初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

ネット中古車販売

トヨタのSUV「C-HR」の中古車を買う!グレード選びの基準と理由

投稿日:

トヨタのSUV「C-HR」の中古車を買う!グレード選びの基準と理由

知人が、地元にある店舗型中古車販売店の『ガリバー』からトヨタのC-HRを購入しました。

元々は新車希望でしたが、

・どうしても予算が合わなかった。
・ガリバーなら中古車でも長期保証が掛けられる。
・狙っているグレードとボディカラーがあった。

という理由から、新車から中古車へ狙いを変更しました。

当初、店舗には狙っているC-HRの在庫車はなかったのですが、ガリバーのネット検索を利用して、無事希望したC-HRを手に入れることができました。

今回、色々と相談に乗ったこともあり、知人がC-HRの中古車購入にあたり、どのグレードでどんなボディカラーを選んだのか、またその理由について語っていきます。

とくに、降雪地域に住んでいる方向けに書いているので、参考にしてくださいね。

購入したグレードは1200CC『S-T』の4WD

今回最も大切なポイント。

購入したのは、1200CCの「S-T」ガソリンターボ車なんですが、なぜこのグレードを選んだのかというと、

・S-Tでも装備が充実しているから。
・降雪地域住んでいるので4WDが必須だったから。
・価格が安いから。

とくに北海道民にとって、車選びにFFか4WDかは必ず選択肢に入るポイントです。

そのため、ハイブリッドという選択肢はなく、4WDが選択できるガソリン車だけを狙っていました。

ガソリン車は1200CCと低排気量なので不安もありましたが、『C-HRの1.8Lハイブリッドと1.2Lガソリン車における疑問点について』の記事でも書いてあるとおり、ターボチャージャーを搭載しているので問題がないと判断しました。

ターボ車の基本スペックは「ラジアルターボ」を使用して、水冷式の大型インタークーラーを採用しています。

燃費はいいけど、面白味のないハイブリッドよりも、せっかくなんで走りを楽しむという意味でターボモデルを選んだのは正解でしょう。

購入したボディカラーは『メタルストームメタリック』

購入したカラーはメタルストリームメタリックです。

元々好きなボディ色で、シルバーというよりグレーメタリックに近いです。

どの色を買う?C-HRのボディカラーのバリエーション8色!』の記事でも書いていますが、天気のいい日、光が当たったとしても暗く深みのあるカラーという印象でしょうか。

関連記事
どの色を買う?C-HRのボディカラーのバリエーション8色!

C-HRのボディカラーは個性的なデザインが多いですよね。 車両コンセプトが「ダイヤモンド」 強く絞り込んだ深いボディカラーが特徴的です。 購入を検討してる方は、どのボディカラーにしようか、 悩んでいる ...

続きを見る

パールかブラック、そしてこのメタルストリームメタリックの3つで悩んで、ファーストインパクトから気に入っていたこの色を選びました。

オプションパーツのLEDフォグランプを取り付けした

せっかくなんで、ここからは購入時オプションパーツを取り付けた話でもしていきます。

ノーマル状態でもそのまま問題なく乗ることができますが、せっかくなんで純正用品の「C-HR用LEDフォグランプ」を取り付けることにしました(確か45,000円ぐらいする)

ちなみに取り付けは共通の知り合いである整備工場にお願いしました。

ハロゲンフォグランプでも良かったのですが、ここはせっかくなのでヘッドランプ同様にLED化。

もちろん純正なので取り付けやフィッティングも最高です。

スタッドレスタイヤはネットから新品にて購入した。

北海道なので雪道を走行する必要があります。

そのため、スタッドレスタイヤは別で購入しました。

一応購入時、積み込みスタッドレスタイヤがありましたが、減っているタイヤだったのと、せっかくなので新品のスタッドレスタイヤを履きたいという理由から新規で購入しました。

サイズは215/60R17で、購入したタイヤはYOKOHAMAアイスガード6で通称「IG60」というモデルです。

ちなみに購入先は楽天。

ネットから購入したので、店舗で購入するよりかはよっぽど安いのですが、それでも約10万円。

もしそれが高いと感じたのなら、輸入タイヤのオートウェイなど、通販サイトで購入するともっと安くなるでしょう。

まとめ

今回C-HRの購入にあたり、重要だったポイントは「狙っていたグレードとボディカラーが見つかったこと

妥協を一切することなく、見つけてもらったことで背中を押してもらったようです。

とくにガリバーは、毎日500台近くの在庫車が入ってきているので、全国しらみつぶしに探してもらうと、きっと狙っている車種とグレードに辿り着くことができます。

もちろん店舗にいかなくても、ネットから簡単に非公開車両を含めた在庫車を調べることができます。

新車が高くて購入できないのなら、無理をして新車にこだわる必要はありません。

ガリバーは中古車の不安要素でもある全車修復歴(事故歴)をチェック済みです。

また、条件次第(有償)で最大「10年の長期保証」があるので、他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車としては異例ともいえる100日間の返品制度もあるので安心して購入することができます。

これから、あなたと長い時間を共にする「最高の相棒」を探している方にもおすすめ。

►►ガリバーでC-HRの非公開車両を探してみる。
 

 


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-ネット中古車販売

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.