初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車の選び方

普段使いと併用な可能!?キャンプシーンに最適な車のカテゴリーはどれか

投稿日:

出典:GO OUT

キャンプで使用する車は、平日に普段使いができて、かつ週末はキャンプや車中泊ができるということが前提になっています。

そのため、室内が広く使える車がベース車両として最適なのは間違いないでしょう。

では、ライトキャンプをするにあたって、どんなカテゴリーの車を選べばいいのでしょうか。

そこでこの記事では、キャンプや車中泊をする上で、ベース車両となりえる代表的な3つのカテゴリーを解説して、自分好みの最高のパートナー探しの手伝いをしたいと思う。

普段使いとの完璧な併用が可能な「ミニバン」

今では、国産車のスタンダードモデルとなっているミニバン。

ミニバンの特徴は、室内が広く大人数が乗車できるのでファミリー層に圧倒的な人気です。

もちろん、サイズにもよりますが、街乗りの運転がしやすく、視界が高いからこそ長距離運転も快適そのもの。

また、ミニバンのボディサイズであれば駐車場に困ることもないでしょう。

・家族や友人など、数人や数グループで行うファミリーキャンプする。
・長距離ドライブをする頻度が多い。

このような使い方をするのであれば、やはり王道のミニバンがオススメです。

しかしなんといってもミニバン最大の魅力は、乗用ナンバーの中で群を抜く室内空間の広さ。

アルファードやヴェルファイアなどラージサイズミニバンはもちろんのこと、ヴォクシーやノア、さらにはステップワゴンからセレナのようなミドルクラスミニバンでも室内スペースを有効に活用できるのでベース車両になることが多い。

シートをフルフラットにさえすれば、家族で車中泊なんてことも可能になります。

しかも一部のトヨタ系車種では、ハイブリッド車を用意しているので燃費性能に優れているので普段使いとの併用もOK。

デメリットと言えば3列目シートが邪魔になりがちで、取り払ってしまうこともあるので乗車人数が少なくなってしまうことあります。

しかし、日常的な使用と非日常的な使用両方をバランス良く選べるミニバンはキャンパーにとって選びやすいカテゴリーでしょう。

大人数で楽しめる「1BOXカー」

商業車で人気のトヨタハイエースや日産キャラバンのようなワンボックスクラスの車は、仕事で使うことを想定しているカテゴリーです。

しかし、ハイエースのスーパーGLのような乗用車に寄せたモデルは、キャンプシーンでは圧倒的に広い室内空間を生かし後席&荷室スペースを凌駕するベース車両となります。

・みんなで車中泊キャンプをしたい!
・荷物を沢山積みたいから大きな車が良い!

というなら1BOX一択です。

1BOXは、商用モデルの利点を活かした広い室内空間が最大の魅力。

4ナンバーの標準ボディでも、同サイズの5ナンバーミニバンより室内空間が広いため、ベッドやキャビネットなどを設置してもスペースは十分で大人も余裕で就寝が可能。

さらにワイドボディの1ナンバー車なら、もっと大人数で出かけたり荷物をガッツリ積むキャンパーにもオススメです。

車内には大きなベットスペースに加え、シンクや冷蔵庫など設置させ本格的なキャンパー仕様にできるのがメリット。
※実際貨物系キャンピングカーのほとんどはハイエースだ。

デメリットを挙げるとすれば、商用車ならではの運転感覚でしょう。

また、1BOXカーはあくまで商用車ベースのため、板バネ式コイルスプリングは乗り心地があまり良くない。

1BOXカーを選ぶなら、一緒に乗ることになる、家族の同意は欠かせないポイントになるでしょう。

小さなボディで経済的な「軽自動車」

現在、新車販売台数ナンバーワンとなっている車種は軽自動車のN-BOX。

画像:GAZOO

また、日本の4割は軽自動車という事実から、今では自動車カテゴリーのスタンダードの位置を確立したのが軽自動車です。

軽自動車が売れている理由は、税金や維持費が安いランニングコストなのは間違いないですが、それだけじゅやありません。

普段の街乗りで運転がしやすいことや、普通車からの乗り換えが需要が高いことにあります。

・そんな大きな車はいらない。
・大人数で移動しない。

ということであれば、軽自動車の中でも軽1BOXカーを選ぶべきでしょう。

軽自動車の中でも軽1BOXカーは荷室スペースがダントツに広く、後席を折りたたむと荷室と境目がないフラットなフロアになる車種が多いので利便性は別格。

そのスペースを利用しておけば大人が足を伸ばしも寝られるし、キャビネットなどを設置するとすぐにくつろげるようになります。

軽自動車の機動力、さらにはキャンプシーンでの実用性、そしてどんなどこへ行っても駐車スペースを気にしなくて良いのもメリットです。

デメリットといえば、遠出するときに感じる運転の疲労感かもしれません。

しかし、その弱点も車内のベッド置くなどをして対策は可能ですし、現在の軽自動車はターボエンジン搭載のグレードが多いので、大きく困ることはないでしょう。

まとめ

普段使いはもちろんのこと、週末にキャンプに行こうとするならカテゴリー選びは重要です。

その中でもとくにオススメなのが、

  • ミニバン
  • 1BOXカー
  • 軽自動車

で間違いはありません。

とくにこの3つを具体的に絞るとすれば、仕事との併用を考えているのであれば1BOXカー。

普段使いとの併用ならミニバンで、ランニングコストも同時に追求するなら軽自動車(1BOXカー)といった選び方でいいのではないでしょうか。

いずれにせよ、キャンプライフを快適にするためにも、自分好みにあった最高のパートナーを探しましょう。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33

ガリバーは中古車の不安要素でもある全車修復歴(事故歴)をチェック済みです。

また、条件次第(有償)で最大「10年の長期保証」があるので、他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車としては異例ともいえる100日間の返品制度もあるので安心して購入することができます。

これから、あなたと長い時間を共にする「最高の相棒」を探している方にもおすすめ。

►►ガリバーで在庫車・未公開車両を探してみる。

 


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-車の選び方

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.