クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ネットで複数の買取業者に車を売るための流れとたったひとつの方法。

      2016/02/15

名称未設定.001

スクリーンショット 2015-12-21 15.45.57

「自分の愛車の本当の価値を知りたくありませんか?」

新しい車を購入しようと、ディーラーで提示された下取り価格にびっくりしました。
自分が想像していた金額よりも遥かに低い評価額。
正直「えっ!?」って思ってしまいました。。

なるべく傷はつけないように、丁寧に扱ってきて、
大事に使用していたつもりでした。

下取り価格を期待していたのですが、ディーラーでの回答は。

いや実際の価格をみてみると価値が「低い」というよりも「ない」といったほうが適切かもしれません。
ある意味しかたないかもしれません。 年式も経過していますし、走行距離も5万kmを超えています。
それでも。。それでもって思うのです。

私の車は本当に「 価値がない 」のでしょうか。
私の愛車の価値に気が付いてくれる場所はないのだろうか。

そんなときに以前から気になっていてネットで辿り着いた「一括査定」というサービス。
下取りではなく、複数の買取業者が私の車の査定をしてくれるサービスなのです。

急ぎではないので、ここは焦らずにディーラーで買い取りを一旦保留にした私は、
改めて無料の「かんたん一括査定ガイド」のサイトをみてスマートフォンにて申し込んでみました。

ステップ1:スマートフォンから申し込み

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s

今の時代PCだけではなく、スマホからで車の査定を申し込むことができる時代です。
インターネットにさえ、繋がっていればかんたんに申し込みが可能です。

どちらでも、どの端末からでもアクセスできるので、
忙しくて時間がないときかたでも申し込みが可能です。
実際には休日だけではなく、何時でもどんな時でも、さらに仕事中だって可能になるのです。

私が申し込んだ「かんたん一括査定ガイド」の場合は、
9項目を入力するだけで完了です、実際にかかる時間は1分もありませんでした。

ステップ2:オペレーターからメールまたはTELにて連絡

m020104

ここで私の車の相場がわかると、ちょっとびっくりしました。
「思った以上に見積もりが高い!」

そうなんです。
ディーラーでの下取り額よりも、一括査定のほうが査定額が既に高い。

申し込みが完了すると数社からのメール、またはTELにてご連絡が入ります。
ここではじめて感じたのですが、
改めて自分の車には思っているよりも需要があり
また他社の査定担当者が思っているよりも、
自分の車には市場価値があるのだと感じることができました。

はっきりわかったことは
「車の価値は見る人間、使用する会社によってぜんぜん違う」
という事実。
こうやっていざ体験してみると、実感することができるんですね。
悩んでいるより、まず行動ってやつなんですよね。

ステップ3:複数の業者から査定を受ける

dd058ab60e359e83d90d08ac9c243741_m

ここではじめて実際に、複数の大手買い取り業者から査定してもらうことで、
数社にて比較しながら買取価格を算定する」ということが、大事なことだと気が付きました。

やはり買い取り専門業者といっても、
見ている場所が、若干ですがそれぞれ違っているようなんです。

基本的な査定のポイントはもちろん一緒なのですが、
会社ごとで評価ポイントちょっとズレているといってもいいかもしれません。

つまり、A社にとってはプラスなポイントでも、B社にとってはマイナスポイントにもなり兼ねないのです。

  • 付属品の状態
  • 内装や外装の状態
  • サンルーフ・4WDなどグレードの違い
  • それぞれの業者で「買い取りしたい車の種類」

などで、価格は全然上下することがあるのです。

これが、1社での下取りや買い取りの場合にはそうはなりません。
複数の業者から見てもらう最大のメリットは「複数の目」であり「ニーズ」でもあります。
これが、愛車の価値がグングンと上がっていく理由となっているのです。

実際に、ある業者の査定士のかたは、私の車の走行距離が少なく、外装の状態がキレイだという
「良い面、プラス面」をしっかりと褒めて頂き、評価してくれました。

またプラス面だけではなく「ここがちょっと改善したほうがいいですね」と、
改善ポイントも教えてくれたので、査定士の生の声を聞くことができたことも収穫です。

いろいろと教えてもらったことで、
今後「自分の車をどう扱っていけばいいか」などの参考にもなったので、
新しい車を購入するときにもきっと役に立つはずです。

ステップ:4 実際の査定額を聞いて契約

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_m

あとは複数の業者の査定額を聞いて契約するだけです。
近所の販売店から買い取り額を確認するのではなく、最大10社から最高額を引き出すことができる。

これが最終的な「比較の力」ではないでしょうか。

車の買い取り額に「定価」というものは存在していません。
評価してくれた「最高額」を選べばいいだけなのです。
最高額ではないにしても、自分が気に入った、色々なことを教えてくれた
業者を選んでもいいかもしれません。

