初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

査定評価ポイント・点数

ナビゲーション・オーディオ機器の評価点

更新日:

タイプ 機種・年もの 当・1年 2・3年 4・5年 6年〜
インダッシュ型 HDD 80 60 40 20
DVD 0 0 0 0
メモリー 40 30 20 10
外付け HDD 0 0 0 0
DVD 0 0 0 0
地デジ加点 0 0 0 0
ツインモニター(フリップダウンモニター天井埋込み式に限る) 30 20 10 0
カメラ類(フロント・サイド・バック)各一個
10
0

細則:ナビゲーションの評価

  1. 標準装備品の故障、欠品は実費減点とする
  2. ナビゲーションシステム内臓のオーディオ類は加点しない
  3. オプション装備のナビゲーションシステムが故障の場合は加点せず、10点(取り外し、穴埋め)を減点する。
  4. ナビゲーションシステム(メモリー式)の地図ソフト用メモリカード欠品の場合は10点、取扱説明書の欠品の場合は3点の減点となる
  5. オプション装備のナビゲーションシステム本体の取り外し跡(穴埋め)は5点の減点とする
  6. オプション装備のその他のカメラ類(オーディオ一体モニター、バックミラー一体モニター等)はナビゲーションシステムの評価のカメラ類の点数を適用する
  7. 外付けタイプのナビゲーションシステムは評価の対象外とする
  8. ナビゲーションシステムは車両の年製で評価する。但し、車両の年製より古い(年製が確認できる)ものが装着されている場合は、その年製で評価する。
  9. 暗証番号設定機能付きのナビゲーションシステムは暗証番号入力画面が確認できれば作動正常として評価する。

細則:オーディオ機器の評価

オーディオ機器は加点は行わない。

  1. 標準装備オーディオ類が故障の場合は10点、欠品の場合は20点の減点とする
  2. オプション装備のオーディオデッキ本体取り外し跡(穴埋め)は、5点を減点とする

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-査定評価ポイント・点数

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.