初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車を売るタイミング

フロントガラスのヒビが原因で車検が通らない・受からないときにできること

投稿日:

「フロントガラスにヒビがあると、車検が通りません」

知人の車の車検満了日が近づいてきたので、いつも車検をお願いされているディーラーにそのまま依頼してきたのですが、予想外なところが原因で車検が通らないとの連絡が入りました。

予想外な部分とはフロントガラスのひび割れ。

飛び石にちょっと毛が生えた程度の小さなヒビだったので、車検の合否には全く影響ないと思っていましたが、現在の基準では車検NGとのこと。

ディーラーの担当者いわく、交換、もしくは修理しなければ車検が受からないとのこと。

車検だけでも高額なのに、フロントガラスまで交換すると一体どれぐらいかかるんですかねぇ。

ガラスのヒビ割れが原因で車検が受からない場合の対策法

フロントガラスのヒビ割れ状況を確認する。

今回、車検がNGだったフロントガラスはこちら。

 

これ以上ヒビが広がらないように、透明の液体で傷を埋めていますが、ディーラーでは「ヒビが少し横に広がっている」という理由車検NGと結論付けました。

はっきり言ってめっちゃ厳しい。

そもそも車検時における、ガラスの規定は、

・損傷した場合でも、ドライバーの視野の確保ができる。
・かんたんに貫通されない。

の2点です。

ただ、ディーラーもコンプライアンスの問題からか、近年では少しでもひび割れしている場合には、即刻NGという決断をしなければいけないという事情があるようですね。

多少のヒビ割れならガラスリペアで修理しましょう。

交換もしくは修理しかないなら、まずは安価でできるフロントガラスの修理をまず検討しましょう。

1.5センチ以内のヒビ割れなら、ディーラーに頼んでガラスリペアで補修できます。

ヒビの損傷箇所に、補修液を垂れ流すことで傷をキレイに埋めることもできます。

金額もガラスを交換するよりも遥かに安く、1万5,000〜2万円程度で修理が可能。

ただし、

・ガラスの端から上左右4センチ、下8センチを超えている。
・運転席の目の前の傷をリペアすると視界がゆがむ場合がある。
・あくまで補修。傷は残る。
・リペア済みの傷は修理不可。
・キレイに埋まらない場合がある。

など、いくつかのリスクもあることも覚えておきましょう。

画像:ジャパンオートガラス

車検とガラス交換するだけで25万円は超える

リペアも不可能でフロントガラスが車検が通らなければ、もう交換するしかありません。

しかし車検代とフロントガラスの交換を同時におこなった場合、どれぐらいの金額がかかるんでしょう。

実際に、ディーラーで見積もってもらったところ25万円以上の修理費用は必要でした。

やはり、「ディーラー=車検代が高い」という結果になりました。

楽天車検を利用して、車検費用を抑える。

今回はあくまでディーラーの車検見積もりだったので違う場所で車検見積もりを取ってみるとどうなるのか?

たとえば、楽天車検では、車検費用のベースを抑えることも可能。

楽天車検のサイト内で紹介している料金表を見ると、整備代+法定費用で7万8,780円で受けられる計算になります。

また、どちらかというと、楽天車検のような民間工場のほうがディーラーよりも車検基準がゆるく、ディーラーでNGだった部分が民間工場ならOKということも正直なところあるんです。
※もちろん、誰の目から見てもNGという部分は別ですが。。

つまり、ヒビの状況によっては車検も問題なく合格することができる可能性だってあるんですね。

車検見積もりが高くなるなら売却も視野にいれよう。

ディーラーや楽天車検など、複数の場所で車検見積もりを実施して、それでも全体を通しての見積もり額が高いと感じたのなら、車を査定して売却することも視野に入れておきましょう。

ノアもしくはヴォクシーのようなミドルクラスのミニバンは、低排気量なので経済的、なおかつ多人数が乗ることができるので市場での人気は高めです。

その上、両側スライドドアがあるのでファミリー層向けに絶大な人気を誇っています。

とくに、ディーラーや単独の買取業者ではなく、複数の業者を使って査定をすることで、査定額を引き上げることも可能。

査定額を比較させたいからといって、たくさんある業者をひとつひとつ申し込みする必要はありません。

そのなかでも、おすすめは一括査定の比較サイトである「かんたん一括査定ガイド」。

なんと最大で10社との同時査定を行うことができるので、いろいろな角度から評価を受けることが可能になります。

しかも、一括査定は全て無料でできるので簡単。

車種によっては、査定額の差が30万円を超える場合があるので、一度試してみる価値はあるのかもしれません。

まとめ

フロントガラスがヒビ割れをしていたら、車検が受からず、場合によっては車検費用がいつもよりも高額になってしまう可能性があります。

そこで今回みたいに、見積もりが予想よりも高くなってしまったのなら、

  1. ヒビ割れをガラスリペアで修理。
  2. 楽天車検のような違う民間工場を利用する。
  3. 一括査定を利用して売却する。

など、いくつかの対策方法があります。

しかし、自分が考えている予算以上の金額を支払って車検を取るぐらいなら、それ以上の高い金額にて買い取りしてもらえれば負担は一気に解消されるかもしれません。

もし私なら、「一括査定」を推します。

確かに、そこまで上手くはまらないかもしれませんが、逆転の発想のようなものと考えてもらえればわかりやすいかと。

いずれにしても、車検は有効期間があるので待ってくれるわけじゃありません。

つまり、早く行動したほうがその分チャンスは広がるんですからね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車を売るタイミング

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.