  • 誰が使用していかもわからないエンジンがちょっと嫌
  • ココ重要:保証対象外

ただでさえ30万円近くする中古エンジンなのに、
交換した1ヶ月後にまた位同じ症状になったらどうするのでしょう。

実際にやってきたエンジンはこちら。
大丈夫なのだろうか。。。
IMG_2950

初期不良はともかくとして、あくまで中古部品です。
3ヶ月後に同じ症状になってしまう可能性だってないわけじゃない。
だってあくまで中古エンジンになのですから。

いま現状のエンジンをオーバーホールした見積もりは凄まじく高かったですし、
だからと言ってオーバーホールした保証付きの「リビルトエンジン」を載せ替えしても
同様です。

なので、もしも中古エンジンに載せ替えると決めたのであれば、
あとはもう、「祈る」しか正直やることがないんですよね。

果たして載せ替えまでして修理することが、正解なのだろうか?

果たして故障のリスクまで背負って修理することが正解なのでしょうか。

私はやはり「3」の「車を売って新しい車を購入する」べきだと思うのです。

新車を購入する

どうしても新しい車に買い替えをしたい!妻を説得するための5つルール
新車でも中古車でも、男性のあなたが最初に挑むハードルは、 妻(嫁)への説得なのではないでしょうか。 「頼む!車を買わせてくれぃ!」などと言って簡単に購入できればいいので
参考:どうしても新しい車に買い替えをしたい!妻を説得するための5つルール
そろそろ新車を購入しても良い時期なのではないのでしょうか。

新車の軽自動車は燃費もハイブリッドカー並によく、
エコカー減税にも対抗しています。
車両保険本体価格が低い分、トータルコストパフォーマンスが
非常に高いのです。

格安中古車を購入する

やっぱり必要!? 通勤用として格安中古車を購入する3つのポイント!
田舎で暮らしていると、どうしても通勤には車が必要になります。 都会なら、車がなくても大きな問題にはなりませんが、 やはりなにかと不便に感じることが多いのです。 ですが

参考:やっぱり必要!? 通勤用として格安中古車を購入する3つのポイント!
また、完全に割りきって格安中古車を購入するのもひとつ。

新車は買えないから、なるべく安い中古車を探す。
今乗っているモコよりも、もう少しグレードの高い軽自動車を購入する。
中古車は選択肢が広いので、いろいろな方法を選択することができるでしょう。

今のうちにできるだけ早く車を高く売りましょう!

車を高く売るのならやはり査定基準について知っておきましょう。
まずは、ホワイトブックに掲載している、
エンジンの査定基準について説明します。

ガソリンエンジン 基本 油汚れがなく、手入れもよく、一般調整程度で再販が可能なもの 減点
調整 アイドリングの不良、排気色黒、ルーム内汚れ大 20
修理 タイミングベルトの異音、ヘッドガスケットよりオイル漏れ、排気色白色のもの 60
O/H エンジン始動せず、焼きつきがある 実費

今回のケースでは「修理の排気色白色」のケースが1番該当に近いのですが、
実際にはマフラーからの排気色は「まだ白くありません
なので、通常60点の減点で、6万円のマイナス査定になるのですが、
今のところ問題にはなりません。

それなら、症状がもっとひどくなる前に「車を売る」こともひとつの選択方法では、
ないのでしょうか。

車をできるだけ安く購入できる状態にしたいのであれば、
車を高く売ることも考えてみてはいかがでしょう。

もし、そのまま高く査定をしてもらったのであれば、
そのまま車を買い取ってもらってもいいでしょう。

そうすることで、新しい車の頭金にもできますし、
もう面倒なオイルの補充等もありません。

どちらにしても、悪くなる一方ですので、
ある程度の「見切り」は必要なのだと思います。

私の個人的な意見としては「車を売って新しい車を購入する
ことが、ベストの選択だと思っています。

まとめ

確かに車は「壊れたら治すことができる乗り物」です。
だからと言って、エンジンまで載せ替えてまで修理するかと言われれば、
私の個人的な意見を言わせてもらえば「ノー」です。

わざわざエンジンを載せ替えしてまで、修理する必要があったのだろうか。
これから車検などでも、悪くなる部品は色々とでてくるのでは?
と今までの経験上思ってしまうのです。

以上のことから、私には今回のエンジン載せ替えが「リスク」にしか感じませんでした。
選択するのはお客さんなので、私に決める権限はありません。

でも、目先の短期的な方法で解決したところで、
将来的な損失をしてしまったら意味がないですからね。
あなたなら、どうします?

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車の故障トラブル