初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

新車よりも中古車を選ぶべき車種

冬、雪道に強いコンパクトカーのおすすめ中古車は「ラッシュ」「ビーゴ」で決まり!

更新日:

img_6524

キャミ/テリオスの後継車として96年に発売された、トヨタのラッシュとダイハツのビーゴ※全く同じ形。

4WD車はセンターデフロック付きなので、悪路や雪道走行を、ぶいぶいと駆け抜けけ豪快に走行するコンパクトSUVでした。

これから中古車を購入を予定していて、冬道や悪路、また山道など走行する予定があるなら、
ラッシュとビーゴの中古車を購入するといいでしょう。

その理由について説明していきます。

雪道・悪路走行はラッシュ・ビーゴが強い理由

驚くほどの走破性

発売された当社は、あまり需要のないFRの2WDがありましたが、現在では4WDのみの販売になっています。

冒頭で説明したとおり、コンパクトカークラスの乗用車にしては珍しく、

  • 200ミリの最低地上高
  • センターデフロック付き(スタック時にデフの作動停止)
  • フルタイム4WD
  • ダウンヒルアシストコントロール(車のずり落ち防止)

など、悪路走行を見越した装備に特化している車種でした。

スクリーンショット 2017-01-23 11.27.37参考リンク:トヨタ自動車:ヒルアシストコントロール

縦置きFRベースで、しかも4WD。

「ミニランクル」と言われたこともあるニックネームは大袈裟ではなく、
雪道や山道、悪路さらには林道など高い走破性を誇っていました。

しかも今では珍しく、5速マニュアル車も用意されており、一部、熱烈なファンやマニアの方にも人気があったのもラッシュとビーゴの特徴でした。

1500CCなのでランニングコストが安い

ラッシュのようなSUVクラスにしては珍しく、5ナンバークラスのコンパクトカーでしかも4枚ドア
さらに1.5Lエンジン搭載なので、ランニングコスト、つまり維持費が非常に安くります。。

1.5Lクラスということは、車検の基本料金がそれ以上の排気量の車よりも安くなります。

また、毎年4月に支払う必要がある、自動車税も34,500円と乗用車の中では割安になります。

さらに、自動車保険の料率も低めなので、同じクラスのコンパクトカーよりも、自動車保険料金も安くなる傾向にあるのです。

もちろん同じ乗用車コンパクトカークラスであるフィットやヴィッツよりも、
タイヤサイズが大く、燃費もあまり良くないのですが、同じSUV車である「エクストレイル」や「RAV4」「ヴァンガード」を乗るよりも、確実に維持費を安く抑えることは可能。

SUV車と聞くと、維持費が高くなりがちに思ってしまいますが、
コンパクトSUVであるラッシュやビーゴは決してそんなことはないんですよね。

中古車の在庫が豊富だがいずれ値があがる可能性がある

cbcd72fc4336f15659191a19ccb93fc9_m

冒頭で説明したとおり、
キャミ/テリオスの後継者として96年に発売されましたが、
10年経過してついに新車の生産が打ち切りになってしまいました。

10年という長いスパンで販売され続け、しかもモデルチェンジもなかったことから、息の長いロングセラーモデルだったと言えるでしょう。

10年販売していたということは、中古車としての在庫も豊富にあることを意味しています。

例えば、中古車のガリバーなら、通常の在庫車の他に、
ラッシュの未公開車両を豊富にもっています。

しかも、ガリバーは保証制度が充実しているので、アフターサービスに不安が少ない特徴があります。

新車が欲しくても、これからはトヨタ店にて購入することができません。

また、新車が生産打ち切りになってしまったので、今後は中古車市場でラッシュが売れていくはずです。

つまり、在庫がある今のうちこそがチャンスであり、
購入タイミングであるということも同時に言えるのです。

ラッシュは中古車の価格としては、高めに設定されています。

ですが、今後希少価値がある悪路走行に特化した車なので、価格が高騰する恐れもあり、狙う時期は早いほどお得に購入することができるんです。

まとめ

IMG_6525

運転の上級者ならいざしらず、初心者の方、女性の方、また運転の苦手な方なら、
冬道や悪路走行に特化しているラッシュ・ビーゴはやはりおすすめできる1台です。

雪道でスタックして出られなくなる不安や心配ないので、
無駄なストレスを感じることもないでしょう。

けど、コンパクトSUVとして、FRベースの4WDとして貴重な存在だった、
トヨタのラッシュ、ダイハツのビーゴの新車を購入することはもうできません。
その代わり、厳選中古車のラッシュやビーゴならまだ見つかるのかもしれないですからね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33

ガリバーは条件次第で最大「10年の長期保証」があるので、
他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車にしては異例の返品制度もあるので、安心して購入することができます。

ガリバーの累計販売台数は40万台。
累計買取台数は400万台なので、
時間にすると、4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

長く乗られる愛車を探している方にもおすすめ。
豊富な在庫車と、未公開車両を優先的に探してもらうことができる。

►►中古車販売実績NO.1のガリバー
であなたの条件にピッタリ合う、最高の1台を見つけよう!


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-新車よりも中古車を選ぶべき車種

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.