クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ネットで中古車を買うときに「ガリバー」が他店より優れている5つのメリット

      2016/09/21

ネットで中古車を買うときに「ガリバー」が他店より優れている5つのメリット

ネットで中古車を購入したい。

昔は展示場へ出向いて「観て」「触って」「乗って」購入していた中古車のでしたが、
今では、インターネットを利用した中古車の買い方が徐々に普及しつつあります。

もちろん、

  • 忙しくて、店頭にいく暇がない
  • 店頭にない在庫車もネットだと見つけやすい
  • 店頭販売よいも価格が安い

など、メリットはたくさんありますが、
それでもまだまだ、ネットで中古車を買うには気をつけなければいけないポイントがあります。

買い方を間違えてしまうと、思ってもいない中古車を買わされることにもなり、
後悔することになるでしょう。
なにより、中古車と言っても高額な買い物ですので、
お店選びはだけは間違えたくありません。

私がもしネットで車を購入するなら「ガリバー」をおすすめします。
私がなぜ、ガリバーがいいのか5つのポイントで紹介していきます。

►►中古車のガリバーで未公開車両を見つける。

ネット購入なら「ガリバー」が良い5つのポイント

「事故車」「修復歴車」を購入せずに済む。

img_2659

事故車。つまり修復歴のある車を購入するのはやはり不安があるでしょう。

新車と違って中古車を購入するということは「事故車を買ってしまう」可能性があることを意味します。
事故車を買わないためには、現車を確認するのが1番良い方法ですが、
残念ながらネット購入の弱点は現車が見られないこと。

事実、自分の狙っていた車が、あまりの安さで売られていたので飛びついて購入してしまい、
実は「修復歴ありの車」だったなんてこともあります。

そのような、失敗をしないためにも、
そもそも事故車を取り扱わない販売店で購入を検討したほうがいいでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-21-53-25

例えば、中古車のガリバーでは、修復歴の販売自体を行っていません。※ガリバーアウトレットは除く。

本来事故を起こして修復歴があった場合には、
「修復歴あり・なし」を明記するのが中古車展示のルールですが、
修復歴ありの車自体を販売しないことで、気に入った車種を選うことなく選べます。

もちろん、車のことがあまり詳しくない方にとっても、
最初から「修復歴あり」の車を販売されないほうがいいですよね。
だって、見てもわからない可能性があるんですから。

修復歴の車は販売しない。
それがわかっていれば「この車随分とお買い得だけど、事故車なのかなぁ」
などと、無駄に悩む必要は一切ないんですね。

気に入らなければ返品することができる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-12-33-10
基本的に中古車は、注文書に印鑑さえ押してしまえば、
売買契約が成立してしまうので、クーリングオフは適応されません。

ですが、ガリバーは中古車販売店にしては珍しく「返品が可能」な販売店もあります。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-21-54-19

せっかく高いお金を支払って買ったはいいけど、

  • 思った以上にエンジンのパワーがない。
  • やっぱり気に入った色が欲しくなった。
  • 購入したのに何度も故障が続いた。

など、将来的にその車を「愛車として乗るのが難しい」という不安があった場合には、
ガリバーが提案する返品条件さえクリアすれば、100日以内で返品することができます。

一見ギャンブルのような中古車のネット購入も、
返品制度があるだけで大きな安心につながります。

「可愛い子がきますよー」って言ったのに、
写真とは全く違う娘がきたら誰だって「チェンジ」っていいたくなりますよね(笑)

もしもネットで中古車を購入するなら、
返品を受け付けてもらえるような販売店を選ぶと安心して購入できますよね。

中古車保証の期間と充実度が高い

中古車を買うという目的については、大きく分けて二通りの考え方があります。

  1. なんでも良いから安く買う
  2. 新車は購入できが、なるべく状態の良い中古車を買う

前者は極論すれば、個人売買でもなんでもいいけど安く買うという目的なので、
車自体のクォリティーについてはそこまで重視していませんが、
後者だとすれば、「より長く・安心して乗る」ことが前提となります。