プロサッカー選手が、もっとも評価してくれたチームに移籍する
なんて話はよく耳にします。
それは信頼面でもそうですが、プロとして大切なのことは、
サラリーの面でも同様です。

より高く評価してくれたチームにいく

単純ですがプロとして当たり前の結論です。

車も根本的には同じことが言えると思います。
もっともニーズのある場所、必要とされている場所にいく。
それを最も評価してくれる場所で決める。
考えてみるととてもシンプルな法則です。

最初に下取り査定をしてくれたディーラーでは結局は「必要」がない。
と判断されてしまった。 ただそれだけのことでしょう。

本当にあなたの車を必要だと思っているならば、
黙っていても買い取り額はあがっていきます。
これが、比較することの本当の力なのです。

もしも、買い取り額が下取り価格よりも15万円高かったら。。。
その差額でなにができるでしょうか。

例えば、新車のオプション品がもう一つの付けることができるかもしれない。
また、ひとつグレードの高いナビゲーションを付けることができるかもしれない。
使い方は色々とあるはずです。

それだけではありません。車だけ使う必要は全くないのです。
その高く買い取ってもらった差額の15万円を使用して、
また、新しく購入した車にのって家族でドライブ旅行に出かける計画を立ててもいいですよね。
生活費に当ててしまっても全く問題はありません。

その選択肢はあなただけが握っているのです。

車は毎年毎年かんたんに買え替えることができないからこそ、
1番高く買い取ってもらうことにもっと真剣に貪欲になるべきなのです。
面倒臭がってはいけないのです。

地元のディーラーやカーショップにて車を下取りや買い取りをしてもらうことは、
それからでも遅くはありませんし、逆を言えば地元のお店にも、
比較材料として提示ができるのです。

一括査定に金額を査定してもらっても、キャンセルだって可能です。
車の一括査定に「◯◯円でって提示されたんだけど。。。」
この言葉で売却価格をあげることだって可能です。

実際の比較した事例

まずはこちらをご覧ください。
実際にディーラーと比較材料として掲載します。
見ての通り車によって大きな価格差があることがわかっていただけると思います。それな国産車に限らず、外車などでも同じです。

「ディーラーと一括査定」との比較競争
スクリーンショット 2015-07-22 04.33.03

さらには、一括査定同士での比較結果も掲載します。
かんたん一括査定ガイドでは最大で10社との比較競争があるので、
1円でも高いところで売ることが可能になります。

「一括査定業者さん同士」での比較競争
スクリーンショット 2015-07-22 04.33.19この比較競争が最終的にあなたにとって利益になり、最高の結果が生まれることを知ってください。

さらに毎月限定で最大で10万円のキャンペーンも実施しているので、ダブルでお得になります。

時間がない、損をしない、売り込まれない

店舗のカーショップに持込して、査定してもらうこと確かに便利かもしれませんが、
現代人にはとにかく時間がありません。

ですがかんたん一括査定なら、わずか1分もかからずに入力が可能になります。
それだけで大幅な時間短縮にもなるでしょう。

また販売も同時にしているカーショップに買い取りをお願いすると、
そのまま次の車の売り込みをされることも多々あります。
そのようなカーショップは「車を売る=車を買う」ということで、
自社の在庫車両をすすめてくることがあります。
そんな面倒な話にならないことも一括査定での魅力です。

一括査定の会社は基本的にあなたの車を「買い取りする」ことだけが目的です。
なので、あなたが違う場所で車を購入しても、どこで車を手に入れようとも
正直、あまり関係がありません。

これからの時代は「買う=売る」ことを同時に考えると間違いなく損をする時代に
なるのではないでしょうか。

「とりあえず付き合いがあるから。。。」
「今までここにしか頼んでいないから。。。」
確かに付き合いということがあることも理解できます。
ですが、自分にとってよりよい利益を考えたときに、
この縛られた習慣や慣れ合いはときに自分にとって不利益をもたらします。

あなたが一括査定を申し込んだあとに「やっぱりやめておこう」となるかもしれません。
売買契約が成立する前であれば、当然キャンセルは可能です。
そのようなときはインターネットブラウザから、キャンセル申し込みをすることでかんたんに処理ができます。

最後になりましたが・・・

本当にあなたの車はそのぐらいの価値しかないのでしょうか。
「買い取りなんてムリですよ」「逆に処分量がかかりますよ」とも言われました。

そんななか車の本当の価値を教えてくれる一括査定をネットで検索したら、
「かんたんに一括査定ガイド」がでてきました。

半分疑い、半分信じながら申し込みしてみると、
10社から回答があってディーラーの買い取りよりも数万円から数十万円高く査定していただきました。

最終的にはもっとも、高い査定額を提示していただいたところで
売却を決めました。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を売る