クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

内装・インテリアの評価点

      2016/02/15

加減点基準

基本クラスとクラス係数

クラス 特C 特B 特A
係数 2.2 1.8 1.5 1.4 1.2 1.0 0.8 0.7

年もの相応係数

年もの 当年~3年 4年 5年 6年~
係数 1.0 0.9 0.8 0.7

※軽を含む

  

査定項目 査定区分 加減点の区分及び細則/加減点
内装 標準状態 1.内装は既定のものであり、破損、汚れ、シミなどのなこと
2マット類に衰退、欠品のないこと
3積載物その他の理由による異臭のないこと
価値加減点 価値加点(1台単位)(当・1年ものには適用しない) 加点
内装が無減点(ルームクリーニング減点を除く)の良質車については特別に加点する +20点
価値減点(1台単位) 減点
樹脂製部品のすり傷、シール・テープ等の跡、ハンガーパイプ等が付いているもの、タバコ、ペット等による異臭もあるものは減点対象
※1.樹脂製部品のすり傷
※2.シールテープ、接着剤などの跡のあるもの
※3.ハンガーパイプの付いているもの
※4.異臭等のあるもの(重複している場合は、減点の大きい方を適用する
1)タバコ・ペット等により臭いのあるもの
2)天井、内張り等にタバコのヤニが付着しているもの
3)ペットの臭いがなく、毛の付着しているもの
4)ペットの臭いがあり、毛の付着しているもの
※1:10点
※2:10点
※3:10点
※4:40点
※4:60点
※4:40点
※4:80点
修理 ルームクリーニング 10点
1.内装の著しい汚れ(ルームクリーニングとは別に) 5点
2.1㎝未満のビス穴、タバコの焦げ跡、焦げ穴、きぎざき、ほころびが2個以内
3.シートにへたり、天井にたるみがあるもの
4.カードサイズ未満のシミ(1個)
10点
査定項目 査定区分 加減点の区分及び細則/加減点
内装 交換・張替 1.1㎝以上のビス穴、タバコの焦げ跡、焦げ穴、きぎざき、ほころび
2.1㎝未満のビス穴、タバコの焦げ跡、焦げ穴、きぎざき、ほころびが3個以上
3.樹脂製部品の割れ、カードサイズ以上の傷
4.マット類の衰退が著しい場合又は欠品している場合
5.カードサイズ以上のシミ、カードサイズ未満のシミが2個以上
セパレートシート(クッション) 25 ビニールレザー 20
セパレートシート(バック) 35 30
ベンチシート(クッション又はバック) 40 30
本革シートフロント(クッション又はバック)
本革シートリヤ(クッション又はバック)
天井内張り 30 ビニールレザー 20
ドア内張り(1枚) 本革40 布25 15
コンソールボックス、グローブボックス 15
ダッシュボード 45
灰皿、小物入れ 2
シフトノブ 3
サイドボード(1枚) 15
リヤシェルフ 10
ヘッドレスト(1個) 10
内装カバー類(1枚) 10
フロアマット(1台分) 35
トランクマット ジュータン 10 ビニールレザー 5
トランクルーム内張り 5 2

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 査定評価ポイント・点数