中古車なんだけど、気持ちは新車と一緒なんですよね。
それなら、車にかける保証は絶対に充実しておかなければならないのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-4-47-24※クリックすると大きなります。

どの中古車販売店も大体は、

  • 1ヶ月間
  • 3ヶ月間
  • 1年間

の保証期間がありますが、ディーラー系で「3年間のロングラン保証」など長期保証もあります。

その点では、ガリバーの中古車はなんと「10年間の長期保証」があります。
lgazo2
免責代を1万円支払うことで、7年70,000km以内の国産中古車なら、
すべての車に10年間保証をつけることが可能なんです。

  • エンジンが調子悪く、センサーが故障した
  • オートマチックトランスミッションが滑り、突然エンジン回転が高くなった
  • エアコンやヒーターの風が全く出てこない
  • ナビ画面が固まってしまった

など、タイヤやバッテリーなど消耗部品の交換以外は全て保証対象になります。

つまり、中古車を買うときに感じる不安を打ち消すことができるので、
ネットで購入しても大幅ばリスクヘッジになるんです。

故障・トラブルがあれば実店舗があったほうが良い

車に故障・トラブルがあった場合には、修理工場に駆け込む必要がありますが、
元請けとなる実店舗があったほうがいいですよね。

もちろん保証なのか、有償なのかで対応も修理する整備工場も変わると思いますが、
トヨタ、日産やホンダなどディーラーは、メーカー直営店なので安心して購入できますよね。

ただ、メーカー直営店じゃなくても、ガリバーは520もの実店舗があるので、
先ほども説明した「中古車保証」をスムーズに進めることができるので、
アフターサービスでお店選びに悩むこともありません。

一方で「GOO-NET」や「カーセンサー」など、
ネット中古車販売店としては、
非常に有名ですが実店舗がないため不安要素でもあります。

代理店ではなく、実店舗があるほうが安心できるのは間違いありません。

毎日「500台」入荷するので、在庫数が圧倒的に豊富

どんなに保証や価格が安くても、中古車の在庫数がなければ意味がありません。

その点でガリバーでは、毎日「500台」もの車両が、各店舗に入荷しています。
その500台もの様々なタイプの車両が、ネットを経由してオンラインで在庫が見れるようになっています。

また、それだけではありません。
ガリバーでは、在庫として現れない「未公開車両」の在庫も確認してもらうことができるんです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-13-50-34

質を求めるなら、量がなければなりません。
量があってこそはじめて、高い質の中古車を見つけることができるんです。

他社と比べて圧倒的に多数の在庫車両があるので、
選択する車種、ボディカラー、グレード、細かな装備まで、
選択肢は広がる一方です。

展示場では在庫車が全てになりますが、
ネットを利用するということは、すべてネットワークに繋がることを意味します。

abstract-1231889_640

リアル店舗で見つからない狙っている車種を、オンラインで好きなだけ探してみましょう。

まとめ

以上、他社と中古車店舗と比べて、ガリバーを選ぶべきメリットは、

  1. 「事故車」「修復歴車」を購入せずに済む。
  2. 気に入らなければ返品することができる。
  3. 中古車保証の期間と充実度が高い
  4. 故障・トラブルがあっても、実店舗があるので便利
  5. 毎日「500台」入荷するので、在庫数が圧倒的に豊富

など、他店では決して負けないメリットがたくさんあります。

また、これだけの他社に負けないメリットと、

  • 新車よりも車両本体価格が圧倒的に安い
  • 取得税や重量税など諸費用がほとんどかからない
  • 納車までの時間がとても早い

など、新車と比べて中古車ならではのアドバンテージを最大限に活かす場合には、
ガリバーを選ぶ十分な理由になりますよね。

あとはもう選択するだけ。
 
あなたにとって最高の1台を購入するなら►►中古車のガリバーで厳選された在庫車と未公開車両を見つけましょう。

 - ネット中古車販売