初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

RAIZE

ライズ(RAIZE)のフロント・サイド・リヤ外装の特徴とボディカラーの構成を解説する。

投稿日:

この記事では、トヨタの新型コンパクトSUV車である、ライズ(RAIZE)のボディ外装の特徴とボディカラーを解説していきます。

力強さと先進感を両立させたフロントビュー

角張ったバンパーコーナー形状で力強さとワイド感を創出。

台形ロワーグリルは最近のトヨタ車によく見られる形で、らしいフロントフェイスと言えるでしょう。

また、薄型LEDヘッドランプにより先進感を演出しています。

高い全高と踏ん張り感のある足回りが生み出すSUVらしい堂々としたサイドシルエット

水平基調に通った高い軸により、SUVらしさを表現。

コンパクトカーながら16〜17インチもの大径タイヤと、外に張り出したフェンダーが踏ん張り感のあるスタンスを表現。

シンプルな断面をした厚みあるロワーボデーが特徴的です。

また、ベルトラインを高く設定し、キャビンを薄く見せるコンパクトなグラステリアを創出することで軽快なSUVらしさを表現しています。

力強いスタンスでワイド感を強調した、たくましいリヤフォルム

フロントと同様、角張ったリヤバンパー形状で力強さとワイド感を表現。

外側に張り出すように配置されたリヤコンビネーションランプとバックドアガーニッシュがワイド感を強調しています。

ボディカラーはモノトーンカラー8色と2トーンカラー3色

ボディカラーはモノトーンカラー全8色と2トーンカラー3色の全11色構成。

しかし最近ブラックルーフの2トーンカラーが流行りだしていますよね。

モノトーンカラーを8色設定

シャイニングホワイトパール(W25)※メーカーオプション設定です。

 

ブラックマイカメタリック(X07)

 

ブライトシルバーメタリック(S28)

 
ファイアークォーツレッドメタリック(R67)

 

ナチュラルベージュマイカメタリック(T32)

 

マスタードイエローマイカメタリック(Y15)

 

レーザーブルークリスタルシャイン(B82)※メーカーオプション設定です。

 

ターコイズブルーマイカメタリック(B86)

2トーンカラーは3色設定

さらに、仕様に応じて、ツートーンカラー3色をメーカーオプション設定しました。

ブラックマイカメタリック /シャイニングホワイトパール(XH3)(X07/W25)

 

ブラックマイカメタリック/ブライトシルバーメタリック(X95)(X07/S28)

 

ブラックマイカメタリック/ターコイズブルーマイカメタリック(XH6)(X07/B86)


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-RAIZE

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.