クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ローンを完済したい!残債があるけど車の売却は可能?

      2017/02/19

ローンを完済したい!残債があるけど車の売却は可能?

ローンの残債が残っている状態で「車の売却」は可能なのでしょうか。

  • 結婚をするので、2台持ちにする必要がない。
  • 転勤で引っ越しをするので、車を使わない。
  • 離婚をしたので、少しでも借金を減らしたい。

など、どうしても手放したい方から「借金があるけど、車を売却したい!」という相談をたびたび受けます。

車のローンを完済するか、少しでも軽くすることができれば生活も楽になり、もう無駄な借金を抱える必要はありません。

そこで今回の記事テーマに移りますが、「ローンが残っているけど車を売ることってできるのか?

こちらのテーマについて解説していきましょう。

ローンの残債があるけど車の売却は可能なのか。

ローンが残っている車の所有者は誰なのか?

IMG_1526.jpg

まずは自分の車の車検証を確認しましょう。

あなたの車の所有者が、誰になっているのか。
赤く囲ってある「所有者の氏名又は名称」という欄を見て欲しい。

所有者があなたの名前になっているならば、なにも問題ありません。売却しても、廃車にしてもあなたの自由。

一方で、車のローンが残っている場合、この車検証のように所有者がディーラーやカード会社などになっているのです。

車をローンで購入するということは、まだあなたの持ち物ではありません。
◯◯◯ホンダ株式会社の持ち物ですよーって意味なのです。

だから当然、「ホンダ」の持ち物である以上、車を勝手に売却してはいけませんし、勝手に売却することも「不可能」なのです。

でも、もし売却できる方法があるとすればただひとつ。

買取業者があなたが持っているローン残高以上の金額で、査定価格を提示したとすると、ローンの残債は無事に消え、その差額分はあなたの「取り分」となるんですね。

イメージは、以下のようになります。

ローン金額と査定価格のイメージ

例えば、あなたの車が100万円のローンが残っていたと仮定すると、

例1
ローン残高100万円<<<買取査定額150万円
買い取り可能になり、50万円受け取る
例2
ローン残高100万円<<<買取査定額100万円
買い取り可能になり、プラスマイナスゼロ
例3
ローン残高100万円<<<買取査定額50万円
買い取り不可能になり、追金で50万円を支払わないと売却不可能

簡単に言ってしまうと、借金をチャラにしないと、所有権が解除できず車の売却が不可能になるのです。

この部分は、あなたの車の査定価格と、実際のローン金額の相対的な差になります。

なので、車の一括買い取りサービスなどを使用して、できるだけ高く買い取ってもらえるような、戦略をとる必要があります。

面倒な所有権などの手続きは買い取り業者に任せてしまおう!

面倒な所有権等の手続きは買い取り業者に一任

無事、査定価格に納得をして、ローンも完済。

あなたにとってネックだった、借金の返済は目途がつきました。

それから先は、買取業者が全て代行して行ってくれますので、あとは、特別難しいことする必要はありません。

今回のケースでは、ホンダに所有者を解除の申請をする連絡も、名義変更する段取りなども、全て買い取り業者に任せてしまっていいでしょう。

あとあなたに残された仕事は、買い取り業者から依頼された必要書類を用意するだけです。

ローンが残っていても売却することができるコツ

では、最後にローンが残っている車を、できるだけ高く買い取るなら覚えて欲しいことがひとつあります。

それは、もし可能なら、査定時にローン残高を伏せておくことです。

なぜなら、残債金額を先に教えてしまうと、査定額が変動して低くなるかもしれないからです。

例えば、ローンの残債が「50万円」残っていたとしましょう。
もしあなたの愛車が60万の価値があったとしたら、本来60万円での評価額になります。

でも、もし買い取り業者が残債を先に知ってしまうと、ローン残債の「50万円」での査定になるとも限りません。
また、足元を見られ53万円程度にして「査定価格3万円上乗せしました!」なんてことも言われかねません。

まとめ

まず、あなた自身が「どのぐらいのローンが残っているんだろう」と、把握しておくことが非常に大事になります。

借金の残高をしっかりと把握しておかないと、買い取り業者との交渉だって、無駄に終わる可能性だってあるのですから。

もしわからなければ、クレジットを組んだ場所(ディーラーなど)で問い合わせすると教えてくれます。
※もちろん本人である必要がある。

そして、ローンが残っている車を売ることができるのかという問題は、

  1. ローンが残っていても査定額にて残債が消えたら可能。
  2. 面倒な所有権の解除などは買い取り業者に丸投げすることができる。
  3. 査定を有利に進めるならば、ローンの残債金額は「確認中」と言っておく

そして、なるべく高く買いしれもらうことに集中しましょうね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック